2018年11月12日

一発触発、緊張の一瞬

C6611407-2152-42EB-977B-E89A22CE910B.jpeg

久々にロング散歩に行きました。
このところ時間の余裕がなく、近場の公園だけだったり朝は行けても夜が電池切れでいけなかったりで
白犬娘達とゆっくりすることも広いところにも久しぶりでした。

久々にお気に入りの緑の芝生に座って皆でくつろいでいると

58A45744-47CC-4504-8C9F-797F4FBC7D64.jpeg

何か視線の先に、、

フェレットを散歩させている人達でした。

わたしはリードをしっかり持ち、決してシュナを行かせないようにしていましたが
向こうの飼い主さんがわざわざフェレットを抱いて、アンシュナに近づいてきます。

うちの犬種は小動物を捕獲する作業犬なんです」
と遠目に説明しましたが、先方は笑いながらこちらへやって来ます。

F835AF63-56B0-4358-B342-047C386AD85A.jpeg

アンジは大丈夫としても、それでも不安なわたし。

6DC7C086-8E08-4AF0-8688-963B3465DC50.jpeg

肝が冷えました。

アンシュナは、見たこともない奇怪な動物の匂いを嗅いでいただけですが、
咥えたり襲ったりする危険もあります。
それでなくてもシュナは昔から、小動物の縫いぐるみでキャッチごっこをしたりさせています。

3CBAA10A-AA8E-47AC-A2CE-B168168D583A.jpeg

わたしの緊張とは裏腹にフェレットはアンジの懐に入り、飼い主さんも楽しそうにみています。

結局事なきを得ましたが、
その後シュナの興奮はしばらく続き落ち着きませんでした。

飼い主さんには申し訳ないのですが、野生を軽視してはいけません。
こちらも例え貰い事故でも後悔することになります。

次回は大声で「来ないでください!」と叫ぼうと心に決めました。

42C59D3F-E14F-4A6C-9224-92670DC013EF.jpeg



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</





posted by Angie Mom at 08:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers