2018年07月09日

サマーカットにご用心


この度の西日本における豪雨災害の被害に遭われた皆様お見舞い申し上げます。
これから復旧には長い道のりですがオールジャパンで支援が進んでいくように願います。


42EFC3A1-6E5F-4DF2-A6F5-186145E3D1FA.jpeg
お暑うございます。

東京は梅雨があけて暑い日が続いています。
この時期、散歩は涼しい朝夕にシフトというおうちも多いかと思いますが
アンジ家は週末の散歩は、まだ日中にこだわっています。
早朝に散歩してしまうと、犬達は昼間ほんとうに退屈しているので
行けるうちは日中に散歩に行きたい。

今のところこは、近くの大きな緑地で駐車場からずっと木陰だけを歩く散歩コースを選んでいます。
森の中や草地は風も通りますし、地面もアスファルトほど熱を持たず
実は人もまばらなので気遣いなしに散歩出来るのです。

1117CC10-1355-4B2A-A68D-8AA8F4BCD81A.jpeg

さて暑苦しくなってきたのであるひとをトリミングしました。
果たしてどちらでしょう。 あんまりよく分からないところが素人仕事です。

5BE464FB-9DA8-4E35-A49A-9F2B570E58DC.jpeg

正解はわたし。毛玉を背中に背負って見ました。結構とりました。

0939B89F-A253-4209-9163-BB02C464C3BB.jpeg

こちらの方が分かりやすいかもしれません。


D84A5BAA-13A9-43F4-9B78-83DEE6E4114A.jpeg

このイメージをご覧ください。
一匹のワンの身体の一部をバリカンでサマーカットして体温(追記、身体の表面温度)を計ったところ
コートを残した部分の方が体温(追記 表面温度)が低いのです。

特にダブルコートの犬はコートが断熱材の役割を果たしていて、犬の身体は寒さだけでなく熱からも守られているのです。人間の感覚で暑苦しいからサマーカットというのは、自然に抗う事なのです。飼い主さんの愛情が逆に犬に負担となるサマーカットはご用心です。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。
posted by Angie Mom at 22:09| Comment(0) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers