2013年03月27日

ACVとサプリ投入

IMG_7815a.png
(サプライズでいただいたバースデーケーキにはチョコレートの蝶まで乗っていて
あまりにも素晴らしかったので3月の記録として)


IMG_7972a.jpg

おとといの善福寺公園は桜が満開でした。
東京地方は天気が持ったのでアンジと花見もできました。

IMG_7975.jpg

日の出も早くなり、花も咲いて心もワクワクしますが
この春は、煙霧、黄砂、花粉と
人間にも動物にも刺激が多くなる季節です。

IMG_7995a.jpg

特にアンジは先月、帝王切開をしているので
内蔵やホルモンのバランスを整え、デトックス/リセットさせたいと思っています。
特にこれからはウエステイの耳や肌にも気をつけてやりたい季節です。

IMG_7922.jpg
以前から気になっていたACV アップルサイダービネガー

精製されていず、mother(酢母)の入っているものは
体のpHバランスを整え、内蔵の栄養吸収を促進し、外用では殺菌効果に加え
カイカイやアレルギー症状を緩和する効果もあるそうです。
飲み水に加えて摂取させたり
スプレーすればノミ、ダニ忌避にもなるとか。

合わせてデトックスのサプリも来週から始める予定にしています。

P3267617a.jpg
皇居 二の丸庭園のしだれ桜 (昨日)

P3267624a.jpg
皇居の桜 その2

これからの季節、アンジの健康に気をつけて
夏を乗り切る体力作りをしたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)

posted by Angie Mom at 23:19| Comment(2) | ナチュラルウエスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

ゴールデンに訓練されるアンジ

ご来訪有り難うございます。

IMG_7936.jpg

春の花は水仙が好きです。
特に花の小さい日本水仙は可憐。

IMG_7961.jpg

今日の千鳥ヶ淵は4分咲き。
遊歩道もそれほど混んでおらず、散策を愉しみ、なんとなく写真を撮る気になりませんでした。
帰り道にまだ早いはずのモクレン(?)があまりに立派で、さすがに写真を撮りました。

今日逢ったウエス (備忘録)
ご近所で  ミルテイー君
千鳥ヶ淵で エルちゃん 
用賀で レックス君
(先日の公園で ルーク君)


アンジに運動を入れて体力をつけさせようと訓練士さんにお願いしたら
ゴールデンの虎ちゃんがアンジを運動させてくれました。

虎ちゃんは他の犬の世話をよくするタイプ。
アンジのリードを咥えて、運動を入れてくれました。 
(音が出ます)



実は横で虎ちゃんの訓練士さんが、もっと優しく!と指示を出しています。
訓練士さんていろんなことが出来るんですね。
虎ちゃんは楽しそう。
アンジ、ちょっと驚いていますがそのまま流れて行きます。笑 
(音が出ます)



虎ちゃん、またよろしく。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)






posted by Angie Mom at 23:10| Comment(4) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

ホールドッグジャーナルの2013年ドライフードレビュー (長文ご注意)

IMG_7912.jpg

ごはんを食べた後は、ソファーでまったり


ご訪問有り難うございます。


犬を飼って初めて購読を始めたのが、Whole Dog Journal。

犬用のフード、トレーニング、健康についての記事を集めたアメリカの雑誌です。

何よりこのジャーナルは、毎年独自の評価基準で市場のドッグフードを審査して

トップクオリテイーのフードの推奨リストを発表していることで有名です。

 

アンジには本当は生食を与えたいのですが、栄養バランスの難しさと手間から、

平日は良質なドライフードをこのリストから選んでやっています。

このジャーナルが良質ドッグフードの推奨リストを公開しはじめたのは16年前。 

著者によると、当時、推奨リストに載せるに値するフードは少なく、

トップクオリテイーのフードを製造していたのは名の知られてない小さい会社で、

市場に出回っていたフードのほとんどは、加工した肉、骨、動物性脂質で出来ており、

消費者に親切ではなく、

犬の健康のための活動家の書いた雑誌などは 歯牙にもかけないといった態度で、

高品質のフードを製造している会社でさえ、成分の開示には消極的であったとのことです。

 

わたしはこの数年推奨リストを見ていますが、 今年のリストにはある変化に気がつきました。 

というのは市場シェアの高い大手メーカーのフードが初めて推奨リストに載ったからです。 

これはドッグフード業界自体の製品の質があがりつつあることを意味します。

 

今ペットフード業界で、ホリステイック、ナチュラル、スーパープレミアムといった

フードの市場規模は高い成長率を記録し、

ペットフード業界の成長率よりも伸び幅が高くなっています。 

そこに大手メーカーが目をつけないはずはなく、Hill’s Pet Nutrition,  Eukanubaも

ようやくこのジャーナルの基準を満たすフードを作るようになりました。


最新の同ジャーナルに、推奨フードの選び方のヒントがありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


Tip#1  可能な限り個人独立経営のペットショップで買うこと。個人経営の方が、スタッフも製品知識があり親切である。

眼鏡、ルーペを持参すること。 小さい文字をきちっと読まねばなりませんから。

ー 成分表 (成分が量の多い分に書かれている)

ー 分析保証 (蛋白質、資質、穀物、水分、他の最小限量の記載)

ー 消費期限 製造日と両方記載されていると望ましい

ー AAFCO statement フードが完全でバランスが取れているというステートメント


良質なフードを見分ける時に留意する事:

ー 動物性蛋白質が何の肉かも含めて最初に記載されていること

ー チキン、ビーフ、ラムのように何の肉か記載されていること。 肉や家禽類などの記載ではいけない

ー 新鮮な肉が最初に記載されている場合は、別の動物性蛋白食が副食として記載されているのを確認すること。新鮮な肉は水分が多いので通常副食の蛋白質が3番以内に補充されている。

ー 加工処理されていない野菜、果物、穀物が入っていることがビタミン、酵素、抗酸化成分の点で望ましい。 ひとつやふたつの加工品(トマト汁など)は仕方ないがそれ以上入るのは望ましくない。

ー 賞味期限まで6ヶ月あること。1年近くあるともっと良い。人口保存料 (BHA, BHT)が入っていると製造日から2年ぐらいあるので注意。


注意する成分:

- Meat by-products or poultry by-products. 加工肉、家禽類の肉などの記載。

- A “generic” fat source such as “animal fat.”  動物性資質という記載。

- Added sweeteners. 甘味料

- Artificial colors, flavors, or preservatives (i.e., BHA, BHT, ethoxyquin).  着色料、味付け、保存料。トコフェノールのような自然の保存料は良いが、長く保存は出来ない。


個々人の工夫:

フードを変えるのには慣らすてめに時間がかかる。

ほとんどの犬はフードを変えるほど消化器は発達する。

数ヶ月ごとにフードスイッチを推奨する。

フードを変えるとアレルギーの発生を押さえるし、時間をかけて栄養バランスが取れる。 

同じものだけを食べ続けるとミネラルのレベルが固まってしまう可能性がある。


最後に犬をよく観察して、どんな影響があるか見ておく事。 

成分パネル表を切り取ってカレンダーに貼っておきましょう。そして微調整をしていきましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさんもこれを機会に、わんのフードの成分を確認してみては如何でしょう。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)

posted by Angie Mom at 22:53| Comment(0) | ナチュラルウエスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

クラフツ 2013

163286868.jpg
世界最大のドッグショー、クラフツに出陳されるウエス


3月7日木曜日 イギリス バーミンガム地方は雨、ブリードコンペテイションが行われました。

今年のジャッジは Mrs Britten
Hall 1 Ring 8、 ウエスはいつもRing8

ANIMALS+Cru_25.jpg


2万頭超のエントリーの中、海外遠征組は2000頭を越えました。
今年のウエス出陳数は155頭(雄は72頭、雌83頭)と 
2012年の117頭、2011年の 115頭でしたから今年は大幅増加と喜ばしい。
今年のベストオブブリードはカナダの犬でした。

ブリードスタンダードを強調する繁殖による健康被害と
それを助長するドッグショーが大きく批判された昨年に比べると
今年は記事やテレビ番組で同様の主張を見かけないのは
ドッグショーにおいて健康に対する人々の意識が高まったせいか
獣医師によるスクリーニングにひっかかりそうな犬は
ドッグショーに出なくなったせいでしょうか。

ドッグショーが中心のアメリカのウエストミンスターに比べて
クラフツは犬の祭典です。

ドッグショーはその一部で、
アジリテイー、オビーデイエンス、フライボール、
セラピー犬、レスキュー犬活動、介助犬など
さまざまなコンペテイションやデモンストレーションと
楽しいだけなくエデュケーショナルなイベントであることに
とても魅力を感じます。



IMG_7886.jpg

このひとはすっかり元気になりました。

散歩中にアンジ地方も煙霧の嵐発生!
大急ぎで帰宅し、飼い主と共にシャワーを浴びて
みんなで昼寝の午後です。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)


posted by Angie Mom at 16:03| Comment(2) | 外国のワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

ウエステイーステッカー

DSC_1554a.jpg
アンジは元気になりました。

ご訪問有り難うございます。

先日お伝えしたウエステイのステッカーに関して 
きちんと情報をお伝えしていませんでした。
このステッカーは、以前ご紹介した車椅子のウエステイヘイリーと他一つの
チャリテイが売上金から、ウエステイレスキュー活動に
寄付するとのことです。

これまでご連絡いただいた方の分は私のほうで取りまとめて
発注をかけました。

IMG_7768.jpg
 
ご自分でペイパルアカウントをお持ちの方は
1枚6.5米ドル(送料込み)ですので支払いの際に
枚数、例えば Regular x 1 Angel x 1と記載し
住所氏名(英語)を記載して
Westieheaven@optusnet.com.au
へ送金すると
ほどなくして郵便でステッカーが送られてきます。

IMG_7759.jpg
わたしも最初に送金するときは不安でしたが 
すぐに返信がありましたので 
安心しました。
同封されていた説明書は英語に加え、翻訳ツールを使った 
日本語の意味不明な説明書(笑)も入っていましたが
その心遣いになんとなく安心しました。
とはいえくれぐれもご発注はご自分の責任で行ってください。

英語のハードルが高くてちょっという方は
拙ブログ下記のコメント欄で、上記の情報を記していただければ
いただいた情報をブログ開示することなく
とりまとめて発注することも出来ます。

わたくしは本団体と関係はありません。
ウエステイのレスキューに少しでも貢献できればと
支援するものです。 
以上ご案内まで。

IMG_7856.jpg 
先週末は雪の栃尾又温泉に湯治に行きました。(二本足のみ)
友の優しさに感謝。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)

posted by Angie Mom at 21:24| Comment(2) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers