2014年01月13日

年始動静

IMG_1696.jpg
1月3日の富士 (山梨上空)


アンジのコートもすっかり伸びました。

IMG_1732.jpg
今年もゴロスリしています

コートの伸びた野趣溢れる(?)ウエスティも好き、とは言い訳。
年末年始はほとんどコート管理を怠って伸び放題。

冬は乾燥していて白犬はすぐ土ぼこりを吸うので、
長年冬や小雨の時の散歩は、足先だけが出るカッパを着せています。
見るとカッパの前足や後ろ足の後ろ側の部分が真っ黒になっていますので
一定の防塵効果はありそうです。

IMG_1593.jpg

幸い地面へのスリスリはしませんが
落ち葉を踏みしめたり土の上を歩くので足は汚れ、帰宅後、拭くか水洗いします。

コートはテリアブラシでブラッシングするだけで
ニオイもなくシャンプーも充分2週間以上持ちます。

IMG_1739.jpg

しっかり散歩した後は、放心状態。(目開いてます)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

飼い主は正月明けに佐賀県を旅しました。
初日は唐津、二日目は嬉野を廻り、途中、伊万里焼きの窯元廻りをしました。
伊万里焼きとは、伊万里港から船積みされた焼き物の総称だそうです。


IMG_0265.jpg
柿右衛門窯元

今回とても面白かったのは、鍋島藩の秘窯と言われる大川内山(おおかわちやま)を訪れたことです。

IMG_0246.jpg

中国景徳鎮に習って三方を山に囲まれた村に窯元が軒を連ねています。
旧鍋島藩は外様ながらも良質の磁器を作り幕府に献上していたそうです。

IMG_0242.jpg

大川内山の喫茶店に入ると、鍋島焼きの磁器でドリンクや料理が振る舞われます。
どれも一点もので柄も違います。

良質の土を使い磁器の白さも映え、見るだけでなく使う事もできる、贅沢な美術品という感じ。
こんなカップでお茶するととても優雅です。

IMG_0289.jpg
こちらは寒椿

IMG_0287.jpg
こちらは鍋島染め付け

それぞれの窯元さんがオンラインショッピングサービスを展開していないので
次回機会があったらまた行きたいです。

IMG_0183.jpg
唐津の宿

その他、唐津城、そしてスケールの大きな名護屋城址にも圧倒されました。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー 今年もよろしくお願いします。
posted by Angie Mom at 19:22| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers