2014年02月27日

行方不明の犬を見つける方法

IMG_0586.jpg

外国ではオフリードの犬も多く、
それだけに犬が行方不明になってしまうこともよくあるそうです。
野原で穴に落ちて、別の散歩者によって見つかった話も聞きますが
森の中などではぐれてしまう場合もあります。

森の中で愛犬が行方不明になって探しまわり12日。

迷子になった猟犬が必ず戻ってくるという猟師さんのヒントに従って、
飼い主さんは次のことを実行しました。

  • 飼い主のニオイのついた服を犬が最後に姿を見た場所に持って行く
  • もし犬がクレートトレーニング出来ている場合は、クレートに服とお気に入りのおもちゃを入れておく
  • クレートには理由を説明して『動かさないで』というメモをつけておく
  • クレートの横には水をボールに入れておいておく
  • 食べ物は他の動物を招き寄せるかもしれないのでおかない

半信半疑で次の日にクレートに戻ってみると
愛犬はちゃんと座って待っていて、
その飼い主さんは大変驚いたそうです。

普通、犬が行方不明になると、
我々飼い主は大声で探したり、ポスターやビラを作ったり、保健所を探したり
もしくは予防策として
マイクロチップを挿入したり、犬が脱走しないようにリードや柵を整えるのですが
事故が起こったあとは、探すしかありません。

犬だって遊んだあとは一人で不安になりおうちに帰りたいに違いない。

そんな犬のための道しるべを作ってやるという発想、
妙に納得しました。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  


コメントは承認後表示されるようになっています

posted by Angie Mom at 21:28| Comment(4) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

英ケンネルクラブに行ってみた

IMG_1860.jpg

ロンドンではケンネルクラブのライブラリーとギャラリーを訪問しました。

ライブラリーで文献探しがあったので訪れてみたのです。
メイフェアーの一等地にあり、いままで何度も前を通ったのに、
今回まで気がつきませんでした。

IMG_1864.jpg

これは昨年の夏、マルコム家に滞在した時に、当主が見せてくれたアルバムで
こちらのライブラリーの蔵書ともなっていました。
ポルタロックのマルコム家の歴代ウエスティの写真が多く載っています。

IMG_1867.jpg

こちらも古い本です。

IMG_1868.jpg

世界のウエスティ事情のセクションでは

日本はウエスティが人気でイギリスとアメリカからウエスティが入っているが
ブリーディング、展覧会、輸入規制などは不明

とありました。 (本の出版日を確認するの忘れましたが70年代か)

結局、探していた文献はなかったので、次回ブリティッシュライブラリーに挑戦したいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  


コメントは承認後表示されるようになっています
posted by Angie Mom at 21:27| Comment(0) | 統計・参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ロンドンのマックスに逢う


A1911115_718958021469899_1189855430_o.jpg
(Daily Telegraph)

出張の帰りに大嵐と雨のロンドンに寄りました。

IMG_1859.jpg

滞在先のエリアには4匹ウエスティがいるとインテリジェンスソースが教えてくれました。
そのうちの一匹、マックス君、オックスフォードのブリーダー出身とのことです。

IMG_1878.jpg

しっかりしたウエスティ君。
この日は生憎の雨。
コンサートの帰り、真っ暗な道で、飼い主とお散歩していたところに遭遇しました。

IMG_1882.jpg

翌日もお出かけしているところを見かけました。わたしはまるでストーカーです。

誰か、どんな暗闇でもすぐにオートで撮れるカメラがあったら教えて下さい。悲

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  


コメントは承認後表示されるようになっています
posted by Angie Mom at 07:46| Comment(0) | 出会ったウエステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

犬舎号をつくってみよう

血統書付という言葉は、まるで上流の家系のような響きがありますが
単にご先祖様が分かっているという以外のなにものでもありません。

人間だってせいぜい三代前までのぐらいしか分からないのに
犬の場合は血統書があることでずっと祖先を辿っていくことができます。

血統書に記載されている名前は、コールネームと違って
繁殖したブリーダーの屋号がついています。
そして日本の場合、

屋号の重複を避けるためJPと最後につくと解説がありました。


屋号は、いろいろな由来からつけられ
ことわざだったり、映画の台詞だったり土地柄だったり

繁殖者の思いやシンボリズムがちりばめられています。


自分だったらどんな屋号にしたいかというのは
考えるだけでも楽しいものですが
そんなとき、この屋号メーカーを見つけました。

DOGSHOWNAMEGENERATOR.jpg

飼い主の誕生日月とイニシャルそして好きな色を選ぶと
自分の屋号が出来上がるというものです。

さっそくやってみるとうちは

Captain Sapphire Just in Time

なかなかそれらしく聞こえます。
そしてパピーが生まれたら名前を最初に持ってきて

XXX of Captain Sapphire Just in Time

というように作ります。

みなさんの場合はどうですか? 

分かったら教えて下さい。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  


コメントは承認後表示されるようになっています
posted by Angie Mom at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

アンジ誕生日なるも


photo (3).jpg


毎年この時期は出張でごめんね。
6歳になったアンコの写真を遠い空の下で見ています。

この1年も病気知らずで元気に過ごせて本当に良かった。
付き合いが長くなるにつれて、お互いが分かるようになるけれど
ベタベタの付き合いではないわたし達。

でもいつも頼りにしてくれてるのはとてもよく分かります。

アンコにはパパママ以外にも見守ってくれる人がたくさんいるよね。

お友達や、これまでお世話になった人の分まで
これからも、自然のまま、思いのまま生きてね。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ 

コメントは承認後表示されるようになっています。


posted by Angie Mom at 19:53| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

東京豪雪

IMG_1806.jpg1日ぶりの散歩で

雪が止み、ようやく外へ。

子供の頃、一度大雪が降った記憶がありますが
まさか78年前ではありますまい。

いつもの公園でいつもより腰を落とさずチーするアンジは
誰もいない公園でニオニオしたあと
ようやく仲間に会えました。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  

コメントは承認後表示されるようになっています。
posted by Angie Mom at 12:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers