2014年11月16日

アンジパピーズのウエスティパーティ2014

IMG_1953.jpg
左からシュナ、ひまわり(ロビン)、アンガス

アンジ家にとって2014年はとても濃密な年でした。

初春の悲しい事故の後、奮起して春の交配に臨み、6月下旬にアンジパピーズが誕生。
新しい命と世代の誕生に喜びもひとしおながらも、子育てに追われた熱い2ヶ月。

そしてそれぞれが初めて大きな変化を経験して新しいおうちに旅立ってから更に2ヶ月。
その間、アンジ家も含めたオーナーさんはお互いに情報交換しながら形成期の体作りに励み、
4ヶ月半になったアンジパピーズがウエスティパーティで再会しました。

北海道に行った長男ファーガスの参加は叶いませんでしたが
すくすくと成長し体重でアンジ兄弟を牽引してくれています。

アンジ家にとってはとても感慨深い、今年の集大成とも言える集いの場でした。

IMG_2012.png
左からひまわり、シュナ、アンガス

アンジパピーズは、母アンジも兄弟達もまだ忘れていませんでした。
ウバーズ(乳母ズ)のお友達や我々、そして訓練士さんにも嬉しそうにしていたので忘れてなかったかな。

IMG_2987.png
三分間トリミング by 乳母ズ

わいわいガヤガヤと兄弟を見比べながら我が犬を知る。
これが元祖ショーユアドッグの楽しみではないかなと思います。

IMG_2973.jpg
上からひまわり、アンガス、きなこ(あずき家次女)、シュナ、アンジ

ブリーダーさんの話によると6ヶ月ぐらいまでは友好的なパピーズも
その後は人見知りやパワーゲームが始まるので
兄弟といえども仲良くできるかは分からないそうです。

血縁と過信せず、今後はそれぞれの飼い主が我が子の社会化トレを続けていくことで
末永く兄弟だけでなく他のワンとも仲良くできればと思います。

IMG_2977.jpg
激しい遊びの間に、ひまわりとシュナの乳歯が同時に抜けました

試行錯誤のパピー育ても中盤にさしかかり、
飼い主は再会に喜び、新たな思いで育犬に努めるつもりです。

パピーズもこの日の親兄弟との再会の刺激でシナプスがどんどん繋がり、
親兄弟以外のパピーズとも遊んで大人への一歩を重ねた事でしょう。
そしてこの日の経験は、自分の飼い主との群れの絆が一層深まる刺激にもなったに違いありません。

お声掛けしてくださった皆さん、有り難うございました。
せっかく会いに来てくださったのに気が利かず、一頭づつご紹介できなくてすみませんでした。

次回こそ皆さんワンとお会いしてお話出来るのを楽しみにしています。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 19:42| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers