2015年07月28日

Month 13 ドッグラン  お手柄シュナ

IMG_9935.jpg
13ヶ月目

この白犬親子、最近飼い主が留守の間にパーティをするようで
帰宅すると、ベッドやトイレトレーが3メートルぐらい移動していたり(これはアンジ)
メッシュのトイレトレーからシーツを引っ張り出して部屋中雪を降らしていたり (これもアンジ)
ボイルカーテンをサークルの中に引き込んで破いたり (これはシュナ)

『おうちの側を通ったら、珍しくアンちゃんが吠えてたわ』
とご近所さんから聞いたり

何かが起きているようです。


IMG_9938.jpg
道満ドッグラン

一週間前まだ猛暑にならぬ前、道満ドッグランに行ってきました。
こちらのドッグランはミストが出てすゞやかです。

この日からランのジャンボプール開きだったようですが我々は入らず。

IMG_9940.jpg
アンジ

シュナは今、第二次社会化の訓練中。
シュナはお嬢に育ってしまったのか、ぎこちない動きをする人(足をひきづったり、急に走ったり)
を警戒して、しっぽを背負い、唸ったり吠えたりします。

犬の警戒は自然な行動で、誰にでもフレンドリーになるのも良し悪しですが
時に不審でない人に吠えてしまうのは申し訳なく思います。
そこでシュナは駅前、ドッグラン、老人ホームなどでいろいろな人にふれあう訓練強化月間でした。

image.jpg


先日ちょっと事件がありました。
週末土曜日の昼過ぎ、わたしは車で出かけていました。
アンジとシュナはパパとお家に居て、パパは寝室で昼寝をしていました。

すると施錠されてない玄関のドアが開く音がして、ドアに吊るしている鈴(犬が外出前に鼻で鳴らす)
が鳴りました。
パパは車の音がしないのにわたしが帰宅したのはおかしいと思ったそうですが
すると玄関近くに居たシュナが吠えて、開いたドアはすぐに閉まったそうです。

気味が悪い話、勘違いかもしれませんが、
はからずもシュナは不審者に正しく反応し、侵入者を未然に防ぐ事が出来たようです。

シュナ、お手柄!



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

ウエスティドッグショー審査員の評

IMG_3600a.jpg

これは今年訪れる事が出来た英クラフツドッグショーの各クラス勝者の写真です。
左から牝の一位、牡の一位、そしてパピークラスで一位になった犬。

この今年の世界最高峰ともいえるウエスティは
居並ぶ130頭以上からどうして勝ったのか、、、

一方で日本でのドッグショー。
日本では出陳数も少ないのでたいていあれよあれよといううちに審査が進み
誰が勝ったのか分からないことも。
まだ勝てばよいものの、どうして負けたか分からず狐につままれたままの事もあります。
勝たなかったからこそ、課題を知りたいものですが
日本のドッグショーでは、まるで禅宗のように自分で考えろと言われているかのようで
素人オーナーにはいまひとつ取り組みにくいです。


先日この写真の審査員の方が、この時の審査の評を公開していました。
あの場所に居合わせたものとしても、また後に動画をみる人にとっても
審査員のロジックを教えてもらえるならば
審査員のひとつの見方を学ぶ上でとてもとても参考になります。

その評は下記のとおり:

牝(BOB)(抄訳);

*********
目の前に現れて皆を圧倒しました。なんと素晴らしい牝犬でしょう。美しいタイプ、完璧な構成バランス、麗しい牝らしい頭と本来のウエスティの表情、素晴らしい首と肩、良い脚、ショートバック、首から身体へと自然なつながりと、尾付きの良さと後脚、リングでの歩容は軽やかでメリハリがあった。 最高のコートは白くダブルで正しい長さ。 リングに入場するなり目を奪われ、触診して期待通りの構成かどうかを確認したかった。 美しい牝でチャンピオンでありかつBOBである。 右の牡のと兄弟と聞いて、こんなに素晴らしい犬を二頭も作出したブリーダーの素晴らしい功績を讃えたい。
*********

この牝は二頭目の牡と同胎兄弟だそうです。 兄弟同士で勝ち並ぶのは珍しいのではないでしょうか。

牡の評(抄訳)

*********
犬を審査するということはいつもブリードタイプやスタンダーズへの準拠度、気質、そして動きが犬種スタンダードに限りなくフィットしているかを見極めるもので、どの犬種の審査員にもたやすいものではありません。 しかしこの(牡クラスで)一位の犬はウエストハイランドホワイトテリアの素晴らしいタイプが完全無欠な状態で予想できる限りの、雪のように白くダブルコートで、剛毛、張り付くようでなおかつ正しい長さであり、男らしい頭、素晴らしい色素、よい骨格、ショートバック、詰まった身体、尾付の良さ、正しい脚の長さ、歩容はストライドも広くリングでの王様のような風格であり、立てば最高の犬種の主張を持つチャンピオンである。

*********

三頭共ブリーダーがハンドリングしているせいか、評は犬の構成、コート、歩容に言及されています。

イギリスのウエスティ界は引き続きその血統から良質のウエスティを作出してその一部が欧米へ輸出され
各国のブリーダーの努力によりさらに繁殖されていく様子がうかがわれます。
私たちの愛犬の祖先も同様の経緯を経て、日本にやってきています。

クラフツに限らずイギリスのドッグショーを観ていると
そこには背景にウエスティを愛するコミュニティの存在があります。

一言で言うと、なんといいましょうか、皆が皆の犬を知っていて
みんなで最高のウエスティを育んでいるような感じが伝わって来ます。

ハンドラー、オーナー、犬舎のみならず、血統の情報は常に共有されていて
良質のウエスティを次世代に残して行く
そんな共通の目標を持つ人たちがいるという
ウエスティ犬の後ろにいる人の厚みをとっても羨ましく思いました。

そしていつかこの写真の犬たちの遺伝子が日本にやってくる日を楽しみに。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 20:44| Comment(0) | 外国のワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

シュナトリミング

IMG_9910.jpg

シュナはトリミングに行きました。
写真をアップすると地球の裏側からアドバイスをいただいたりで
驚くやら嬉しいやら。

IMG_9914.jpg

ひとときの白犬も虚しく
今日はもう顔が黄色くなりかけています。

昨日と今日、飼い主洗濯にいそしみ
洗濯機を回すだけでなくずっと溜めていたドライクリーニングもようやく終わりました。
あと洗濯し残しているのは犬だけです。

今日は猛暑日でしたので午前中にドッグランに行きました。
が、じりじりの陽射しでリードを外すと
飼い主をおきざりにしてパラソルの下に避難する白犬達。

これから二ヶ月、お互い暑さに慣らして行きましょう。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

命の季節

この8日ほどアンジ家の前の公園は早朝から夜まで多くのギャラリーで賑やかです。

IMG_9877.jpg

今年もカルガモのヒナがかえったからです。
ギャラリーはヒナがネコや亀にやられやしないか気が気ではありません。

昨年のこの時期もカルガモのヒナがかえっていましたが
当時アンジパピーの育児に忙しいわたしにそれを愛でる余裕はありませんでした。

去年はアンジパピーとカルガモのヒナが地元の話題だったね〜、と
ご近所さんの言。

IMG_9876.jpg

先週末に乗った田舎の単線

IMG_9871.jpg

無人駅の天井にも命が生まれていました。

IMG_9870.jpg

命も季節も廻る、と今年はしみじみと感じています。



IMG_9866.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリミング講習会

年初にはじめてトリミング講習会に行った時には、
何時間プラッキングしても変わらなかったアンジ。 下手でごめんね。

IMG_9878a.jpg

あれから半年で少しばかり真似事が出来るようになったでしょうか。
二回目の講習会はとても勉強になりました。
つまるところ、トリミングに関する課題や学びは自分の意識につきるのですね。

わたしはもともと自分でトリミングをするというより、
日々のメンテナンスを目標にしています。

突然話は変わりますが最近、会社のインフラやシステム運営を
外部の会社にアウトソースする選択肢が増えています。
外部委託すると会社は本業に資源を集中できるという利点がありますが
委託する部分のノウハウは社内に溜まっていきません。

IMG_9930.jpg
白犬S

大げさですがトリミングもしかり。
委託しているだけでは、自分の知識にならず
どうあるべきかやどうしたいのかはわからず
誰にお願いしたらどうなるかだけしか分かりません。

自己流でもなんでも自分のスタイルを決めるべく
今後もいろいろな人からトリミングを習いたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



続きを読む
posted by Angie Mom at 20:01| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

6月の楽しかった事

もう7月になってしまいましたので
慌てて先月の事を記録しておきます。

IMG_4560.jpg

週末は公園までピクニックに行きました。
パラソルやブランケットを設置すると
早速寛ぐアンジとシュナ。


IMG_4662.jpg
左アンジ右シュナ

シュナは一歳を迎え、身体もこんなに大きくなりました。
横幅を除けばアンジママと変わりません。

IMG_9854.jpg

シュナ一歳の誕生日のお祝いもしました。

IMG_4637.jpg

一歳児ファミリーの集いにも行きました。

IMG_4643.jpg
帽子組の一歳児、ポッペ、シュナ、きなこ

かわいさ爆発です。


IMG_9866.jpg
萬翆荘 

一方でアンジを可愛がって下さった方との悲しい別れもありました。
これからも天国から見守ってください。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。











続きを読む
posted by Angie Mom at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers