2015年10月30日

WPは恐らく世界最大級

11.jpg
写真はイメージです


There is a dream I feel          とてもリアルでとても稀少な
So real so rare          夢がある
All the world in union        世界中が集って
The world as one         ひとつになる

Gathering together        一緒に集まって
One mind , one heart       想いと心はひとつ
Every creed, every color      信条も人種も超えて
Once joined, never apart      集まればもう離れることはない

これは前回ご紹介した、World in Union の歌詞の訳です。
この曲の冒頭の歌詞こそウエスティのオフ会にぴったり過ぎて感動しています。

全国から402頭のウエスティが集結した白犬まつり。

ウエスティ先進国の欧米のドッグショーでも出陳数は150頭程度ですから、
402頭のウエスが集まるのは世界最大級のウエスティイベントの筈。
これも実行委員会の皆さんのご尽力のお陰です。
あらためまして実行委員会の皆様に盛会のお慶びと御礼を申し上げます。

さてさてこの一大イベントは飼い主には開催日前から準備が始まっています。
1−2週間前から白犬さんたちはトリミングに出されたり
オーナーは当日の衣装や名刺の準備をしたり
そういえば前日にアンシュナが行ったトリミングサロンも多くの白犬さんが来ていました。

IMG_0683.jpg
シュナアンジ トリミングサロンにて


そして遠方の方は前日や未明から会場を目指す旅が始まります。
もしウエスにGPSを装着してみんなの軌道をビッグデータ的に表したら
きっと上の写真のイメージになるのかなどと想像しては独りほくそ笑むわたし、、、

今年の参加犬数の増加を受けて
10年のウエスティのJKC新犬籍登録の数とWPの出席者の数の相関図を作ってみました。


image.png

この図を見るとこの10年間のウエスティ新犬籍登録数は減少を続けています。

JKC登録数減少の理由としては

犬を飼える世帯が既に一匹目を飼って飽和状態である
ウエスティ純血種への関心が薄れている
トリミング犬種でメンテに手間やお金がかかるので敬遠される
アレルギー犬種というイメージがある
デザイナー犬に代表される犬が増加している
世代交代や市場の縮小により犬舎が廃業している

が考えられます。

アンジ家も含めた多頭飼い家族の増加も小さくウエスティの数を下支えているのかもしれませんが
何せ新しい初めての飼い主さんに増えてもらわなければウエスティの数は増加していきません。

ちなみに次のグラフはここ30年のイギリスにおけるウエスティの登録数の推移です。
赤い線がウエスティ。

10931362_687152431397408_1156210624093566680_n.jpg

かつてはイギリスの人気犬種10位に入っていたウエスティも今ではすっかり他犬種に抜かれています。
1990年に突出しているのは、アンジの曾祖父でもあり日本でも多くのウエスの血液に受け継がれた
伝説のウエスティ、オーラックムーンパイロットがクラフツでベストインショーに選ばれたあと
一大ウエスティブームが巻き起こったからです。
そのイギリスのウエスティ数でさえ下降の一途を辿っているのは残念です。

話を日本に戻します。
一方で今年のウエスティオフ会の出席者は、それほど減っておらず
今年の会場はアクセスの良さもあり402頭という素晴らしい参加犬数となりました。
もともとわたしの周りにもウエスティのオフ会に興味のある飼い主さんはいますが
会場に行くのに車がないと参加が難しく、
過去の会場で行きたくても行けなかった方もおいでです。

アンジ地方でときどき会うミルティ君に今年オフ会をご案内したところ、
電車とバスを乗り継いで初参加をして下さいました。
これも今年の会場の地の利の良さで可能となりました。これも昨年との違い。
犬なし車無しの参加者の方もアクセスし易くて良かった。

日本のウエス全体数が伸び悩む中、オフ会の参加者数を増やすには
今回のようにさまざまなアクセス方法がある会場が良いという印象です。

今はまだ新犬籍登録数が多かった十年前のウエスティ団塊の世代が健在ですが
今後世代交代が進むと、近所散歩でウエスティに会える機会はもっと減るでしょう。

となると白犬まつりのようなオフ会はウエスティを愛するオーナーには
大切な心の拠り所になっていくでしょう。

たとえ今後ウエスティ犬口が減り続けてもオフ会が続いていけると
オーナーも嬉しい限りです。
ですのでウエスティパーティには今後も大いに期待しています。
規模が大きくなると達成感もありますが、実行委員会の方々は大変と思います。
何か協力できることがあれば、どうぞお声掛けくださいませ。

Westie world in union.
盛会おめでとう、そしてありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて良ければ足跡クリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。









posted by Angie Mom at 07:29| Comment(0) | 統計・参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

Westie World in Union 2015 白犬まつり

今年はラグビーのワールドカップで日本が世界を湧かせて
ラグビーワールドカップ2015のテーマソングをよく聞きました。

World in Unionという曲で、ホルストのジュビターが原曲となっています。
4年ごとに素晴らしい歌手がこの名曲を歌っています。

今年の歌手パロマフェイスが歌った同曲は実は開催国イギリスでは不評で、
ワールドカップでの曲の使用をストップする署名活動まであったそうですが
わたしはこの歌を嫌いではなく、聞いた時から白犬まつりのスライドで使おうと思いました。

替え歌は名付けてWestie world in union。
その歌詞は、ウエステイの世界は一つというもの。




今日会えた皆様、来られなかった方とウエス、我々の世界は一つ、有り難う!
詳細はまた後日〜。 
ちょっとしか写真撮れなかったけど見てみて下さい〜。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。




posted by Angie Mom at 21:42| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

錦秋とハイランドテリア

IMG_0610.jpg

先週末のハイランドは早朝良く晴れたので朝食も食べずに紅葉狩りに行こうということに。
眩しくてこのひと達は目が開きません。


IMG_0587.jpg

山の頂上は既に落葉し、紅葉は中腹に降りて来ていました。
なんとも日本らしい優しい色彩が素晴らしかったです。

IMG_0627.jpg

昔訪れてから行っていなかった吊り橋に行ってみました。

IMG_0641.jpg

周りを見回すと
つつじ、ぶな、ななかまど、もみじ、なら と山は燃えていました。

IMG_0658.jpg

揺れる吊り橋はスリル満天ですがアンジは冷静についてきます。


IMG_0660.jpg

しかし周りがよく分かるシュナはコワイコワイ。
短い足をもっと短くして歩き、途中腰砕けになってしまいました。
こうやって色々な経験を積んでいくんだね。


IMG_0646.jpg

たまたま訪れた週末が紅葉の時期と重なるのは珍しいことです。
紅葉の時期でも天気に恵まれないことも多々あり
この日の朝はとても幸運でした。

IMG_0590.jpg

こちらは前日午後に訪れた深山湖。
スコットランドのウエストハイランドを彷彿とさせる景色でした。

IMG_0583.jpg

IMG_0600.jpg

ウエスティがよく似合います。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 19:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

Get Here (白犬祭りバージョン)

image.jpeg
首を長くして待つシュナ


今年の白犬祭りまであと1週間ほどとなりました。
実行委員会の方々には今年も大変お世話になり本当に有り難うございます。

この白犬ファンがみな楽しみにしている一大イベントを想う度
わたしはある歌が頭に浮かびます。

わたし的には白犬祭りのテーマソングとも言える曲。
その理由はその調べと歌詞にあります。

先週はアンジに良くない病気の疑いがあったのでその場合はいけないかなあ、
でも余生が短いんだったらみんなにお別れしておきたいな
などと考えながらこの曲を聞いていました。

Get Here by Oreta Adams
会いに来て  オレタアダムス


この曲は、どんな手段でもいいから会いに来て、と唱っています。

日本中のウエスが来週に向けて
列車、小道、飛行機、キャラバン、木づたい、船、魔法の絨毯、気球、ウインドサーフィン
を駆使して白犬祭りに集まるなんて
想像しただけでもワクワクするじゃないですか。

わたしの青春時代の懐かしい曲ですがワンフレーズだけでもご紹介したく
手元の写真をつけてスライドショーにしてみました。
音楽が主なので画像の粗さはお許し下さい。

わたしたちアンシュナは皆さんに会いに行きます。

ウエスティを祝す日ですから
お会い出来たら嬉しいけれど
仕事や行事で来れないウエスのことも
お星様になったウエスのことも
はたまた白犬さんがいない人とも
今年は仔犬も育って落ち着いたので
ゆっくりみなさんとお話しするのを楽しみにしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

会いに来て
列車を使ってくれてもいいし
小道を歩いて来てもいい
飛行機で来たって構わないし
それが無理なら心の中で
思い浮かべてくれればいい
アラブ人みたいに隊商(キャラバン)を組んで
砂漠を越えて来てもいい
方法なんかはどうでもいいよ
ただ無理じゃないのなら
どうかここまで会いに来て

ヨットで来てくれてもいいよ
木に登りロープからロープへと
飛び移りながら来ても構わない
そりで丘から滑って降りて
そのままこの腕の中に飛び込んで来て
足の速い仔馬に飛び乗って
期待に胸を膨らませ
国境を越えてやって来て
方法なんかはどうでもいいよ
ただ無理じゃないのなら
どうかここまで会いに来て

いつでも2人の間には
小高い丘や山みたいな
乗り越えなきゃならないものがある
だけどその方法が見つかったら
もっと距離を縮められる
もっと近くにいて欲しいから(2回繰り返し)

ウィンドサーフィンするみたいに
この人生に乗り込んで来て
魔法の絨毯でどこかに連れてって
魔法の絨毯がないのなら
大きなバルーンでも構わないから
とにかくすぐにそうしてね
アラブ人みたいに隊商(キャラバン)を組んで
砂漠を越えて来てもいい
方法なんかはどうでもいいよ
ただ無理じゃないのなら
どうかここまで会いに来て


You can reach me by railway
You can reach me by trailway
You can reach me on an airplane
You can reach me with your mind

You can reach me by a caravan
Cross the desert like an Arab man
I don't care how you get here
Just Get here if you can

You can reach me by sailboat
Climb a tree and swing rope to rope
Take a sled and slide down the slope
Into these arms of mine

You can jump on a speedy colt
Cross the border in a blaze of hope
I don't care how you get here
Just Get here if you can

There are hills and mountains between us
Always something to get over
If I had my way, surely you would be closer
I need you closer

There are hills and mountains between us
Always something to get over
If I had my way, surely you would be closer
I need you closer

You can windsurf into my life
Take me up on a carpet ride
You can make it in a big balloon
But you better make it soon

You can reach me by caravan
Cross the desert like an Arab man
I don't care how you get here
Get here if you can

I don't care, I don't care
I need you right here, right now
I need you right here, right now, right by my side
Yeah yeah, yeah yeah

Yeah yeah, oh
I don't care how you get here
Get here if you can



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。
posted by Angie Mom at 11:51| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

良くない病気...

IMG_0564.jpg
アンジ

先週、珍しく目やにが出ていたのと
左の鼻から鼻汁が出て鼻がガビガビになっていたので
念のためと病院に連れて行きました。
このような症状は初めてです。

早めに受診したつもりですが先生がアンジの様子を見て悩まれ
これは良くない病気の可能性もあるので
きちっと検査しておきますか、と言われました。

一番恐れた疾患は副鼻腔や口腔の腫瘍で
最悪の場合半年持たない場合もあります。

検査は全身麻酔になるため犬には負担になりますが
齢7歳、まだまだとは思っていても小さなサインを見逃してはいけないと思う飼い主としては
主治医に検査をとすすめられるとやらない訳にはいきません。

健康に育てたつもりでも予想外にやってくる病気の可能性に動揺し
本人の不調を思うと不憫でなりませんでした。

もし良くない病気だった時は
延命治療をするのか、残りの時間をどのように過ごさせるか、など
いつかは直面するかもしれない時間について考えました。


IMG_0571.jpg

検査の結果、腫瘍らしきものは発見されず
各部位共に’感動するぐらい綺麗でした’と診断をいただき
心底安堵しました。

といっても腫瘍が小さい場合は画像に写らない場合もあるとのことで
症状は引き続きモニターしていく必要があります。


IMG_2513.jpg

アンジ、お疲れさん。

検査で身体には負担をかけたけど、病気がなくて良かった。

複数の方に、それは涙腺の炎症かも知れないとアドバイスもいただきましたので
とりあえず消炎剤と抗生剤で様子を見ます。

今回の事で、アンジとの時間をもっと大切にしようと気づけたのは良かったです。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 21:32| Comment(11) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

お宝紹介 ウエスティのフィギュア

IMG_2441.jpg

ウエスティのフィギュアをこの春にイギリスで買いました。

IMG_2451.jpg

高さ20センチほどで存在感があります。ずっしり重いです。

IMG_2447.jpg

決めてはこの格好。 ウエスティの体軀の特徴をよく表現しています。

IMG_2443.jpg

我が家の窓辺でアンシュナに変わって外を警備してくれてます。

IMG_0266.jpg

これはうちのぬいぐるみ、動かないアンジ。

IMG_0259.jpg

お母さんに比べるとまだ幼顔のシュナ

IMG_2440.jpg
シュナ

でもこの写真のお尻はでっぷりの予感

IMG_0325.jpg
足拭きを待つ

ふたりは今日も元気にしています。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 22:08| Comment(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

秋の気配

IMG_0409.jpg

この間のスーパームーンの日はこのTシャツを着る事にしていました。
夜スーパームーンの月光の下で散歩に行って
光を浴びながらちょっと訓練や遊びもして楽しんだら

その晩はみんなギンギンに目がさえて眠れませんでした。
ものすごいパワー。

IMG_0401.jpg

なかやまの栗の渋皮を剥くのにとても時間がかかりました。
栗ごはんへの道は長いです。
話題のくりくり坊主を次回は使う事にしました。

IMG_0411.jpg

暑さがぶり返した昨日、地元の公園にロング散歩に行きました。
緑はまだ夏の名残りがあります。
陽射しが強いのでいつもの競技場の方ではなく川沿いの緑道を散歩しました。

IMG_0416.jpg

途中、川にかかっている橋にて。
これは人がやっとすれ違えるぐらいの幅しかない橋です。
おくまいばしと言います。

秋の気配を少しづつ感じています。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。









posted by Angie Mom at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉インターナショナルドッグショー3G

今日はアンジパピーがショーに出るとの噂を聞いて
埼玉インターに行って参りました。

IMG_0421.jpg

途中、こんなサインを掲げた車が前に居ました。
ショードッグ搬送中〜、なんてサインかっこいいですね。

IMG_0422.jpg

遠くに見えるは、ショー会場です。

ところが到着してみると、ブリード戦は既に終わっていて見逃しました。
幸いグループ戦に残れていたので午後の部を見る事に。

昨日に続き陽射しの厳しい午後でした。

IMG_0442.jpg

幸い、風はあったので、家族応援組はシェードに入って観戦させていただきました。

春からお休みしていたブランク後の初戦です。


ヒマままさん、ハンドラーさん、グループ4席おめでとうございます。

IMG_0463.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

続きを読む
posted by Angie Mom at 19:56| Comment(0) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers