2015年11月28日

一歳半兄弟散歩

image.jpeg
アンガス、アンジ、シュナ

久しぶりにアンジっこ次男のアンガスと会いました。
アンジパピーズも一歳半になりました。

シュナとアンガスは小さい頃から似ていて仲がよく、
会えばいつもワンプロします。


image.jpeg

『ふっ おぬし、やるか、、、』


image.jpeg

はっけよーい


image.jpeg

ノコッタ



IMG_1328.JPG

一歳半というと、身体は勿論、性格や気質も形成されてくる頃です。
シュナ〜、うちのピンポンには反応しないくせに
お隣さんの玄関ドアが開く度に、警戒警戒〜と吠えるのはもう定着しちゃったかもしれません。
兄弟のひまわりやファーガスも第二次成長期を経てどんな個性になったかな。




小さなお願い
横浜にお住まいの7歳のウエスティ男の子、きら君をご存知の方がおいででしょうか。
きら君はアンジの兄弟ですが、生まれてからこの方お会いした事はありません。
東京にもケアーン犬とお住まいのキラ君がおいでですが、今年わん違いと分かりました。
情報があれば、コメント欄でお知らせくださると幸甚です。(非表示扱いとさせていただきます)





にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

マッチショーは楽しい(犬と正しく暮らす会)

  IMG_1208.jpg

三連休中日は所属クラブからお声がけいただいて、
『犬と正しく暮らす会』というセミナーに行きました。
第一回の勉強会のテーマはマッチショーです。

マッチショーというのはJKCなどの公認のないプライベートなドッグショーです。
20匹ぐらいの出陳犬と一緒に、シュナはパパと、アンジはわたしと参加しました。

参加者はショーで愛犬を引いているオーナーさんがほとんどでしたが
小学生クラス、ビギナーズクラス、アドバンスクラスに分かれてコンペとなります。
前回のようにオナハンコンペティションではないのでこの日は犬が審査対象です。

クラブ展などに併設されるマッチショーでは、正式なショーと同じように
ハンドラーも犬もコンディションやみてくれを整えます。
この日は犬を洗っていっただけだったので準備不足かとヒヤヒヤしましたが結果オッケー。
パパは一応ちゃんとした格好をしています。

アドバンスマッチショークラスはオーナーのアシストで先生方もハンドリングされていて
見ごたえがありました。

さてビギナーズクラスの順番になりました。
審査員はJKCおよびインターナショナルジャッジの池田先生でした。


IMG_1212.jpg

触診されるシュナ


IMG_1244.jpg

アンジの審査時に、先生は
『綺麗な目をしていますね、お鼻も綺麗。コートもいいですね。』

....とても嬉しかったです。

マッチショーを意識しておっしゃって下さったんだと思いますが
つまるところ愛犬の良いところを評価いただくだけで飼い主は充分満足です。 


IMG_1225.jpg

先生はシュナには、
『しっかりしていますね』

このコメントも飼い主が今のシュナに関して一番嬉しいものでした。
『四肢もちゃんと動くから(?)ウエスティらしい気質を引き出して見せられると良いですね』
ともアドバイスいただきました。

シュナは2席をいただきました。


IMG_1250.jpg

先生との記念写真

IMG_1222.jpg

アンジは参加賞のピンクのおりぼんをいただきました。


IMG_1291.jpg

左がシュナの2席のリボン。
手作りのおリボンはとてもあったかくてよい記念になりました。

パパとパドックを設営する経験をしたり
他の出陳犬オーナーさん達のお道具をみせていただいたり
オナハン出陳の苦労話を聞いたり
海外のハンドリングやショーとの違いを聞いたり

そして何よりも
幼稚園児やお年寄りによる愛犬ハンドリングや
ご自分が歩行の介添えをしてもらいながら犬をハンドリングされている方とご一緒して
ドッグショーの原点は愛犬のショーイングで
プロや健常者の一部の人だけのものではないと嬉しくなりました。

みんながそれぞれ自分のベストに取り組むマッチショーはとても楽しい。


さて午後は災害救助犬のデモンストレーションとハンドリング講習でした。

IMG_1282.jpg  IMG_1271.jpg

災害時の被災者を探す救助犬         被災犬を見つけたので毛布と棒二本で担架を作ります。

IMG_1276.jpg  IMG_1278.jpg

犬を乗せて                   運搬します。 

それ以外にも

IMG_1262.jpg

瓦礫の中に閉じ込められた人を救助犬が見つけて


IMG_1285.jpg

無事救助されました。良かったね。

ハンドリング講習は、長い長い時間、廻ってくる審査員の先生に
ひたすらどのように犬を見せていくかの練習でした。(写真がありません)

このセミナーは、審査員、講師陣、グルーマー、フォトグラファーの方が
手弁当で企画して下さり
和気藹々とした雰囲気ながらも勉強になる充実した一日となりました。
関係者の皆様、有り難うございました。
そして二回目があるならば是非また参加したいです。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただき有り難うございました。左ボタンにクリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。




posted by Angie Mom at 19:15| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

アンジの経過観察と流血事件(備忘録)

IMG_0694.jpg

その1 目について

先月より左目の涙と目やにが出ていたアンジ。その時の記事はこちら
腫瘍などの病巣は見つからずも症状は続いているのでその後の経過観察で病院に行きました。

先生は鼻類線閉塞を疑い検査をしました。
蛍光色の目薬の点眼して数分おくと液が鼻に下りてくるのです。
結果、右の鼻からは目薬が出て来ましたが、左の鼻からは出て来ません。

これで鼻涙線閉塞はほぼ確定出来ました。
今後の対処については現在検討中です。


その2 腹部の皮膚炎症
先日までヒートだったアンジは、腹部を舐め壊して炎症が起きていましたが
ホームレメディ(アップルサイダービネガー)で朝晩拭いてやって
だいぶ落ち着きました。
完治まではもう少しです。


その3 流血事故
今だから書けることですが
先週散歩から帰って家の玄関に入る時、
いつもシュナが先に入りその後アンジが続くのですが
わたしがドアをゆっくり閉めると、アンジが一歩前に飛び出しました。

「アンちゃん、おしり圧された?』と笑いながら足拭きぞうきんを取りに行って
戻ると、アンジの座る玄関が血の海に!!

どうやらしっぽの先だけ挟まれて驚いて前に飛び出したようでした。
出血の量にしては本人は落ち着いていてわたしのほうが動揺しました。
わたしの不注意です。

幸い大事に至らなかったのですが、怪我をさせてしまい
アンジに申し訳ない事をしました。

その晩は、たっぷりと好物のラム肉をトッピングして許してもらうことにしました。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただき有り難うございました。左ボタンにクリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 08:56| Comment(0) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母との旅(犬なし)

IMG_0902.jpg

『今回が最後かもしれない』という高齢の母を連れてハワイに行きました。
自分の休暇というより、正直なところ親孝行の義務感の方が大きかったかな。

旅の前の定期検診で、肺に影があると言われていた母は
わたしに知らせずにに精密検査を受けていたとのことで
病気の疑いが晴れたと出発の二日前に経緯を聞いて驚きました。


IMG_0901.jpg

ハワイをこの時期に訪れるのは初めてで、現地はオフシーズンで雨期。
観光客は多くなく、ワイキキから離れ
予約が取れにくかった割には静かなホテルでゆったり滞在しました。
老人用に組んだスケジュールは結果的にわたしにも休息になりました。

IMG_0908.jpg

毎日時間をかけて朝食をいただき、午前中はビーチで読書したり部屋からラグーンのイルカを見たり
午後退屈したら外出というパターンで行動しました。
そうそう、ビーチサイドで朝ヨガもしましたよ。

IMG_1102.jpg

近くのフードマーケットは、ホールフードのメッカで
健康食品の種類と量の多さと、特にグルテンフリーの製品の多さに驚きました。
日本ではそれほど言われていないのはもともと米粉などグルテン以外の食材があるから?

デリも充実していてテイクアウト出来るようになっています。
ここで何度かアメリカンなメニューを試しました。
別の場所でパンケーキも食べたけど
日本の方が美味しかった(!?)

IMG_1143.jpg

こちらはプロバイオティクスが入っている炭酸飲料です。
様々なヘルスフードが売られていました。
ハワイの人はそんなに皆健康志向?

IMG_2851.jpg

アンシュナよ、元気にしているか。

IMG_1130.jpg

ハワイでは杖をついた方や車椅子の観光客も多く見かけました。
ハワイは誰にも優しい場所なんですね。

『また行けそう?』と母に訊くと
『ハワイが限界』(ハワイならいけるという意味)

人は年を取るとおっくうになり腰が重たくなります。 
母ならずわたしでさえ、もうさんざん行ったからと諦めたりします。

でもちょっと勇気を出せばまた行けるのかも知れない。
気軽に楽観的にいきましょうか。

IMG_2867.jpg

わたしの座右の銘はマークトウェインの言葉。

Travel is fatal to prejudice, bigotry, and narrow-mindedness, and many of our people need it sorely on these accounts. Broad, wholesome, charitable views of men and things cannot be acquired by vegetating in one little corner of the earth all one's lifetime.

旅は、偏見、頑迷、狭い心に大きな刺激を与えるし、我々もこのために旅に出なければいけない。 地球の片隅でじっと一生過ごしていては、広く、健全で情けのある考え方は得られない。 −マークトエイン



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <--お読みいただき有り難うございました。左ボタンにクリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。




posted by Angie Mom at 07:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

雨上がりの青空

IMG_1185.jpg
紅葉進行中の都内の公園

雨上がりの散歩。
まだ道は濡れていたこの公園に白犬が行くのには覚悟が要ります。
今日はいつもと反対側のアスファルト。

IMG_1161.jpg

公園奥の木道もまだ濡れていました。
帰ったら半身洗いの予感。

IMG_1183.jpg

遅めのお昼を食べました。時々来るレストランです。

IMG_1165.jpg

テーブル下はまだ乾ききっていません。

IMG_1162.jpg

変わったピザを食べました。
かぶやさつまいもが乗っている薄手のピザです。

IMG_1168.jpg


IMG_1171.jpg

テーブルに映った青空に遥か彼方を想いました。
衝撃と悲しみに包まれるパリの人々の心にも青空が戻りますように。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただき有り難うございました。左ボタンにクリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

ドッグショー参加体験記

image.jpeg

つわものどもがゆめのあと。
WPで402頭のウエスティが集った東京サマーランド。

一週間後に同じ東京サマーランド会場でテリア展ドッグショーが開催されましたが
こちらに集まったウエスティは10頭前後。うちアンジ家関係者5頭!

上の写真はなんだと思いますか?
ドッグショー裏舞台、トリマーさんのパドックにあるドローイングスタンドです。

グルーマーさんやハンドラーさんが犬をセットアップするテントにあります。
わたしはこういう仕事のお道具を見るのが好きで、
許可をいただいて写真を撮らせてもらいました。

image.jpeg

犬達は最高のコンディションにセットアップされて
ショーの時間になるまでこのトリミングテーブルで待機するそうです。

image.jpeg
エアデールテリア リング入場前

この日はドッグショーの体験トライアルのスペシャリティショーがありましたので
ピッコロ家と一緒にオーナーが参加してみる事に。

image.jpeg
パドック設営

今日の出陳犬は3頭(レディ、アンジ、シュナ)

いよいよ犬のセットアップが始まります。

IMG_2763.jpg
シュナ たんぽぽ作りの途中で緊張のあくび


IMG_2764.jpg
レディ

無我の境地のこの方をご覧ください。
百戦錬磨、往年のショードッグは余裕なのだ。

IMG_2768.jpg

正装してリングに向かいます。

IMG_2775.jpg


オナハンコンペなので、犬のハンドリングが審査対象。
15頭前後の出陳にウエスティ4頭エントリー。 
ショーではウエス数が少なく見る機会も少なくなっているので何気に目立つウエスティ。
コンペの写真はありませんが、上の写真はショートリストされたシュナ。
遠めにはショードッグに見えませんか。

ウエスティはトリミング犬種なので、セットアップをオーナーがするのは難しいです。
そこでアウトソースできることはプロにおまかせし
我々オーナーは、段どらーになりつつ出来る部分のみを体験してみます。

結果コンペは4頭のなかから、知り合いに引いてもらったシュナが、
いやシュナを引いた知り合いが2位に入賞しました。
おめでとう。ありがとう。

IMG_2832.jpg

自ら体験してみると、パドック設営、時間合わせ、犬の準備、ショー、撤収など
やることが多くて疲れましたー。
でも一日愛犬と居られるし、仲間とワイワイするのは楽しい。
出陳した達成感もあります。発表会みたいなものです。

当日は仮装コンテストにも参加して楽しみました。(出てるのでお写真ありません)

最後に記念写真。

IMG_2830.jpg

左からレディ、シュナ、おっとアンジしっぽが

IMG_2831.jpg

立った!




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただき有り難うございました。左ボタンにクリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

ひまわり JKC/INTERチャンピオン完成

IMG_0759.jpg
ひまわり@westieparty

先月、アンジパピー次女のひまわり(旧姓ロビン)の
JKCおよびFCI International チャンピオンが完成しました。
一歳四ヶ月にしてのスピード完成でした。
ひまわりママさん本当におめでとうございます。

IMG_1093.jpg
ヒマ @7ヶ月

ひまわりはこの世に生まれ落ちた時から、ひまわりママさんにお助けいただきながら
育てました。
生まれた時から美人、人に媚びない、ウエスティの性格そのものでした。

しかしその成長がすべてトントン拍子だった訳ではありません。
外産犬のように早熟でなく、成長しながら進化し体躯もどんどん変わります。
コートがまだ生え揃わなかったり、体重を乗せてもちょっと気を抜くとすぐ減ったり
初ヒートで身体に変化があったり。
その間ひまわりママさんの食事と管理にかける努力と情熱には心底感服致しました。


IMG_1462.jpg
@一歳四ヶ月 10月埼玉インターにて 

健康は勿論、運動を入れて体躯をつくり、トリミングを繰り返してコートを作り重ねて
一刻一刻変わっていくその時を意識しながら育てていく
その過程に投下される労力は半端なものではありません。 
わたしはひまわりママさんの肩越しに
ブリーダーさんの世界とご苦労をちょっとだけ垣間見せていただきました。


IMG_0429.png
ヒマワリ満面の笑み

親バカならぬ婆バカ馬鹿お許し下さい。
でもこの笑顔!! かわいすぎます。

生まれてからしっぽを赤くマークしたアンジパピーは
Lady-in-Red (赤を纏うレディ)という名の成犬になりました。


IMG_0057.jpg


チャンピオンが完成したひまわりは、順当に行けば来年交配となります。
うまく行けば来年はアンジもおばあちゃんになります。

いまや絶滅危惧種になりつつあるウエスティが健全に後世に残っていくように
かわいいパピー誕生を楽しみにしています。

本当におめでとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただき有り難うございました。左ボタンにクリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。









posted by Angie Mom at 16:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

アンジ家のウエスティカレンダー

14416.jpg

アンジ家のお友達にも、巷で販売されるカレンダーのモデルワンになった方々が居て
わたしまで誇らしく目を愉しませていただいています。

そんな中、ウエスティブログの先駆けの一人とも言えるPlace Plusのlieさんの
2年に一度のウエスティカレンダーは、大手コマーシャリズムとはちょっと違った
ウエスティを知る人が作るウエスティカレンダーとして異彩を放っています。

それはプロカメラマンが撮った非日常でなく
ウエスティのオーナーさんが撮った愛犬の日常の写真で構成されているから。

商業カレンダーのようなライティングや修正されたスマートさではなく
愛犬に注がれる飼い主の目線と愛情とウエスティの息づかいが感じられます。

そんなカレンダー2016年版になんとアンジ家もお声掛けをいただきました。
光栄ながらも、きっと昨年のアンジパピーズの写真を欲していらっしゃるのだろうと
いくつかお送りしたところ、lieさんから

アンジの写真がない!

そもそも飼い主目線で撮る日常の愛犬の写真を集めたクリエイティブなカレンダーなのに
人目を惹きそうな仔犬の可愛さで写真を選んでいた自分に気づいて恥ずかしくなりました。
慌ててアンジの写真を送りなおした次第です。

そんなこだわりのlieさんのカレンダー
是非、ご覧になってください。

14417_large.jpg

まだ実物を見ていませんが、どうやらアンジは1月。
1月末まで見られるので早く手元に届いてほしいです。

お申し込みはこちらから
http://placeplus.jp/westieCALENDAR2016.html
発送は11月中旬スタート


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございました。 左ボタンにクリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 17:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

アンジ家のWP

IMG_0695.jpg
WP前日 シュナ アンジ

既に一週間が過ぎたWP.
楽しい思い出はうたかたの夢のように過去になってしまいます。
感動が薄れないうちに記録をしたためておきたいと思います。

IMG_2684.jpg


アンジ家のWPは、サークル設置型の参加にしており
ワンと一緒の会場回遊をしないので
飼い主はお友達とお話出来るのですが、
アンジ達をご紹介するのはサークルにお訪ねて下さった方々になりました。
出来るものならビジター用のソファーをご用意したいぐらいです。

日頃からのお友達に加えて、初めてお訪ね下さる方もおいでで
ワン無しできてくださる方も含めてお話出来てとても嬉しかったです。
有り難うございました。

IMG_2644.jpg
アンシュナとユラ

そしてアンジ家には今年は例年以上にスペシャルな事がありました。

アンジ母方のブリーダーさんが、
サプライズでアンジのお母さんユラを会場に連れて来てくださったのです。
昨年の年初はまだ健在だったアンジのおばあちゃんも急逝してしまい残念でした。
これまでユラママとは犬舎里帰りで3回ほど会っていました。

IMG_0787.jpg
親子三代  右からユラ、アンジ、シュナ

なかなか愛犬の親と会える機会というのはそうあるものではありません。
後から考えるとこれも血統を繋げるブリーダーさんとのご縁で可能となることです。
アンジパパもわたしも予期せぬ再会に驚き感激。本当に嬉しかったです。
命に感謝。

IMG_0715.jpg
ユラママさん手作りのウエスティクッキー

そして昨年に続き今年もちょっと作っていったヒマワリの花飾り。
リードや首輪に結べるようにゴムを巻き付けているだけのものです。

IMG_0844.jpg

もともとは出身犬舎号にちなんで作りましたが、これが思いのほか白犬さんに似合います。
ウエスティのお顔を正装する時にヒマワリのように丸くするというイメージもあります。

昨年もそして今年も、『どこでヒマワリ貰えますか?』 『何か意味がありますか?』
と訊いて下さる方もあり
『白犬さんにお配りしています』と
飾りをつけて差し上げると飼い主さんのお顔がほころぶのを見るのも嬉しいです。
男の子でも女の子でも似合うので来年もよろしければ貰って下さい。

IMG_0839.jpg

また皆さんと来年元気でお会い出来ますように。

今年はエントリーしそびれましたが、来年はアジ系シュナがダッシュします!


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難う。 足跡クリックをお願いします! 
コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers