2016年02月18日

アンジの新ファミリーヒストリー

image.jpeg
三代写真  左からアンジ(祖母)、孫パピーズ、ひまわり(母)


アンジっこ、ひまわりが生んだパピー(生後一ヶ月)を見に行ってきました。
四匹の子犬はすくすく育ち、アンジっこの時と比べると一回り大きい子達です。


IMG_1420.jpg
こちらは二年前のアンジっこ、5週目。ひまわりは一番右。

この時期お母さんは身を粉にして、子犬の下の世話や授乳をします。
ひまわりは若いのにとってもよいお母さんです。

ワンを迎えるのは、結局はご縁となりますが
飼い主も10年以上、生活をともにするのですから
事前に子犬の素性が分かっていると安心感があります。

純血種犬にこだわるのであれば
安定した血統ラインか、親を見てアレルギーや遺伝性の病気がないか、
などを訊ねて、決める前に親にも本人にも会って
納得して迎えたいものです。

ブリーダーさんにしても、相当な資源を投下して子犬を育てます。
巣立ってパピーが行方知れずになるのは寂しいものです。

愛犬アンジの新しいファミリーヒストリー、
共に紡ぎ、終生一緒に育てていけるよう
新飼い主さんとおつきあいさせていただくのを楽しみにしております。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。





posted by Angie Mom at 22:30| Comment(0) | ルーツ&リレーションズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers