2016年02月28日

シュナの手術

image.jpeg

シュナは腰にデキモノが出来ていました。
退縮するかどうか様子を見ておりましたが、今週末切除に踏み切りました。
現在病理検査をしてもらっています。


再発を予防するため、切除部分は思ったより大きくなりました。
丹下左膳、切られ与三郎 (と昔は言ったんです)のような見事な切られ具合。

昨夜は傷口がちくちくするのか、「ヒューン」と声が出ていましたが
翌日は朝起きてからいつも通り二足で立ち上がり挨拶しますし散歩も元気に歩きます。
犬は痛みに強いと言いますが、本当に痛くないの?
若さ故の強い回復力に目を見張っています。

幸いこのところ食欲が戻りこの二週間でも体重が増えていますので
このペースでしっかり回復させたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

続きを読む
posted by Angie Mom at 18:24| Comment(2) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers