2016年04月28日

新しい友達のお話

IMG_2777.jpg

1ヶ月ほど前から朝の散歩でウエスティをみかけるようになりました。
訊けば1歳ちょっとの女の子。
普段からウエスティにはそう会えないので嬉しかっただけでなく
何故かその子には不思議に興味を惹かれていました。

何がと言われても答えられませんが、いいとか悪いとかでなく、
敢えて言うと全体のパッケージと存在そのものとでもいいましょうか。

飼い主さんによると、とても実績のあるブリーダーさんから迎えたらしいですが
お名前を聞いても存じ上げないし
そのウエスちゃんのお母さんのコールネームもお友達の間で聞いたことはありませんでした。
それでも会うたびにこの子はずっと気になっていました。

そのウエスティは、駅向こうからほぼ毎日アンシュナに会いに来てくれるようになりました。

ずんずん拙宅までやってきて入念にアンシュナの匂いをかいで挨拶すると、
踵を返して帰っていくのが微笑ましく。
飼い主さんも『他の犬種にはこんなに興味を示さないのに』と毎回仰っていました。

IMG_2775.jpg

そして今週、飼い主さんは血統書の写しを持ってきて下さいました。

拝見すると、なんと、、、!
この女の子は、父母共にアンジの父方の犬舎の血統で
母方祖父はアンジの父。 3代遡るとほぼ同一血統だったのです。

どおりでこのウエスちゃんの見てくれに馴染みがある訳で
その子が気になっていた理由も納得がいきました。

しかし単にアンジと親戚だったと驚いた訳ではありません。
このウエスちゃんと会えたのには
この子のおばあさんが経たこの2年の数奇な運命のめぐりあわせがあったのです。


血統書には
犬が自ら語らない自分の来し方とブリーダーの意思が織り込まれています。
一枚の紙なのにそこには時の流れと人々の想いが凝縮されています。
血統書を読み解くとその犬をより理解することが出来るのです。

お友達から見せてもらった血統書を読み進めてみると
丁度2年前、その子のお父さんウエスはまだ身重だった母親のお腹の中にいて
犬舎が閉まってしまった後、新しい行き先でお産をしていました。
生まれた子犬(お友達のお父さんウエス)には
先代犬舎名が血統書名としてつけられていました。
その名を血統書に見止めた時には、胸に熱いものがこみ上げ
涙が出そうになりました。

その時もう一つ気づいてあっと声が出ました。
何度か訊いたウエスちゃんのお母さんのコールネームは、、、
これまた先代犬舎名の日本語訳だったのです。


受け継いだブリーダーさんが敬意を表して先代の犬舎号名をつけたのでした。

IMG_2774.jpg


命は育まれ、続いていく。


あの伝説のウエスティ、ムーンパイロットを輩出したオーラック犬舎でさえ
とうの昔に廃舎になっていますが
その血液は多くの犬に今も受け継がれています。

この2年、アンジ犬舎がクローズしたことでずっと寂しく切なく思っていたけれど

どこかで誰かが、新しい命へつなげている。

新しいお友達が自ら現れてわたしにもたらしてくれたサプライズ。
春の清々しい朝にいただいた贈り物でした。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 21:16| Comment(2) | ルーツ&リレーションズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

世界で一番美しい犬の図鑑

image.jpeg

久々に素敵な犬の本を買いました。
本屋で目が釘付けになってしまいました。


image.jpeg

各犬種の写真とブリード情報と 歴史が書いてあります。

ウエスティのセクションもありました。
ウエスティの歴史については、ウエスティの歴史を辿る旅で
ポルタロックまで当代マルコムさんに逢いに行ったわたしはちょっとこだわりがありますが
この御本は納得できる記述でした。

さてなんということもないこの一週間のハイライト。

image.jpeg

母の誕生日につき合って、歌舞伎鑑賞に行きました。
歌舞伎座が新しくなって訪れるのは初めてです。

image.jpeg

途中、見事なスポンサー付きの緞帳のご披露もありました。

image.jpeg

席は花道のすぐ横で、演技は迫力ありました。
不知火検校という演目で、江戸時代の盲目の大悪党のものがたり。
松本幸四郎さんの熱演に圧倒されました。

週末はアンジ用ロング散歩が命題です。
シュナのストレス発散もあります。
やはり広くて解放感のあるところに連れて行ってやりたいものです。

IMG_2798.jpg

ここは、アンジ家のお気に入りの場所で、
隣接するゴルフ場を利用する方の協力金で整備されているとても綺麗な芝の公園です。

ロングリードでボール遊びしたり、
アンジもモッテコイで少し動かし、動くと大げさに褒めます。

IMG_2785.jpg

水辺の中に張り出した遊歩道を散歩したら、シュナは腰砕けになってしまいました。
周りがよく見えるのも大変だね。

IMG_2788.jpg

さて翌日は

IMG_2803.jpg

新緑が綺麗な近くの公園へ。

IMG_2811.jpg

藤の花が咲いていました。

IMG_2815.jpg



IMG_2808.jpg

途中の遊具で遊ぶも表情は冴えず、、、。

IMG_2819.jpg

途中、ベドリントンテリアとジャックテリアちゃんに逢いました。

IMG_2817.jpg

トリミング代が人間より高いですと、苦笑する飼い主さん。
よ〜く分かります、トリミング犬種の飼い主の宿命ですね。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。





posted by Angie Mom at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

ピクニック

IMG_3889.jpg
彩湖道満グリーンパーク

桜が終わると新緑の気配です。

IMG_3842.jpg
アンジ

今日は、サンドイッチとサラダとフルーツと紅茶と
先日お客様にいただいたチーズを持ってピクニックへ。


IMG_3849.jpg

ランチの後は各自ゆっくり


IMG_3817.jpg

今日もアビーちゃんに会えました。
もうボール遊びをしてきたそうです。

IMG_3862.jpg

シュナもボール遊び


IMG_3854.jpg
午睡

風の気持ちよい午後でした。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

アンシュナダブルトリミング

熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。
これ以上被害が広がらないよう、かつ復旧が進みますようにお祈りしております。


IMG_3760.jpg
アンジ 若くなりました。

日頃アンジはわたしが習いながらおうちトリミングをしています。
定期的にやらねばと思いますが、そこは日常の仕事や御用で出来ないときもありで
期間が空くといつのまにか型がくずれ
ということで久々にトリミングを先生にお願いしました。
アンジはわたしがお顔の毛を短くしすぎていたので、それにあわせてすっきりしました。


早朝散歩、給餌を終えて
車で1時間ほどのサロン二カ所へ朝から別々に連れて行き
出社して仕事、会社が引けてから、それぞれピックアップするという強行軍スケジュール。
きっと働くお母さんは毎日お子さんをこのように送り迎えしておられるんですね。
わたしは月一回でヘトヘトです。

IMG_3809.jpg
シュナ

こちらはあまり変わらず。
手術痕がコートで大分隠れて来ました。


IMG_3758.jpg
帰宅しました。

勿論二人にとっても一日仕事です。


IMG_3756.jpg

シュナ、もう少し笑って、ごはんのトッピングはずむから。

ふたりとも(わたしも)お疲れさまでした。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。
posted by Angie Mom at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

お客様逗留 いただいたお土産

IMG_3609.jpg

イギリス時代の勤務先の同僚が来日し拙宅に逗留していました。
到着当日はさくらの散り際だったので慌てて花見に。

IMG_3711.jpg

毎年の定点観測地、千鳥ヶ淵は満開で

IMG_3714.jpg

加えて今年は対岸の二の丸公園の方から千鳥ヶ淵を見おろしてみました。
花見客もそれほど多くなくまた違う角度の花見が楽しめます。
桜の木の上から靖国神社の鳥居が見えます。
静かなスポットもあり良かったです。


IMG_3678.jpg

友人からおみやげにもらった美しいボーンチャイナ。
インドのモチーフが散りばめられています。

IMG_3743.jpg

こちらは漆(左)とガラス(右)細工のバングル
最近は右のガラス製のものが少ないそうですが、身につけるとガラス同士が当たって良い音がします。
オシャレが楽しくなりそうです。

初日は警戒したシュナも客人にすっかり魅了され
友人が旅立った日は、アンシュナが気配を探していました。


IMG_3745.jpg


話は変わりますがこれは先日わたしがオーダーしたipadカバー。
自分の写真で作れます。
最近はこのようなサービスがありますが、香港のメーカーのはミテクレの割には
カバーがすぐ外れてしまいお薦め出来ません。

ipadカバージプシーしてます。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

横浜港大桟橋へ

IMG_2735.jpg

パパを羽田に迎えにいって、ちょっと足を延ばして横浜大桟橋に行きました。

IMG_2744.jpg

大きなクルーズ船が2隻停泊中でした。
大昔に両親と乗ったニューヨークからサウスハンプトン(英)のクルーズが思い出されます。
当時は若くてクルーズなんてジジババのものと思っていたけれど
愉しめる歳になってきたようです、 ペットも乗れるし。

IMG_2730.jpg

風もなくお天気は上々。

IMG_2742.jpg

外国の観光客の人に写真を撮らせてといわれてポーズ

IMG_2747.jpg

水分補給をしていたら船の汽笛が鳴り、怯むシュナ、アンジ動ぜず。
これも君の経験だよ。

IMG_3747.jpg

横浜はワンに優しい都市なんだそうです。
たまにはお出かけもいいですね。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お彼岸の旅(犬なし)

今年のお彼岸はどうしてもお墓参りに帰りたいと思っていました。
懐かしい人々と共に故人を偲び、春のひとときを過ごすためです。

旅先では関西以西では珍しい手打ちそばでもてなしを受けたり
叔母さんが作ってくれた懐かしの土筆のおひたしをいただいたり。
早春のこころの故郷は小雨でしたが気持ちは晴れました。


image.jpeg

夜は郷土料理、松山酢(まつやまずし)をいただきました。
いろいろなおいしいものが入っているちらし寿司です。


image.jpeg

翌日は久しぶりにしまなみ街道を通って先祖由来の神社にお参りしました。

image.jpeg

春霞のかかる美しい島々の景観


image.jpeg
多々羅公園

しまなみ街道はサイクリストを多く見かけました。
ママチャリからプロ仕様まで。
お天気が良いとすばらしいサイクリングコースです。
そしてこの途の駅にはサイクリストの聖地という石碑がありました。


image.jpeg

大山祇神社で参拝

image.jpeg
先祖由来の家紋

image.jpeg

翌日は松山城へ。裏の登山道から上がりました。

image.jpeg

上から見下ろす城下(北西)

image.jpeg

来た途を下りて坂の上の雲ミュージアムでいっぷく。前は万翆楼。

今年は久しぶりの故郷を廻り心の旅が出来て良かったです。

アンシュナお留守番ありがとう。





続きを読む
posted by Angie Mom at 20:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

アンシュナ夜桜

IMG_3677.jpg

アンシュナとは今年は昼間の花見は出来ませんでしたので
小雨の合間をぬって出た夜散歩です。

明日は花散らしの雨か、、、


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 12:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

FCI ジャパンインターナショナル ウエスティブリード戦


昨日は日本最大のドッグショーである
FCIジャパンインターナショナルドッグショーでした。
出陳犬はみな素晴らしいコンディションで臨んだ接戦でタイプもさまざま。


今日は海外で共有されているスタイルで、ショー結果をご報告します。
(下記はパブリックドメイン情報ですが掲載の了解も得ています)


牡BOB

BIS.Multi.Ch.Zackshine High Catcher 
審査員:Mr.Kupferberg, Zvi (Israel)

繁殖者 : Francesco Zaccariello
所有者 : Phavida Jaruthavee
ハンドラー : Boy Sukit Rerkrungruedee



12931260_10153345632147352_6166752512929053079_n.jpg

Photo Credit Panuwat Srisuriya


IMG_3623.jpg
High Catcher

個人的には、タイから遠征して来たこの牡のHigh Catcherを生で見るのを楽しみにしていました。
彼はすでに欧亜のマルチチャンピオンで昨年の米モンゴメリーでもBOBを獲得しています。


IMG_3640.jpg
牡ブリード戦

日本産のウエスティも充実していていました。


IMG_3659.jpg
牝ブリード戦

IMG_3650.jpg
牝BOB Brillante of Godspeed Lady JR 


出陳犬すべての皆わんお疲れさまでした。
どうぞこれからもショーでもどうぞ私たちの目を愉しませてください。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。









続きを読む
posted by Angie Mom at 10:27| Comment(0) | 統計・参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers