2016年06月26日

シュナ帰る

IMG_3328.jpg
アンジ

シュナは長期合宿に出ていまして一昨日帰って来ました。
生まれてからずっと母親と一緒でしたので、犬らしく自立して欲しいとかねがね思っていました。

シュナが居ない間、ポーカーフェースアンジにも少しばかり変化がありました。
まずシュナに任せていた警備任務を自ら遂行するようになり
すっかり出なくなっていたベランダに、カリカリ前足でサインを出して
出るとわんわん。
出産のあと、元々の性格に輪をかけて落ち着いてしまったアンジは
もうこのまま動かなくなってしまうんじゃないかと心配でしたが
彼女も環境に応じて考えがあるようです。

飼い主とアンジは、シュナの居ない間に
”匂いたいから歩きません病”対策で
”匂っていいから、歩く時はメリハリつけて歩きましょう”
の練習をしました。


IMG_3373.jpg
近所のふーちゃん

朝散歩の常連さんは、”お嬢さんはいつ帰ってくるの〜、寂しいね〜。”
でも実はそんなに寂しくなかった、というかなんとなく大丈夫なんじゃないかと思っていました。
出すと決めた以上、心配しても仕方ありません。


アンジはアンジで一人っ子満喫、
お友達とゆっくりご挨拶です。


IMG_3376.jpg

シュナを迎えに行くと、預け先で私をみて喜び、”はい、帰ります!”と
すがりついて来ましたが、
その後おもちゃを出すとそちらに集中、、、

他の犬ともよく遊ぶし、よく歩くし、おもちゃにもよく反応する。
明るいしどこへ行ってもこの子はやっていける。

と様子を聞きました。

家では群れの構成上、一番下のおこちゃまの振りをしてるだけで、
シュナはシュナなりに大人になる階段をちゃんと登っていたようです。

シュナ、お帰り。
なんかたくましく、眩しく見えるよ。

IMG_4490.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

続きを読む
posted by Angie Mom at 18:03| Comment(1) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

アンジパピーズは2歳に

IMG_4450.jpg

2年前の6月に生まれたアンジパピーズ
ファーガス、ビーン(没)、シュナ、ロビン、アンガス
早いもので今月2歳になりました。

IMG_4027a.jpg
9ヶ月 左からアンガス、ひまわり、アンジ、シュナ、ファーガス

みんな2歳、おめでとうございます。
皆、健康で素晴らしいおうちに迎えられ、それぞれ幸せな生活を送っています。


IMG_4443.jpg

アンジ家もシュナとアンジの生活が2年を迎えました。
アンジは8歳となり、ますますの食欲で元気にしています。
シュナは生まれてから母親とずっと一緒に暮らしてきた幸せなパピーで
アンジの後ろに調子良く隠れながらも、自己主張する娘です。
今年は少し大人になって欲しいな。


IMG_3383.jpg

誕生からの記録は宝物。



IMG_3347.jpg


今、シュナは初めて一人で合宿に出ています。
おうちが恋しいかな。 でも成長して帰っておいで。

飼い主の記憶用にシュナの一年の記録をまとめました。
長いので退屈しない程度にスルーしてください。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 23:44| Comment(8) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

夏場のウエスティコート管理

ウエスティを初めて飼ったのは6月。
夏を迎えて、すっきり短くしてください、とブリーダーさんに連れて行ったら
『ダメ、短くすると犬は暑いんだ』
と言われました。

しかしなんで暑いのか、は説明してくれなかったので
そんなもんかとだけ思っていました。

image.jpeg
From vetwest.com.au


もともと犬の皮膚は被毛に被われているので人間に比べて角質層が五分の一ぐらい薄いそうです。
皮膚のターンオーバーも人間の28日に比べて犬は20日ほど。
つまり犬の肌は普段コートに護られている分
むやみに短くすると日焼けのダメージが人間より出てしまいます。


出典不明なのですが、FBでどなたかが掲載していた記事にこの解説がありました。

image.jpeg


サマーカットにご用心という内容でした。

ウエスティは寒冷地のダブルコートの犬ですから
今や亜熱帯化地域とも言える日本での管理は気をつけなくてはいけません。

上記の図では、左下のコートが推奨で、
コートを軽くするなら、被毛をを取りオーバーコートは残して肌を紫外線から守り、
良くブラッシングすることで空気の通りを良くすることが
暑さ対策になると説明しています。

IMG_3217.jpg
アンダーコート

右下の例は、コートを短くすると、紫外線の直撃を受け、
空気も必ずしもコートの中を通らない図になっています。

ウエスティのコートの長さは標準では2インチ(5センチ)とされています。
高温多湿の日本でサマーカットにする場合は
背中もおなかも丸刈りにはせず、毛で肌を守れる長さを残して日焼けにご注意ください。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 19:29| Comment(2) | 統計・参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

ファーガスがお江戸にやってきた

image.jpeg
ファーガス

北の大地からシュナの兄弟ファーガスがお江戸にやってきました。
体重9.6キロのしっかりしたウエスティは小さい頃から気は優しくて力持ち
ファーガスという名前も強いひとという意味です。


Oct 2014 Ipad 636.jpg
ファーガス 左 1週目


IMG_1198.jpg
ファーガス 右 4週目


IMG_4031a.jpg
ファーガス 右 10ヶ月 


image.jpeg
ファーガス 1歳11ヶ月

すっかり大人になったファーガス
再会でわたしの事も覚えていてくれたのでしょうか。
ファーガスはとって〜も幸せだから、忘れてもいいんだよ。
後ろにいるのはシュナ
1年ぶりに逢いましたが親しみがあるのかふたりで嬉しそうに遊びました。


image.jpeg

昨年チャンピオンになった妹のひまわりに続いてドッグショーデビューしたファーガス
初戦からG1と素晴らしい結果だったそうです。
ママさん、パパさんおめでとうございます。

暮れなずむ夕刻に、なんとなく気怠そうな空気が流れているお写真
ファーガス、頑張ったんだね〜、おめでとう。


image.jpeg

最近はウエスティでこの青いおリボンを見ません。
どなたかが取ってくれると嬉しいですね。

We are so proud of you!!




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読いただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 12:04| Comment(2) | ルーツ&リレーションズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

京への旅

image.jpeg
建仁寺

友人が逗留しているうちに逢いに行こうと
老母を連れて京都に行って来ました。

何度も訪れている京都は、東京より五度近く気温が高く木陰を探しながら散策です。

image.jpeg
東福寺の青紅葉

予定なしでふらっと足が向くのは京都五山。


image.jpeg

京都の知人のご子息が、某ホテルでオペラ曲のフラッシュモブパフォーマンスをされるとのことで
おうかがいさせて貰いました。
ウエイターに扮して急に歌い始めて驚きました。
将来が楽しみです。


image.jpeg

なんといっても京の食ハイライトはこれ。
関東ではなかなか見る事が出来ないこの姿。 

とり貝

さばいて、七輪で焼いていただきました。


image.jpeg

その頃東京では、、、

アンシュナの鼻の穴の大きさからも
東京も暑かったことがうかがわれます。

これから体調を崩さないようにかんばりましょう。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 10:51| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュナ朝練中

image.jpeg
あっ、あれは!!?

時は6時前、朝陽を浴びて散歩中に気がつく、訓練士の先生の車。

公園はラジオ体操に来る人で賑わっています。
アンシュナにも毎朝、たくさんの方が声をかけてくれます。

こっちが、吠える子だっけ〜
元気なのはこっち?
最近、吠えなくなった?

などなど、シュナを識別するお言葉。 汗


image.jpeg

牛歩のアンジにつきあうと物足りなさそうなシュナ。
最近は、馴染みのある人が、一緒に歩く?と声をかけてくれます。


image.jpeg

野球の叔父さんは先住犬のコーギーを亡くされています。
次のわんちゃんは飼っておられないご様子。
犬の扱いを慣れておいで、お池の一周は叔父さんとご一緒に。


もうひとり御歳82歳のご近所のご隠居さんには
毎日会うのに、毎日シュナが警戒吠えします。

吠えるのには吠える理由があるのでしょうが、
吠えられる方は気持ちの良いものではありません。

『俺、犬にはすべて吠えられるんだよ』
とおっしゃるので、

シュナの警戒吠え克服朝練を始めました。
メンバーは、地元の警戒吠えされないみなさん
シュナ
ご隠居さん
飼い主

ご隠居さんが見えると緊張しっぽが立つシュナ。
ご隠居さんには先におやつを渡してあり、会った時にやってもらいます。

おやつが目当てでシュナもぐいぐい近づいて行きます。
時折、もらった後、緊張しっぽが立つのでその時は、飼い主も要注意。

ご隠居さんはうまくおやつをあげて吠えられないととても嬉しそうです。

みんなで見守りながら、シュナの、そしてご隠居さんの克服朝練、続行中です。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。















posted by Angie Mom at 09:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers