2016年08月28日

アンジ回復

image.jpeg
夜中のオリンピック観戦

短い夏休みは、山の家で
連日の温泉、夜中のオリンピック観戦、散歩、アンジの静養で終わりました。


image.jpeg
シュナとアンジ ボサです

アンジの術後の投薬が終わりました。
発症、検査、手術、退院、養生を経て、ようやく以前の生活に戻れそうです。
この間、シュナも不調のアンジに付き合わせてつまらなかったと思います。
あまり面倒もみてやれませんでした。


image.jpeg


アンジは病気の発症から数日にして口周りが真っ赤にやけましたが
少しづつ改善の気配が見えます。

朝晩の散歩強化と、公園での階段の上り下りのリハビリで
術後頼りなかった脚の筋肉も硬くなり
上れなくなっていたソファにもあがれるようになりました。
ドッグウオークの下りも踏ん張れるようになったと聞きました。
頭蓋骨にも脂肪がついてゴツゴツしなくなりました。

病気を経て甘やかしたせいか、アンジはちょっと頑固になりました。
短頭種系のわんに吠えかかる、留守番に文句を言う、など
以前には見られなかった反応があります。
これも一時的なことなのかもしれません。
何れにしてもこの秋は、2人と健康で楽しく過ごしたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。







続きを読む
posted by Angie Mom at 20:28| Comment(0) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

ウエスティジェレミーの場合

image.jpeg
エリザベスピアースさんの記事の抄訳


7月19日(水)の遅い午後、モントリオールの愛護団体SPCAより
同月7日に13歳で牡、聴覚障害、視覚障害のウエスティが野良犬として保護されていたが
保護期間が終了との連絡あり

車に飛び乗って迎えにいった。着いてみると
ドロドロに汚れ、糞尿で毛が固まった小さいウエスティがいた。
可哀相に伸びた毛で顔も目も見えなかった。
12日間、ケージに入れられていたままで、体が思うように動かず
連れて駐車場まで移動するのに15分かかった。
それでも彼は外の空気に触れて喜んでいたようだった。

帰り道、友人に一時預かりを頼むといつものように二つ返事で請け負ってくれた。
友人宅では、まずジェレミーの身体を洗い、やさしくトリミングをして、
カチカチになっていた目やにを取った。

ジェレミーは顔を触られると唸った。
状態から実は安楽死の可能性も考えざるを得なかった。
とりあえず獣医にアポを取り、血液検査などをして48時間様子を見ることにした。

検査の結果、健康状態に問題はなかったので、次に口腔洗浄のアポを取った。
ジェレミーの歯はぼろぼろだった。どおりで顔を触られたくないはずだ。
結局14本抜歯し、残した歯を磨き
肉球まで歪曲して食い込んだ爪を切り
脚の消毒をした。脚も固まった毛と糞尿で被われていた。
抗生剤と鎮痛剤が処方され、一時預かり先で回復を待つこととなった。

最初の晩、ジェレミーは辛そうで
仮母も寝ずにつきそった。
仮母の優しい看護をもってしても、ジェレミーは短時間うとうとしただけだった。

しかしそれから、毎日がジェレミーにとっての新しい生活の始まりだった。
少しづつ回復し気分も良くなり
今日はスパ(お風呂)にまで入れるようになったらしい。

レスキューされるウエスティにはどこかで必ず家族が待っている。
ジェレミーもオタワの新しい家族のもとへ行くことになっている。
ジェレミーと新しい家族はおたがいに一目ぼれした出会いだった。

ジェレミーはウエスティレスキューWINのほんの一例に過ぎない。
9月25日にはオタワのウエスティパーティがある、
当日皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

エリザベスピアース
レスキューWIN

Westie in Need (WIN) Rescue はカナダベースのウエスティ保護団体です。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

続きを読む
posted by Angie Mom at 21:27| Comment(0) | レスキュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

アンジの静養



IMG_3517.jpg
高原に静養に来ています

術後一時体重が落ちたアンジは
前脚が細くなり、後ろ脚ももは筋肉が落ち、頭を撫でるとすぐ頭蓋骨に当たるようなほどでしたが
少しづづ体力を戻しています。

アンジはステロイド減薬期を過ごしています。
毎日の薬が一日おきとなり、これから一週間以内で一度薬を止めますが
その時にアレルギー性腸炎のリバウンドがあるかどうかが最大の関心事です。

またステロイド服用により、免疫系のシステムが抑制されているので
これから数ヶ月単位で養生していくことになります。

毎日、公園で、上がれなくなっていた石垣を、
低いところから練習し筋肉を覚醒させて
おとといは上れなかったソファーに昨日は上れるようになったりと
回復基調にあります。

連日の猛暑を避け、避暑に来ました。

IMG_3493a.png

山の上は20度台で夢のようです。
アンジだけでなく実は飼い主も病み上がりです。

今日は遊歩道を散策です。

IMG_3487.jpg

しかし下が見える橋では、アンジギブアップ、シュナもムリ〜

0812.jpg

飼い主は久々ゴルフもさせてもらい

IMG_3497.jpg

翌日の散歩、シュナはオープンスペースにハイに

IMG_3504.jpg

こちらで散歩を楽しみながら動いて置きたいアンジです。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


続きを読む
posted by Angie Mom at 04:00| Comment(0) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

仔犬のご縁

image.jpeg

今、親戚さんで一番注目されている新人のフォルテ君。
そろそろ群れから巣立ちの準備を始めるらしい。
彼の犬生、これからどんなご縁と出逢いが待っているのでしょう、、。

2年前、アンジっ子が生まれた頃を思い出します。

当時は血統を残したいと
交配、出産、に関しては、北米のウエビナや資料を参考にして
周りの専門家にアドバイスをもらい
飼い主は仕事をしておりましたので
育児もいろいろな人の手をかりながらやり遂げる事が出来ました。
犬の生態に関してとても勉強になりましたし
同時に命を繁殖するという責任も痛感した、かけがえのない経験でした。

その時、直接的、間接的に力を貸して下さった方々は
共にアンジのお産を見守る同志でした。
まったく予期せぬ偶然から新しいご縁もいただきました。

そしてフォルテ君も一緒。

新しい命の誕生に喜びをもらい、無限大の可能性を予感し
その健やかな発育をフォルテママの肩越しに見せてもらえて
嬉しい限りです。


image.jpeg

行方知れずになってしまうのではなくて
出来れば新しいおうちで新しい飼い主さんと一緒に
親戚の我々もご縁がつながるといいな。
ウエスティを一緒に愉しめる仲間が出来るといいな。

あっ、ギャラリーがめんどくさいと思ったら
静かに見守りますのでご安心ください。

フォルテ君にご興味のある方は、フォルテ家にご連絡いただくか、
もしくは拙ブログのコメント欄にご連絡ください。

ーー> 新しいおうちが決まりました! (9月20日)


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。










posted by Angie Mom at 20:56| Comment(0) | ルーツ&リレーションズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

アンジのリハビリ

IMG_4766.jpg
近年、晴れているのに局地的な雨が振ったりします。 天候の急な変化にご注意ください。


アンジは日に日に元気さを取り戻しつつあります。
腸炎の好酸球を散らすステロイドにより食欲が増進されて何でも食べたいので
友人曰く、『フードをおやつ代わりにやってみたら?』
フードなんて美味しいトッピングと一緒じゃなきゃ食べませんでしたのに
今は口に入るものは有難く頂きますという姿勢で助かります。

IMG_4776.jpg

それだけでなく、ちょっと好きなおやつをちらつかせると
目の色は変わり、頭を上げ、四肢はフルリーチでキレのある歩様で歩きます。
ところがおやつがないと、ノロノロ、どよーん、体悪そう。
体重は7キロまで戻りました。

ということで今週はおやつ作戦で運動させています。
まだ側溝ジャンプも慎重ですし、家のソファには上れませんが、
お腹も切ったし、腹筋も戻らなければいけません。
痩せて眠った筋肉を覚醒させて動けるリハビリを続けています。


image.jpeg
ドッグウオークで前足と後ろ足を鍛えます。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


続きを読む
posted by Angie Mom at 23:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers