2016年09月17日

シュナ食べない病

image.jpeg
手作り食

2歳児のシュナはお腹を壊すことはありませんが
むら食いで給餌が大変になっています。

もともとシュナは食に関して慎重で
慣れているおやつ以外には積極的な興味は示しません。

フードをパクパク食べた成長期が終わり
今年は年初や初夏にも食べない病で痩せてしまったので
噂で聞いたサテンボールを作りました。

サテンボールは、高カロリーで短期間に犬の体重を増やしたいときのメニューです。
先日の病後のアンジのように短期間で体重を乗せたい時に効果があります。

材料はこちら

image.jpeg

あっ、ひとつ忘れていた

image.jpeg

サテンボールはBARFの一メニューのようです。
病み上がりで精をつけたい時にいいですがダイエットの必要な犬やシニア犬には向きません。

材料をこねてボールにして小分けフリーズしておきます。
給餌の時に電子レンジで解凍しそのままやるかトッピングとして使うことも出来ます。

サテン(絹)という名前の由来は、
恐らく沢山の高栄養のものが入っているからつけられているのではないかと想像します。 

むら喰いのシュナは、毎回トッピングだけ食べてフードを残します。

image.jpeg

トッピングを食べてあとは好きなふりかけを掛けてやりながら少しづつフードを食べます。
これはラムラング。

image.jpeg

トッピングを追加してまた少し食べ

image.jpeg

ふりかけが無くなると、伏せをしてトッピングの追加を待ちます。
つまり食べる意思はありそうな様子。
飼い主としては出来る限り総合栄養食のドッグフードは食べさせたい。

image.jpeg


サテンボールの効果はてきめんでした。
給餌量にもよりますが数百グラムならすぐ体重がのります。
でもこれは単発のカンフル剤のようなもので
重要なのはいろいろなものを食べてしっかり運動して
正しく身体を作っていくことです。

ヒートも終わり、暑い夏もを終わりそうなので
どこかでリセットしてまた食べ始めてくれることを切に望む晩夏です。

IMG_4801.jpg
シュナ

IMG_4802.jpg
アンジ わたしはいくらでも食べたいです。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

続きを読む
posted by Angie Mom at 21:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg