2016年12月31日

往く年2016 良いお年を!


 IMG_1838.JPG

今日は2016年最後の日なのでアンシュナ家2016年を5大ニュースで振り返りたいと思います。

1位 アンジに孫が生まれました。全部で9匹です。
元気に育って新しいおうちへ旅立っています。

image.jpeg

IMG_3269.jpg


2位 兄弟でドッグショーチャレンジしました。
ファーガス(長男)とシュナは今年兄弟でドッグショーに出ました。

IMG_3214s.jpg

image.jpeg

IMG_2022.JPG


3位 アンジが大病しました。
重度の大腸炎で入院、手術、一時は覚悟もしましたがすっかり回復してくれました。

image.jpeg


 4位 世界のドッグショーでウエスティが活躍しました。

IMG_0421.JPG
デボン

今年の英クラフツではベストインショーにウエスティが選ばれました。
30年に一度あるかないかの出来事です。(前回は1990年)
またフェースブックや海外ドッグショーで知己を得た海外ウエスティとの親交もありました。


5位 お友達と楽しい時を過ごしました。

IMG_1414.JPG

IMG_1909.JPG

IMG_1594.JPG

今年はお友達との悲しい別れもあり、愛犬との限られた時間をより強く意識するようになりました。
同時に新しく生まれる命がもたらす喜びや、次世代の可能性にも期待が膨らみました。

IMG_1535.JPG

今年、リアルまたはネットでご一緒してくださった皆さん有り難うございました。

ウエスティは飼えばそれはそれは素晴らしい時間を共にすることが出来ますが
飼っていなくても楽しんだり愛でたりすることは出来ます。
わたしもまだまだいろいろな楽しみ方を見つけていきたいと思っています。

だからウエスティを愛するみなさま、新たなウエスティ年をお迎えくださいませ。

IMG_1760.JPG
良いお年を〜。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。




























posted by Angie Mom at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

FCI 東京インターでみんなと会う

今年最後のメジャーなドッグショーに行って来ました。
シュナは今年最後のショーチャレンジです。

プロハンドラーにお願いするのと違い、オーナーが自分でショーに出ようとすると
申し込み (これが一苦労なんです) 受付の確認、
犬のコンディション作り(身体管理、歩様練習)は勿論、
コート管理とそれにかかる手間(トリミング、送迎)など
協力いただく方のスケジュール、当日の会場でのサポート、、、
と多くの方のご協力や日程が揃わないと出陳が叶いません。

この年末最後のメジャーイベントには北海道からシュナの同胎兄弟ファーガスが出るとのことで
兄弟夢の競演をこの目で見たくてシュナも出る事にして準備してきました。
出陳目録も今回は並んでエントリーされてました。(スペルミスは直ってないですが)

IMG_2022.JPG
ファーガスセットアップ完了

この人、どーんとしていて大物なんです。
シュナとファーガス、丁度二歳半の当日に兄弟でリングを歩けるなんてとても幸運な事です。


IMG_2012.JPG
ファーガスとシュナ 練習も完了、いい感じ。

IMG_1985.JPG
この日のベストショット

もう一つの愉しみは、会場でお友達と会場で会えること。
写真はセットアップ途中のシュナとファーガスの前で皆さん一緒の図。
応援有り難うございました。

これからも誰かウエスが出てくれて、みんなが集まれるといいですね。

IMG_2105.JPG
叔母と姪 シュナとわかば 写真by 秀さん

アンジの孫、わかばちゃんも会場に来てくれて初めてお会いしました。
なんてかわいいんでしょう。 性格も見た目も美人。勿論会場で一番人気。
ウエスティはどのこも可愛いけど孫は格別。 次世代よ、すくすく育っておくれ。
わかばパパママさん、おいでいただいて有り難うございました。

IMG_2037.JPG
シュナ 写真 by マミーママさん

さてショーは出陳数も少なく、(実質三頭) そのうちうちが二頭と盛り上がりにはかけました。
ファーガスは対戦相手棄権により一頭出しの一席。
シュナはチャンピオン相手に善戦するも負けました。
対戦相手さん、おめでとうございます。

飼い主にはひとつだけ悔いが残りました。
それは今後のために改良点をジャッジに訊ねるのをし忘れた事です。
オーナー出陳は自分でチャレンジする以上、学びも自分で得なければいけません。
ショーは敢えて愛犬の評価をジャッジに托すために出陳料を払って参加するもの。
特に負けた時の学びは勝った時より重要です。

日本のドッグショーではあまり見ないのですが、
今年二月にベルギーで観戦したFCIショーでは、
ショーの後に、ジャッジが長い時間をとって出陳者にアドバイスをしていました。 
審査員はロシア人、出陳者はフランス語スピーカー。そこをスチュワートが通訳していくのです。
この本来のショーのあり方をわたしは求めたいと思っています。


IMG_2047.JPG
シュナ お疲れさん〜。 写真by秀さん


IMG_2005.JPG

帰路の夕陽、空が燃えていました。
暮れ往く2016。 
陽はまた昇る。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。






posted by Angie Mom at 20:17| Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

シュナプチ不調

IMG_1964.JPG
シュナ

11月に入って食欲が増進したシュナは体重を乗せました。
しかしここにきて食欲が微妙になりそうな予感。あと一週間食べとくれ。

加えてシュナは先週末から昼夜問わずくしゃみ連発。
くしゃみが高じて逆くしゃみになることも。逆くしゃみは苦しそうでこちらも見ていてはらはらします。

うちではフィラリアの投薬を毎月行わず
気温と蚊の暴露状況を勘案しながら休薬しているので
こういった症状がある場合は念のため検査をすることにしています。
結果はフィラリアは陰性。くしゃみや咳の原因ではありませんでした。
休薬も出来て良かった。

当面は鼻炎との診断で様子を見ていきます。

IMG_1942.JPG

東京の紅葉はおおむね終わりましたが、葉を落とした木々の中には
まだきれいな紅葉を残しているものもあります。

IMG_1946.JPG

2016年もあとわずか。



IMG_1963.JPG
週末

この写真の後、アンジがびっこを引き始め慌てて散歩終了。
自宅でボディチェックをしたら右前脚の肉球から小石がポロリ。

アンジは今年重度の腸炎を患うも回復し食欲旺盛で元気にしています。
あまりの勢いで食べるので喉に詰まることも。
嚥下がうまくいかぬたびにこちらも心臓が止まりそうになるので
今週からセンターが盛り上がった形状のフードボールで食べにくくしています。

一方シュナも年初に背中のできものを切除しましたが
その後は2歳の身体と精神を謳歌し、猫と鳥をこよなく追い求め
アンジママと幸せな生活を送っている(と思います。)

二人との限りある時間を大切に新年を迎えたいと思います。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。




















続きを読む
posted by Angie Mom at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

今年も50メートル走

IMG_1906.JPG

寒〜い週末でしたが、マミー家をお誘いして
50メートル走のトライアルランに行って来ました。

この50メートル走、去年はシュナ8秒でした。
たくさん練習にくるワンがいますがその中でも最強はイタグレ組。
この日、受け付けの人が、
『私たち計測するスタッフも、コンマ何秒の闘いなので緊張します』
と言っていました。 ひゃー

IMG_1923.JPG

まずはシュナ。50メートルはゴールが見えないほど遠いです。
*注意* なにせ50メートル先にいる我が犬への声掛けなので、
わたしの犬向けの黄色い大きな声がします。


結果は8.06秒でした。去年より遅い。
ドッグランでターゲットを追う時の加速のようにはいきません。

次にノアちゃん、なんと8秒切りの7.9です! 凄い凄い。
最強わんは5秒割れの記録でした。イタグレ恐るべし。

そしてアンジ。

IMG_1919.JPG

あまりに時間がかかるので動画撮影は途中で止めました。

アンジは途中までとことこ来ましたが、途半ばで止まり、チー。
この間も周りの声援はやんやと飛んでます。
声援を物ともせず、マイワールド。

結果、44秒。
思ったより早く完走出来ました。



IMG_1910.JPG
記念撮影

マミー家のみなさん、ご一緒していただいて有り難うございました。
とても楽しかったです。 また来年挑戦しよう!


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 17:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

BWWB

IMG_1880.JPG

ディーラーのショーウインドーで見初めたこの子。
ウエスティに見えるか、熊に見えるかはあなた次第。


IMG_1876.JPG

ズンチャカズンチャ、ズンカチャズンチャ 

ジスイズ ア べ〜ア ♫

ジスイズ アン ウエスティ〜 ♫

ア〜ン

ジスイズ ペア〜ウエスティ 〜 ♫

IMG_1877.JPG

ベア〜 ウエスティ〜 ウエスティ〜 ベア〜 ♫♫〜

このところ頭の中にこの音楽がずっと流れています。
ごめんよ、アンシュナ、この子はあげない。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。





posted by Angie Mom at 22:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

公園ダブルヘッダー

IMG_1882.JPG
行きつけのカフェで飼い主ランチの後、写真だけ撮りました。

このところアンジ地方は毎週末暖かく天気に恵まれて、
毎週末ロング散歩に行っています。
お留守番犬にはとても大切なイベントです。

IMG_1864.JPG

アンジ家お気に入りの公園も晩秋の装いで

IMG_1868.JPG

陽の光が美しく金粉を散りばめたように降り注いでいます。

IMG_1873.JPG

この公園は、ドッグラン、大芝生、散策路、土手、水辺、お花畑、釣り堀があり
ワンもたくさん来ていて社交の機会もあり
高低差がある地形から犬の運動にも好都合で、その時の気分でいろいろ遊べる場所です。

飼い主は大好きな緑の芝生でピクニックしたり
モッテコイや、ゲームをして
アンシュナと一緒に遊ぶ貴重なボンディングの時間でもあります。

するととってもかわいいシーリハムのアビーちゃんが通ってご挨拶も出来ます。

IMG_1867.JPG

水辺も美しい

IMG_1866.JPG

とりわけこの土手は飼い主のお気に入り。
高いところを歩くだけでもみーんな気持ち良いですが
ここは犬も人も陽の光を背に受けて、
まるで後光が差す別世界のようなパワーを身体いっぱい感じられるのです。

充分堪能した後、この日は時間の自由がきいたので
帰りに別の公園にも寄りました。
お友達のウエスティアンディ君のしまです。

公園を一周して、ドッグランを覗いて (アンディ君は居なかった)

IMG_1858.JPG

そこでちょうど良いカフェも見つけました。
お食事も居心地も良くて嬉しくなりました。 

IMG_1857.JPG

そうしているうちに暗くなり、夕空に三日月と金星をみとめました。
写真を撮ったら、その日のイギリスの新聞も、同じ構図のロンドンの夜空写真が掲載されて
Stunning (美しい)、と題されていました。

身の回りに沢山美しいものを見つける事が出来るのもアンシュナのおかげ。
アンシュナ、ありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

シュナ快挙!!!

IMG_1795.JPG

11月23日、 シュナは東京南成城オールブリードクラブ展のドッグショーに出て来ました。

この2ヶ月、課題は歩容とオーナーの飼い方(!?)と言われていたので、
練習と工夫を重ねてはいました。
そしてこの日、シュナはリングで弾けて良く歩くことができ
ウエスティ1匹だけのブリード戦を観戦してわたしは会場を後にしました。

IMG_1798.JPG
審査員 Darrel Vice氏 (USA)

その後飼い主は友人とランチなどして帰宅、夜になり自宅で寛いでいると、
突然手元のタブレットにライブ映像が入って来ます。

周りは真っ暗、あら随分遅いグループ戦かと思えども
周りのワンがテリアではありません。ムム、何が起こった?

それはグループ戦を一席で抜けて最後のクイーン戦に臨んでいるシュナの姿でした。
驚きで心臓がバクバクしながら、食い入るように
早朝から12時間をかけて、最後のリザーブクイーンに選ばれるところを見とどけることが出来ました。
ウエスティがグループ戦で1席に選ばれるのも稀ですのに、
シュナ、快挙です!

IMG_1849.JPG

ところでアメリカには非公式にドッグショー出陳者が審査員を評価するウエブサイトがあって 
寄せられるコメントから、その審査員のこだわりや、特徴、公平かどうかなどのイメージを
事前にチェックすることができます。
この日の審査員については、公平で紳士的で、政治的プレッシャーに屈せず、好みのタイプがあり
ムーブメントを見ると言われていました。
そして当日わたしたちが受けた印象もその通りでした。

大変名誉なことで、もしその場にいたなら直接コメントをいただきたかったですが、
普段と違う景色を見させていただいてシュナの犬生の良い思い出となりました。

IMG_1850.JPG

周りの先生方からも驚きの声と祝福を受けました。
謹んで栄誉に浴したいと思います。

シュナ、Welldone.  I am soooooooo proud of you,,,.

IMG_1820.JPG

 
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。
















posted by Angie Mom at 12:29| Comment(4) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers