2017年03月28日

飼い主出張で(備忘録)

IMG_1537.JPG

飼い主は1泊3日の弾丸シンガポール出張でした。
マリナベイサンズの展望台からの眺めです。

IMG_1530.JPG

ここシンガポールにはアンジの同胎兄弟のきら君がいます。
都合が合わず面会は次回に持ち越されました。

IMG_1545.JPG

地下鉄に持ち込み禁止のもの、食べ物飲み物、燃えやすいもの、喫煙、
そして一番右にドリアンとあります。噂には聞いていますが強烈な匂い?



IMG_2935.JPG

初日は時間がなくせめてルームサービスでインドベジタブル料理。 
ダル、美味しかったです。

IMG_2956.JPG

そうそう、ホテルでチェックインしようとしたら
「お客様の予約は1ヶ月後です」と言われてビックリ。



IMG_2936.JPG

大したものを食べないけどビュッフェは楽しい。
シンガポールはものすごいピッチで海の埋め立てが進み大きなビルがどんどん建っています。

IMG_2938.JPG

会議中にいただくデザートも出張中だから食べちゃう!

IMG_2958.JPG

会議の後、同僚達と (わたしは黒いジャケット)


IMG_2949.JPG

お土産は機内販売で。

アンシュナは実家にお泊まりで元気に帰ってきました。
うちにはないコタツでまどろんだり、食べた事がない野菜のトッピングをもらったり
散歩も楽しかったそうで良かったね。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う

posted by Angie Mom at 05:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

花見の下見

IMG_2888.JPG
早朝からひとしきり警備活動を終えて、ひとり電池が切れたシュナ

IMG_2887.JPG
誰かが台所に行くと念のためとついていくアンジ

IMG_2895.JPG

週末は花見の下見に一度いきたいと思っていた場所へ。
ここは日本で一番古い公園
飛鳥山公園です。

IMG_2906.JPG

江戸時代から花見の名所として有名なこの公園は既に花見の準備が整っていました。
とても整備されていてゴミひとつも落ちていません。

ここは8代徳川将軍吉宗が桜を植樹して、江戸の庶民に開放し
花の季節には、唄、仮装、飲酒や瓦投げなどの余興も許し
庶民の花見はここから始まったと言われています。

IMG_2913.JPG

それだけでなく、江戸末期に日本に滞在していた外国人達も日帰りで訪れた場所とのことで
ロバートフォーチュンを始め外国人滞在者の日記にもここが出てくるので
一度来てみたかったのです。


IMG_2892.JPG

それほど大きい公園ではありませんが江戸時代は茶屋もあって賑やかだったようです。

IMG_2914.JPG

今でこそ東京の桜は千鳥ヶ淵や新宿御苑が有名ですが
当時江戸の花見の名所は、上野の寛永寺とここ飛鳥山、そして小金井堤だったそうです。

IMG_2900.JPG

飛鳥山公園は山ではありませんが、高低差はあるので今では外に
無料のモノレールで降りることも出来ます。

出発進行!


IMG_2908.JPG

現在では公園内に博物資料館や渋沢栄一の私邸もあります。
併設の駐車場はスペースが限られているので近隣のコインパーキングも要チェック。

桜の蕾もふくらんで準備万端
満開になったらきっと綺麗なことでしょう。
今回行ってみて大満足。

今年は時空を超えた江戸の花見をしたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う! 




posted by Angie Mom at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

健康診断、春風散歩、クラフツ

IMG_2844.JPG

今週はイギリスで世界最大の犬の祭典、クラフツが催されています。
昨年は26年ぶりにウエスティがベストインショーに選ばれてとても興奮しました。

これまで3回ほどクラフツを観に行っていますが最後は2015年。
今年は知人が複数エントリーしている偶然が重なりましたので、特に関心が有りました。

IMG_2841.JPG

これは2015年にスコッチを引いて優勝したレベッカさんの写真。
レベッカさんはアメリカのハンドラーで
アメリカではテリアを頭と尻尾を持ってテーブルに乗せる事が許されていますが、
イギリスではこれが犬に苦痛を与えると禁止されています。
それをクラフツでいつもの癖でヒョイとやってしまったところ大ブーイングとなり
ベストインショー賞を剥奪すべきと物議をかもしました。
その経験を本人がこのような風刺画でユーモアたっぷりに発信したのが上の図です。

今年のショーは以前の出陳犬の毒殺疑惑や健康被害の懸念のようなニュースは少なく、
シーズーのジャッジが、評価に関係のない頭の飾りをつけないようにと
事前にレターを出したことぐらいが話題になっていました。

今年のクラフツはウエスティは去年より出陳数は微減でしたが、顔ぶれは一緒。
今年はテリアグループ戦で2席と好成績を挙げたのは常連のオランダのオーナーでした。
明日未明の最終戦には日本犬も出ていますので健闘を祈ります。
そろそろトイグループから選ばれても良い頃かと
ひょっとして日本発、初ベストインショーも期待できるのではないでしょうか。

IMG_1512.JPG

さてアンシュナの公園も陽気とともに賑わっていました。
週末は2ワンの健康診断とフィラリア検査の後、ロング散歩です。

IMG_1515.JPG

うちのベストインショー達(!)は春風に吹かれて変色しつつあります。
今日こそ洗うと思えども、帰宅する頃には力尽きて
洗うのは四肢と頭だけになってしまいます。

IMG_2857.JPG

なので飼い主は体力をつけようと、
ステーキフォアグラ乗せをいただきました。


IMG_2858.JPG

ミルフィーユとチョコレートタルトケーキも美味でした。

また1週間頑張りましょう!

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う! 








posted by Angie Mom at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

春のお出かけ

IMG_2783.JPG

出る出るっていうから出したのに、閉めると入る入るっていうひとたち。

週末アンシュナは久しぶりに同窓会に行きました。

IMG_1505.JPG
みんな2世代で旧知の仲

砂浜の運動で体力を測ります。
たまに会う人は、客観的に意見をくれるので参考になります。
非日常でとても楽しかった。

IMG_1508.JPG

ジュニア達は遊びます。 シニアはまったり。

そして

IMG_2789.JPG

キッシュとオリーブとバゲットと生ハムサラダとフルーツヨーグルトとコーヒーを持って
この春初のピクニックにも行きました。
パパはアンジとテントで昼寝。シュナは獲物探し。

IMG_2832.JPG

これまで遥から眺めるばかりで行ったことのない土手を上がてみたら、向こうは大きな川でした。

おまけ

IMG_2752.JPG
2017年 ウエストミンスター

写真お借りしました。
今週は英クラフツもあります。
今年のウエスティブリード戦のジャッジはウエスティ界には関わりの薄い方とのことで
トップスターを輩出した昨年から比べて、勝敗の行方が分かりません。
出陳犬全員にエールを送ります。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。





続きを読む
posted by Angie Mom at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers