2017年03月12日

健康診断、春風散歩、クラフツ

IMG_2844.JPG

今週はイギリスで世界最大の犬の祭典、クラフツが催されています。
昨年は26年ぶりにウエスティがベストインショーに選ばれてとても興奮しました。

これまで3回ほどクラフツを観に行っていますが最後は2015年。
今年は知人が複数エントリーしている偶然が重なりましたので、特に関心が有りました。

IMG_2841.JPG

これは2015年にスコッチを引いて優勝したレベッカさんの写真。
レベッカさんはアメリカのハンドラーで
アメリカではテリアを頭と尻尾を持ってテーブルに乗せる事が許されていますが、
イギリスではこれが犬に苦痛を与えると禁止されています。
それをクラフツでいつもの癖でヒョイとやってしまったところ大ブーイングとなり
ベストインショー賞を剥奪すべきと物議をかもしました。
その経験を本人がこのような風刺画でユーモアたっぷりに発信したのが上の図です。

今年のショーは以前の出陳犬の毒殺疑惑や健康被害の懸念のようなニュースは少なく、
シーズーのジャッジが、評価に関係のない頭の飾りをつけないようにと
事前にレターを出したことぐらいが話題になっていました。

今年のクラフツはウエスティは去年より出陳数は微減でしたが、顔ぶれは一緒。
今年はテリアグループ戦で2席と好成績を挙げたのは常連のオランダのオーナーでした。
明日未明の最終戦には日本犬も出ていますので健闘を祈ります。
そろそろトイグループから選ばれても良い頃かと
ひょっとして日本発、初ベストインショーも期待できるのではないでしょうか。

IMG_1512.JPG

さてアンシュナの公園も陽気とともに賑わっていました。
週末は2ワンの健康診断とフィラリア検査の後、ロング散歩です。

IMG_1515.JPG

うちのベストインショー達(!)は春風に吹かれて変色しつつあります。
今日こそ洗うと思えども、帰宅する頃には力尽きて
洗うのは四肢と頭だけになってしまいます。

IMG_2857.JPG

なので飼い主は体力をつけようと、
ステーキフォアグラ乗せをいただきました。


IMG_2858.JPG

ミルフィーユとチョコレートタルトケーキも美味でした。

また1週間頑張りましょう!

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う! 








posted by Angie Mom at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers