2017年03月20日

花見の下見

IMG_2888.JPG
早朝からひとしきり警備活動を終えて、ひとり電池が切れたシュナ

IMG_2887.JPG
誰かが台所に行くと念のためとついていくアンジ

IMG_2895.JPG

週末は花見の下見に一度いきたいと思っていた場所へ。
ここは日本で一番古い公園
飛鳥山公園です。

IMG_2906.JPG

江戸時代から花見の名所として有名なこの公園は既に花見の準備が整っていました。
とても整備されていてゴミひとつも落ちていません。

ここは8代徳川将軍吉宗が桜を植樹して、江戸の庶民に開放し
花の季節には、唄、仮装、飲酒や瓦投げなどの余興も許し
庶民の花見はここから始まったと言われています。

IMG_2913.JPG

それだけでなく、江戸末期に日本に滞在していた外国人達も日帰りで訪れた場所とのことで
ロバートフォーチュンを始め外国人滞在者の日記にもここが出てくるので
一度来てみたかったのです。


IMG_2892.JPG

それほど大きい公園ではありませんが江戸時代は茶屋もあって賑やかだったようです。

IMG_2914.JPG

今でこそ東京の桜は千鳥ヶ淵や新宿御苑が有名ですが
当時江戸の花見の名所は、上野の寛永寺とここ飛鳥山、そして小金井堤だったそうです。

IMG_2900.JPG

飛鳥山公園は山ではありませんが、高低差はあるので今では外に
無料のモノレールで降りることも出来ます。

出発進行!


IMG_2908.JPG

現在では公園内に博物資料館や渋沢栄一の私邸もあります。
併設の駐車場はスペースが限られているので近隣のコインパーキングも要チェック。

桜の蕾もふくらんで準備万端
満開になったらきっと綺麗なことでしょう。
今回行ってみて大満足。

今年は時空を超えた江戸の花見をしたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う! 




posted by Angie Mom at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers