2017年12月30日

年末の旅

68CCD6C2-DD0B-4035-9436-A232E67D156F.jpeg

一年最後の数日は毎年アンシュナを置いて旅に出ています。
旅先で風景画の巨匠ターナーの美術展を訪れる事が出来ました。 一連の絵を鑑賞したあと、高台の美術館から見下ろす風景も曇りでターナーチックに思えます。

F90EEFB6-7A1D-476C-9728-A1141C34E705.jpeg

街では正月のお飾りを売っていました。
東京では見ることのないお飾りで珍しかったです。

717658C4-0725-4FB0-B1C6-13BD8E252133.jpeg

二日目の夜は下関にふく料理を食べに。50年営業している料亭でいただいたふくは
身が厚くて普段食べ慣れているのと違います。

2EE56BB8-EE9D-4F94-BF39-152FFA886DB5.jpeg

滅多にいただきませんが白子も美味でコレステロールのことなど忘れてしまう美味しさ。

5A8C454B-7DD4-4A50-A5D5-0F077F5DFE59.jpeg

3日目は昨年行けなかった山口の角島へ。昨年末は雨でした。
これは150億円かけて作った橋で、沖縄の古宇利島の橋を思い出させます。 走行無料。

9831393B-EA04-47DE-88A5-42BFB50F3766.jpeg

山口と言えば瓦そばもしっかり食べました。

718361A3-5A4F-423F-AA74-CA8D729238E5.jpeg
アンシュナも明日はおうちにかえり皆でお正月を迎えます。

今年、飼い主は用心の年でした。

気をつけていても例年にない事件やアクシデントに数多く見舞われました。
仕事は激務となり、叶わない事、親族の不幸や自らの怪我もありました。
幸い落ち込むこともなく平常心で受け入れる事が出来たのは
今思えばアンシュナとの日常に支えられていたからのような気がします。

長い留守番も、怠慢マンネリの散歩も、歯磨き忘れもありましたが
アンジは安定の歳を重ね、シュナは心身共に充実期となりました。
ふたりとも元気で大過なく過ごす事が出来、飼主との絆も深まった一年でした。

来年はどんな年になるのかわかりませんが、
一日一日を大事にまた日常を積み重ねていきたいと思います。
今年も拙いアンシュナブログを読んでいただきありがとうございました。
皆さまもご家族と愛犬と良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!




posted by Angie Mom at 21:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

クリスマスの裏側で

B2F43F85-8261-470D-AF2F-3899CA278E99.jpeg

クリスマスに向けていかがお過ごしですか。
アンシュナ家は大掃除は先週終わらせました。
今年はツリーを出しませんでしたが今週末はクリスマス料理を作る予定にしています。

A256B909-2DA1-4635-A9B7-433E9B3F6B97.jpeg

ウエスティにはクリスマスが似合います。
北半球の寒冷地原産で白色で雪にも緑のツリーにもクリスマスカードにもぴったり。

8B57D165-E11F-4094-BE49-7CC744CBC488.jpeg

今年はスコットランドでウエスティ犬種専門のリホームチャリティ団体を運営する女性とSNSで友達になりました。保健所やキルシェルターから犬を救うレスキューではなく、リホーム(家の改築ではありません)は飼えなくなった人が犬の幸せのために犬を別の飼い主に托せるようにと新しい家族を探す団体です。

彼女のホームページにはウエストハイランドの自然を背景にたくさんのウエスティが写っている写真が掲載されています。彼女はウエスティを11頭飼っているそうですがどのウエスティも綺麗にトリミングされているだけでなく豊かな自然の中で駆け回りテリア気質を爆発させています。 良い犬だなと見ていたら、彼女は以前ウエスティのブリーダーだったそうです。 また彼女の活動はユニークで、犬の話題を集めたラジオ放送も毎週配信しています。

その彼女がクリスマス前の直近の一週間のウエスティを廻る出来事について書いていました。それは楽しいクリスマス準備の影にいろいろな人間模様があり、その渦中にウエスティ達が居ることを気づかせてくれます。

以下はその記事の抄訳です:

今週は忙しい中協力を申し出てくれた皆さんありがとうございました。幸い犬たちはこのクリスマス時期に身を置く場所がありそうです。まだグループに登録していない人はメルアドの連絡をくれれば、保険の手続きをしておきます。

今週はとても感情が揺れた一週間でした。難しい相談あり、大変な状況の方あり....
クリスマスは人間の最良の部分だけでなく最悪の部分も引き出すものですね。

クリスマスまでにウエスティの子犬が欲しい無礼な電話をしてくる人は、何故我々がクリスマス時にはリホームさせないのか、それぞれの犬に合う新しい家族を見つけるための作業などはまったく分かっていません。これまで2頭飼っていたから自宅環境審査や申込書記入は不要と主張した70代半ばの男性はなんと仔犬を希望していて話にもなりません。

一方でクリスマスまでに犬を処分したい人達も連絡してきます。クリスマスには色々な予定があるのでそれまでに引きとってという電話にはわたしの忍耐力と礼儀も吹っ飛びました。

他方、愛犬を亡くしてクリスマスが耐えられない人々もいるのです。(資格をもっている)ペットロスカウンセリングは容易くなく、この時期のお悲しみは本当にお察しします。

子供やペットは家族離別の時にいつも武器として使われてしまいます。相談をうける我々もいたたまれなくなる状況、個別の事情には関われないものの、犬か自分かを選ばせる言い争いなど、そしていつもそこで犠牲になるのは犬なのです。

2018年の飼い主の抱負はもっと犬のことを思いやること、犬が欲しい人は犬の飼育に自らの適性を考えてみるべきです。「犬は一生のもので、クリスマスの時だけのものではない」とのスローガンは1978年からずっと言われ続けてきましたが、今の私たちはそれだけでなく記憶に留めるべき別の格言が必要です。

B215115E-DE99-4B15-9EA9-9E8770D3D31F.jpeg

このような素晴らしい活動をしている彼女も交差する人間模様の感情の波に飲み込まれてしまうこの時期。
今年のクリスマスは、すべてのウエスティ、すべてのわんが、寒さも飢えもなく心地よいベッドでまどろむことができますよう願ってやみません。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!




posted by Angie Mom at 12:12| Comment(0) | レスキュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

12月の心象風景

95FD8B4A-7B63-4FD1-802F-5D90FED65058.jpeg

今月から東京駅丸の内側の駅前の整備が終わり、皇居に向かう馬車も駅前に着くようになりました。

3A190829-80E7-496D-963A-F9471A9E368D.jpeg

1C890F53-F502-4C19-B397-76B0C79DCE9F.jpeg

KITTEビルのクリスマスツリーも点灯です。

0D383535-9AD5-4B0C-8D73-9F069DDE65A0.jpeg

皇居は乾通りを抜けられる一般公開があり、多種の楓を愛でました。



アンシュナは元気ですがこの寒さのせいかこの数日お腹が緩いです。
まだ病院には行っていません。

57DD8098-4FD2-41B0-9EB3-7C4689ECE555.jpeg

シュナは年内最後ののグルーミングに行きました。

D901C2BE-2C49-48A9-8E9B-614F242EC45E.jpeg

そして思い出の東京インター。

話は逸れますが、
同じこの週末、某国でドッグショーに遠征した友人。
遠くまで行ったのに結果は審査員の評も的外れ、特定の出陳者を好まれて
結果も期待ほどでなくがっかりとのメールがきてました。

E0E4B18A-892D-4966-A88C-9E560F6FC9AB.jpeg

72CD4A0B-1BF1-4C43-906E-72FE9B18E191.jpeg

本題に戻り、今年の東京インターのウエスティ は出陳数5頭でした。
ちょっと寂しいです。

午前中のブリード戦のみ観戦して速攻帰宅、
天気の良い週末は我が犬達とロング散歩の貴重な時間なのです。

寒いですがみなさん風邪引かないようにしてくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!



posted by Angie Mom at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

日本にやってきたウエスティ WISHINGWELL'S LIGHTENING STRIKES AGAIN

image.jpeg

愛犬の血統書の祖父母ぐらいにこの血統名を持つわんちゃんはいませんか。
日本だけでも少なくとも100頭以上はいると思います。

このアメリカからやってきた牡犬(写真)ケビーは米国で有名なテリア展、モンゴメリードッグショーで2003年に月齢12ヶ月ー18ヶ月クラスで一位になっています。

オーナーはBilly EllisとPatty Keenanと記録にあります。
名前を調べてみると、Patty Keenanさんはアメリカで活躍中のブリーダー/ジャッジで
昨年亡くなったBarbara Keenan女史の娘さんとなっていました。
Barbara Keenanと言えばアメリカでは伝説のテリアブリーダー。
1962年のウエストミンスタードッグショーでウエスティのベストインショーを始め輝かしい賞歴を持っている方です。

もともとBarbara女史の犬舎はスコッチテリアを繁殖していましたが、愛犬を交通事故で亡くして、1942年のウエストミンスターでベストインショーを取ったウイナント夫人のところにスコッチテリアを探しにいったのがきっかけとなり、そこにいたウエスティを得て繁殖を始めました。

Wishing Well犬舎のウエスティは当初はハンドラーが引いて
グルーミングをバーバラさんがやっていたそうです。
ところがBarbaraさんは2000年ごろからリウマチを発症したためグルーミングは自分でやらなくなり犬もウエスティを止めてビーグルを繁殖するようになったそうです。
冒頭のケビーはBarbaraさんの娘のPattyさんの繁殖で、アメリカンチャンピオンになった後、2006年に来日、たくさんの子孫を残しました。

2010年の米ウエスティクラブの記事にBarbaraさんの一問一答インタビューが載っていました。その中でBarbaraさんはウエスティについて(アメリカにおいては)人工的で過度なグルーミングの傾向に警鐘を鳴らし、欧州では大きめのウエスティが好まれる問題などを指摘していました。そういったコメントを通じて、ウエスティが辿ってきた流行や好みの変遷を垣間みる事が出来ます。

11200628_10206864041820037_357514775146881773_n.jpg
(写真はバーバラさん ウエスティはCHサイモン、右手はDr.モンゴメリー)

調べなければ何も知らずに眺めているだけの我が犬には、歴代のブリーダーさんの愛情と情熱の歴史が刻まれていました。血統に関わらず愛犬はかわいいです。そしてウエスティはどの仔もかわいいです。
Barbaraさんはさまざまなテリア種や他犬種を繁殖しましたが、ウエスティが初恋のような存在だったというコメントでインタビュー記事は締めくくられていました。
ウエスティ万歳!

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!

posted by Angie Mom at 17:36| Comment(0) | ウエスティオブイエスタデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

アンジのシニア犬トレーニング

FC5A3959-E72F-4767-BAD8-EDD09F1D407A.jpeg

落葉前の葉が秋色に染まり美しい季節になりました。
陽の光が当たるとその美しさに息を呑むほどです。

アンシュナとの散歩も距離が延び、先日は公園の土手を4−5キロ歩きました。

EC7315B7-3F90-4D80-9862-30A629972893.jpeg

公園の土手を半周、2時間ほどかかります。(ピンク色の経路)

DSC00577.JPG

とても良い天気で、青空をバックに。

577CA6CF-F6D8-4C03-A4DF-A08A8536EAAB.jpeg

2人とも良く歩いてくれました。アンジとの散歩の中でも最長の距離かも知れませんが
バテルことなく歩いていました。これもシニア犬には良い運動です。

先月の週末は、公園で犬のイベントが行われていました。

DSC00568.JPG

レスキュー団体や、訓練士さん、おやつ販売などいろいろなブースが出ていました。
その中に、犬用のバランスボールが紹介されていました。

DSC00562.JPG

人間用の様にまん丸ではなく、台座が安定しています。


バランスボールは。、以前シニア犬のセミナーで、体幹トレーニングとして推奨されていましたので早速アンジが体験してみることに。

DSC00552.JPG

これに乗せてみます。

DSC00558.JPG

すると何ということでしょう!アンジは、ボールの上で四肢がブルブルしてしまいます。


一方でシュナを乗せてみるとボールの上で踏ん張れていました。
アンジのブルブルは、ストレッチや筋トレでブルブルしてしまう飼い主と一緒です。
シニア犬は1日に2分ほど此処に乗せて、筋肉のバランス感覚を目覚めさせると
良い刺激になり、怪我の予防にもなるかもしれません。

DSC00564.JPG


その後アンジはドッグマッサージをしてもらいました。
さっきはブルブル笑ってゴメンね。
先生にほぐしてもらったら身体が固いと言われました。
凝っていたのね、アンジ、お疲れさん。
10歳になる前にシニアトレーニングを始めましょう。

DSC00551.JPG


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!

続きを読む
posted by Angie Mom at 20:43| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers