2018年04月23日

アンジの災難

255EAE81-4B3A-4D19-B7C0-4B9430A514C7.jpeg


アンジの災難 その1

散歩が終わり、玄関に戻って来た時、
たいていシュナが先に玄関に入り、その後アンジがゆったりと入ってきます。
わたしはその動きを横目で見ながら、ドアを閉めます。

ところが先日、アンジが玄関に入りドアを閉めたら、アンジが無言で50センチぐらい飛びました。
本人、焦った様子で驚いています。

ずっと直角に立っていたアンジの尻尾は歳とともに80度、70度と斜め立ちとなり
結果体は玄関に入っていても尻尾の先はまだはいってないところにドアを閉めたので
尻尾の先が挟まってしまったのでした。
ちょっと血が出ちゃいました。
日頃のルーチンも歳とともに変化があるのですね。 気をつけます。



83C7311A-9B24-42F4-ABA3-39BA324C3288.jpeg


アンジの災難 その2

昨年、尿路感染症とストラバイトが出ていたアンジ。
それからは毎食のフードに加水して食べています。

ある日、夕方仕事から帰宅して2ワン散歩に行き、玄関で脚を拭いていたら
グー、ゴロゴロ、キー、っと聞いた事もないようなお腹の音。
他の飼い主さんがよくお腹がゴロゴロなって、お腹を壊しているサインと聞いていたので
アンジもお腹が悪いのかな、今日は夕ご飯抜きかな、と思っていました。

そして台所に行ったら、なんとアンジの朝ご飯がそこに!
御湯が熱いから冷ましていたらそのままやるのを忘れていたのでした、、。

アンジのお腹の音は、空腹の音だったのです。
アンジごめん!

65B88543-DA9B-425C-92D1-246620CD0A46.jpeg
バイバイするシュナ


週末は四月と思えぬ陽気で夏日が続きました。

DA2DC311-7BF9-4664-B985-81C288892F34.jpeg



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ!
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg