2018年08月13日

辿り着いた歯磨き方法

6月に無麻酔の歯石除去をして貰ったアンジ。
その後のメンテナンスが課題でした。

以前、英BBCの番組で犬の歯磨き実験をやっていました。
ひとグループは犬に嗜好性のある硬い牛皮やアキレスなどを食べさせ
別のグループは歯ブラシで歯磨きをして成果を比べたものでした。

結果は歯ブラシ組の勝ちでした。

うちは毎日は歯磨き出来ていません。
もともと野生動物なのに、どうして歯磨きが必要になったんでしょうか
食事が生食からカリカリになったから?

ローハイドも理想的でないし生骨も入手も困難です。
一方で病院に行ったら何本も歯を抜かれましたと言う話も聞きます。
歯を抜くようなことにならないためのお手入れに悩む訳です。

そんな時に英ウエスティブリーダーが、犬舎での簡易歯石取りサービスを宣伝してました。
なんでも20分ほどの施術を何回かで歯石が綺麗に取れるというものでした。

そこで使われていたのがこちら。

84F9BD25-BBB8-4D26-B059-9CFA5DC5A329.jpeg

犬用超音波歯ブラシ エミペット。 日本ではちとお高いです、、、。

ドイツの電動ハブラシメーカーがペット用に振動の無い超音波ハブラシを開発。
この歯ブラシは、無音、無振動で、ペットの歯茎に当てるだけ。

この商品の評価を調べてみると見事に二分していました。
効果ありと言う人と、ないと言う人。

そこで飼い主は歯科衛生士さんに、超音波歯磨きの効果について訊いてみました。
人間用の歯ブラシは、電動と(超)音波の二つが備わっていますが
このエミペットは電動の振動がなく無音。
歯科衛生士さんによると、(人間の場合) 自分でうまく磨く事が出来ない人に用いられることが多いとか。
しかし超音波そのものの歯磨き効果はあるとのことでした。

AE31593C-0C26-4EA9-9627-E6C8B8FF9C44.jpeg


また試用した人が書いたブログも参考になりました。
その人は自分でこの歯ブラシを使ってみたところ、歯がツルツルになり効果を確信したと言うもの。

これで出来る時に歯磨きをしているうちですが、試用期間2ヶ月、今のところ歯は綺麗です。
無音、無振動なので犬のストレスもそれほどありません。

もう少し長期間で効果をみてみたいと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg