にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  ポチ!    コメント非表示の場合はお書き添えくださいね。

2018年10月28日

シドニーのワンライフ

54E5E147-8429-4887-9F11-51156D02CEF7.jpeg

先週シドニーに出張していました。 上の写真は夜行便で着いた後、シドニーハーバーでのクルーズですが実は仕事です。

FE623822-DAC1-442D-9421-4CD81FFF1007.jpeg

ホテルからダーリングハーバーを見下ろすの図。

FEA85E65-0A18-4177-A60B-B8F0AB178BA6.jpeg

ちょうど時を同じくしてシドニーでは、インビクタスゲームという傷痍軍人を対象としたスポーツの祭典が行われていて、ホテルにはアスリートのいでたちの人々が詰めていました。あのハリー王子とメーガン妃も開会式で来豪していたようです。
写真はホテルに飾られていた銀メダル。


1週間ほど逗留していた中心部では犬を見ることはありませんでしたが、
帰国の日待ち時間に郊外に行ってみると、いるわいるわ。
ベンチに座っていた10分ほどの間に、犬が次々と前を通ります。

0595FD18-2A0A-474A-877B-B67A4407F13C.jpeg

近くの公園は、オンリードとオフリードのエリアに分かれていてゆったりと散歩していました。

F4D0254A-D90F-418D-BA16-40F984990845.jpeg

088B7E2C-CC7E-4CB2-9415-3147988C7A61.jpeg

DC006CCD-69C4-4330-8A9C-EA23432BB146.jpeg

82632E0F-627F-424C-9B23-2AB6C51700C2.jpeg

A8A38DAD-B721-4F35-BEAD-8BCE81D6D247.jpeg



東京では考えられない素晴らしい環境です。 羨ましい。

F3BAE52A-D61A-441A-B428-F4CACCAC48DF.jpeg

せめて土産買って帰ります。上はその一部。
2メーターリードや、サンダーシャツ、車での安全ベルト、日本では高くて買えないフードも買いました。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</
posted by Angie Mom at 21:01 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

アンシュナ動画

アンシュナは運動と刺激を兼ねて時々訓練に行っています。
すると先週、トレーナーさんから訓練の様子が送られてきました。
アンシュナは帰宅しても訓練の様子を語らないので
こんな事をしていたとは夢にも思わず。
我が子ながら可愛さに悶絶しています。
圧巻はあらぬ方向に去っていくアンジ。
おそらくココちゃんのリードを避けようとしたのだと思いますが、
可愛くて何度も見てしまいました。





にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</

posted by Angie Mom at 19:23 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

ホームカミングデー

人に生家があるように犬にも生まれた場所があります。
加えて犬には血統という本人は知らない血液の歴史もあります。
純血種の場合、スタンダードに沿った犬を残せるように先人が努力して作出しているからです。

ウエスティの歴史は120年。
ブリーダーはスタンダードを維持するためにお互いに協力しながら繁殖しますので
自分の愛犬の祖先には別の犬舎の犬の血液が入っています。

アンジの犬舎は閉舎となっていますが、出身犬は何百頭以上に及ぶのではないかと想像しています。
その歴史を紐解き敬意を評し我が子を祝そうというのが、ホームカミングデーの趣旨です。

9241DFAC-DB87-4A4F-8DB1-FBF891E669FD.jpeg

B3880CBC-C7E2-488F-AB87-3779628575D9.jpeg

天候が危ぶまれていましたが当日は暑いぐらいのお天気の下、この日は2回目のホームカミングデーでした。

93B98F27-EB69-48D7-9E3E-083EB1D51C63.jpeg

昨年に続いて沢山の出身犬が集まりました。
数が集まってあぶり出されてくる犬達の特徴が見えてきます。
あの子いいな〜、 可愛いな〜、コート綺麗だな〜、 性格いいな〜、テリア気質だな〜。
それはそれはパラダイス。
5ヶ月から14歳まで、白犬達は神のご加護を受け、皆後光が差していて輝いていました。

CF1C49F6-600E-4056-9782-19E15BDADF4F.jpeg

614B9D8A-5143-4472-8CF2-9BC54FC849E4.jpeg

6D431DB1-F650-4A08-B68E-91231D3F6144.jpeg

2581FBC8-8E7A-4618-956C-013E34380843.jpeg

犬も飼い主も笑顔、笑顔。
どんなに可愛いと言っても親バカに聞こえません。

1CA9E676-497F-46B7-A2CE-602A2D17A3D1.jpeg

135BDAE4-103B-4082-9EE7-05E5F06C5DCC.jpeg

BBAFD01F-BD86-46CF-981C-98116F589DEB.jpeg

ブリーダーさんが型から拘って焼いたホームメードクッキーを差し入れでいただきました。
スタンダードも考慮されていて完成度の高さに驚きました。 非売品。心を鬼にして食べました。

皆さんお元気で〜。また来年もお会い出来るのを楽しみに。

38EC78E8-264F-44DF-A6C0-F62E9DA3101C.jpeg



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</









posted by Angie Mom at 03:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

リードワークのセミナーへ

6924FB34-AC8D-4B9E-A261-43F426905438.jpeg

東京は先週末も雨、特に日曜日は台風24号を迎える当日でしたが
この荒天ならロング散歩も叶わず後ろ髪を引かれる事もないとセミナーに行ってきました。

テーマはリードワーク、犬のリード捌きです。
と言っても今まで馴染みのある、訓練系、又はドッグショー系のやり方とは異なり
犬1匹に対して3メートルのリードを両手で持ち、犬の行動を見ながら調整していくというものです。
主に飛びつき系、引っ張り系の犬への対処を想定しているようでした。

もともと訓練の入っているアンシュナに必要ないかもしれないですが
それでもリードワークには不安いっぱいの飼い主。
まず、やってはいけない多頭引きしてるし、アンジの散歩は、トボトボでシャンク入れてます、、。汗

セミナー備忘録としてのキーワードは以下の通り

学習理論の話
ダメといってはいけない
天罰法が良くない訳
飼い主による犬のストレス探しをしない
リードショックは必要ない
インターセプト対策
要求座り


自分の学びとしては
飼い主への甘えとバランスをどうとるか
群れの保全意識への対応
feeding enrichmentの試み

特にfeeding enrichment、採食エンリッチメントと訳されてましたが、
feedingは採食よりも給餌の意味なので、フードボールに餌を入れてやるだけでなく
ノーズワークなどの様々な食体験をさせたいものです。

まずは長いリードを購入して、アンジと散歩してみようかと思い
翌日2つリードをつなげてみたところ、
アンジを引っ張り回すことなくゆったりお散歩出来ました!


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</






posted by Angie Mom at 19:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

アンジのくしゃみと咳

この夏は気候が苛烈で雨も降り本当に過ごしにくい年でした。
災害を引き起こすほどの荒天で被害も多く出ました。

1ヶ月ほど前、アンジが20回ぐらい続けてくしゃみをしていました。
くしゃみは突然するので動画を撮れたことがありませんが、流石に続くとわたしでも撮れました。



アンジのクシャミは女の子らしくてカワイイんです。


その後、夏の温度と湿度か、時々咳もしていました。
特に、3週間ほど前にパパにシャンプーしてもらった晩、咳が続いて出たので驚きました。

風邪かな、フィラリアかな、ウエスティラングという遺伝病もあるし
動物病院に電話して、次の週末に予約を取ろうとしましたら
『咳の場合は、早く来て下さい』と先生。

慌てて病院に行き、レントゲンと血液検査の結果では、正常の範囲内でした。

先生によると、二週間ぐらい咳が続いたわんこが訪れて検査をしたら
原発性の肺がんだったとのこと。

C8AF03C9-4D88-4F46-ABEB-0E5A23D106E4.jpeg

シニアになったら小さな変化も見逃さずにチェックした方が良さそうです。

おまけ

5F885818-B6D8-48CA-A85F-1CA9C3F60615.jpeg

先日の某ウエスティ団体のチャリティでゲットしたウエスティ のヘルスブック。
アメリカはこのような本が出版されるほどウエスティ犬種へコミットしていて素晴らしいです。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</






posted by Angie Mom at 20:49 | Comment(0) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  ポチ!    コメント非表示の場合はお書き添えくださいね。
PitaPata Dog tickers