2018年12月31日

イヴウエスティズ

2B3306B1-E705-4F82-8584-BE49211E9D01.jpeg

いきなり何の写真かって、エレベーターの中でワラワラの図です。
カフェに出向いていくのはとても珍しいのですが、
クリスマスイブの日にウエス孫ちゃん達とランチに行きました。

63685D1C-BAC8-4280-83B9-72E6F6D23E14.jpeg
ガラスのテーブルの下にいるわかばちゃん、 まるでジュースが頭に乗っかってるみたい。

2BF666C3-2894-438C-8BB8-BB99E887BD0E.jpeg
ずっとおとなしかったのに、退屈してガウッて怒られるの図

37A3FC79-16C5-48F4-B9C9-0291CAEEAE5E.jpeg

595E1B3F-58CF-4346-AFCD-33FC9EACBE88.jpeg
クリスマスツリーの前で。
この後たくさんお散歩してグレーに

9E436F5A-F79E-421D-877E-77C71E868769.jpeg
帰って疲れたシュナサンタ

今年は飼い主の仕事がマックスで、訓練所から帰ってきてもまだ留守番だったり
ロング散歩の頻度や距離が縮まったり
4歳のシュナには持て余した時間も多かったかも知れません。

なのに飼い主は、アンシュナにたくさん癒してもらった年でした。
大きな病気はなく食欲もあり、シュナは充実、10歳を迎えたアンジも自己表現が出て犬らしくなりました。
世話をしているつもりで、実はアンシュナに支えてもらいました。

毎晩人のいない公園でのルーティーン
まずはゆっくりと匂い取りに集中し
広場でのボール持って来いはシュナは爆走、アンジは短い距離でキレのある動き。
暗すぎて写真撮れないのが残念ですが、闇に包まれた3人だけの宝物の時間。

次にボールで興奮したまま駆け上がる階段の登り方でスピードと四肢のコーディネーションチェック
降りる方の階段横のスロープで前のめりに踏ん張ってのチーも。

次のセクションに移ると、ふたりとも助走をつけて飼い主の腰ほどある大きな石の上に飛び乗ります。
失敗すると一度着地して、もう少し低いところからジャンプ。岩の上でオヤツタイム。
そして公園の第四コーナーを回ってごはんが待ってるおうちに小走りで帰ります。

このなんて事のない日常が愛しい一年でした。
この日常がずっと続きますように。

皆さん、皆ウエスの幸せがずっと続きますように。
良いお年をお迎えください。





posted by Angie Mom at 09:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

クリスマスランチでメリークリスマス

62A84D83-7410-4EA9-B7B3-95837117EE4B.jpeg
母の作ったクリスマスリース


クリスマスウイークエンド、家の外を見ていたシュナがワンワン、 外からもワンワン。
お友達のマーガレットちゃんが寄ってくれました。

2E4BE456-D419-49B0-A5FA-CA655A0C0A73.jpeg
パパさん手作りのステキなコートを着ています。 うちも欲しい。

7D39BAAA-E257-4B40-A7D2-209430B2BD82.jpeg

マーガレットちゃんは今年前半までハサミトリミングをしていて、毛もフアフアでしたが
パパさんが奮起してプラッキングを始めました。
すると新しいコートがツンツン固くなってきました。この先が楽しみです。

さてこの日わたしはクリスマスランチを作りました。
イギリスの人気レシピに従って、予約した生のホール鳥をローストします。

D240A904-236D-4F06-8E89-BDAE6ACF1843.jpeg
無農薬レモンに

9AAA080E-75C3-4558-AAC9-C407AFAD8F7E.jpeg
タイムをレモンに挟んで、鳥に詰めます。

B923D8C0-6DB6-44FD-9C22-1C408C4922D2.jpeg
バターを使わず、ガーリックとオリーブオイルでヘルシー、味もサッパリめです。

7831CEEA-0DDD-49D2-A894-1F1E84D5511E.jpeg
クランベリーソースは先週探し回り、紀伊国屋なし、大丸なし、
ようやく成城石井で見つけました。

2E285D92-B44A-40DF-B8AD-B103C5658F21.jpeg
付け合わせもイギリスのレシピで、サラダにはブルーチーズとクルミと柑橘系のドレッシング

120E9B58-9F74-4BAB-AEA7-D1AF87BE79D0.jpeg
メリークリスマス、乾杯!

お陰様でお客様には全部召し上がっていただきました。
その後、ワンゲームやワンの散歩にいきました。

9E436F5A-F79E-421D-877E-77C71E868769.jpeg
シュナサンタは夢ごごちです。

今年はツリーも出せなかったけど、クリスマスランチは成功。
皆ワンもメリークリスマス! 楽しい時を過ごしてください。










posted by Angie Mom at 18:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

アンシュナ ダイアモンド富士を見に行く

289D4903-6062-48A1-AEC7-4E558A774CF8.jpeg

友人らと一年前から計画していたダイアモンド富士を見に行く予定は、冬至当日の天候不良で急遽前日に変更となりました。
日の出と日没の富士は別のスポットになるのでこの日は山中湖にやって来ました。
それにしても良いお天気で温かい日でした。

811D78D0-2CDB-4BAF-A8EE-59A35D1492C5.jpeg

この陽射しでワンも人も気持ち良かったです。

80C289BE-DE3C-4848-B910-C9F2B0497A02.jpeg

山中湖でお昼に入ったお店で、地元のダイアモンド富士スポットを教えてもらい
3時20分に富士山頂に日没する光を捉えるべく備えて準備をします。
周りにはプロのカメラ装備をした人々がやってきて皆、黙々と三脚を建てファインダーを覗いています。

656EE13A-92C4-4364-8E85-3E32963964AE.jpeg

手持ちのカメラでも瞬間を捉えることが出来ました。
静寂のうちに迎えた見事な日没でした。
日没の瞬間に太陽はダイアモンドのような輝きを放ち、美しかったです。

99540E1F-05C6-401A-A1E9-8C6725F63202.jpeg

日没後は穏やかな夕暮れで空が少しだけ焼けていました。
とても清々しい体験でした。
富士を仰ぎながら来年が良い年になるよう祈願しました。

2CA53A09-27BE-4EB7-A5A6-44C6654A9B85.jpeg

帰宅後、アンジパパの実家になった立派な柚子で一日早い柚子湯をいただきました。
今年は何度か富士を訪れる機会がありました。 また春になったら富士山を見に行きたいです。






posted by Angie Mom at 18:19 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

飼い主と歩くドッグショー

4EEE9D27-390F-446F-B75F-F16F2BFD11D6.jpeg


急に寒くなりました。 皆さん風邪などひかれていませんでしょうか。
仕事は追い込み、重なるイベント、忘年会、と盛りだくさんで、わたしもなんだか生き急いでいる気さえします。

なので日曜は休養したかったのですが、今年も東京のお祭りであるFCI Tokyo Interドッグショーの観戦に行ってきました。
このショーはシュナも2年前に思い出深い記憶があります。

この日の出陳は6頭、うち5頭までが親戚さんだったのと、なんと4頭がオーナーによるハンドリングでした。
大きなショーで、我が犬と歩くのはとても勇気が要ります。
長毛かつトリミング犬種のショー準備、コート、体重管理、ハンドリングの練習。
当日の搬入、パドックのセットアップ、犬のセットアップ、ハンドリング、そして撤収と
やらなくてはいけないことだらけで、飼い主が切りもりする大変さはわたしも身をもって知っています。

ドッグショーはそうそう勝てるものではなく、負ければ理由探しや反省など落ち込むことばかり。
プロのハンドラーにお願いして負ければそれはそれで犬のせいかと落ち込みます。

一方で、最高のご褒美はオーナーと愛犬が一緒に歩いて勝ち取る時でしょう。
勝っても負けてもひとりと一匹で歩くリング、その姿には感動を覚えます。
これはアジリティでもディスクでも訓練試験でも同じ。

26DEFA30-72C1-4E45-A867-E40EA26B476C.jpeg

ドッグショーにおけるプロブリーダー出陳との違いは、この愛犬との時間なんですね。
出陳された皆さん、 一瞬のふたりだけの世界を見せてくれてありがとう。
全ての出陳ワンもお疲れさん、今後も私達を魅了してください。




04A701FE-100F-4F9A-A848-4365ED41F397.jpeg
次世代にも期待しています。















チャレンジをされるオーナーさんにはエールを送りたいです。







posted by Angie Mom at 08:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

秋の名残り

58258AE7-645C-48E5-8606-BEB8CC4F4D85.jpeg

季節は進み、アンシュナと秋の名残りを楽しんでいます。

C9BB46EB-AC98-4F62-9522-55D4B09153C7.jpeg

来たる冬の前に、寒風にあたり、陽にあたり、ワンも人間も冬支度。

05D85717-8836-4298-A93C-332C29B6D673.jpeg

毎年この時期になると、アンジパパの故郷から松葉ガニとセイコガニが我が家にやってきます。
今年はこれに牡丹海老やホタテ貝も加わって

00CA3B51-D4C2-41D1-89B3-D126080AF9D8.jpeg

珍しいドブロクをいただいて、週末はゴージャスな宴を催しました。


12FA2C8D-0841-4EFC-9E6E-367500F11F37.jpeg

こちらはスエーデンのクリスマスツリー。
街もすっかりクリスマスの装いなのに足速に通るだけになってはもったいないです。


CD134F25-7314-444A-8E57-FA09056EB5C6.jpeg

今年最後のトリミングレッスンも終了。
昨年よりは参加出来ました。
ちっとも上手くなりませんが、ウエスティ トリミングの型のイメージはおぼろげに理解出来たくらいでしょうか。
スタンダードと我が犬に合う形に目が慣れて来たような気がします。


追記 アンジの親戚さんパピーがオーナー募集しています! ご興味のある方は非公開メッセージでお問い合わせくださいませ。

A95BE627-391E-4881-9354-980479827AC1.jpeg









posted by Angie Mom at 08:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

2018年の秋を探して

C86799F1-3280-48DB-82E8-50F065CB8E10.jpeg

先月の連休は特に旅行為にいくでもなく、犬とロング散歩し、病院に連れて行き、
お風呂に入れ、毎日犬のケアをして過ごしました。

6F96D32C-0232-4BBA-B771-1DFDD382777A.jpeg

1日だけ日帰りで紅葉狩りに森林公園に行きました。
ここはとても気に入っている公園で季節ごとに訪れています。

園内はそこそこ歩きながらさまざまな植物を鑑賞でき、綺麗な芝生やドッグランもあります。
この日は休日で人も多かったですがそれでも広いので開放感があります。

634ED57C-98F3-4F36-9116-83F6F5A64167.jpeg

ボーダーガーデンもすっかり秋の色。

3A598A43-CB6E-4E47-9864-88F18F0CF36A.jpeg

夕方のイルミネーションも見て帰る事にしました。

F84B758F-BCB3-4CD5-BA30-E41115369764.jpeg

家の近くの公園、イチョウは落葉していましたが真っ赤です。
落葉直前、最後の秋模様です。



posted by Angie Mom at 21:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg