2019年03月24日

四世代総トリミング

B45D4177-0D1A-4B2F-AF59-EEBFFF8B15E7.jpeg

今日はトリミングセミナーでした。

ここから備忘録。
課題は、お胸の胸骨から、前脚の肘指一本下までの三角形の処理。
長いところと、取るところの位置の見極め。
脇のブレンドとスカートへの馴染ませ方と取り方。
必要なトリミングの頻度は、その子が持っているコートの良さで決まる。



B0F64B40-8E21-4A1B-87B5-F8AA59E3FEBF.jpeg

今日の新人は、2018年10月生まれ組
左はアンジのひ孫さん、 右は孫に当たります。 

海外のパピーは生後2ヶ月からパピー毛ストリッピングを始める仔もいて、パピー期に手が入って毛ぶきがよいです。
それはちょうどブリーダーから家庭に迎える頃と重なり、日本では4ヶ月ごろからどうしようと考える。
わたしがそうでした。
でももう一度パピーから育てるとしたら、2ヶ月から少しづつ始めたいです。

パピ僧たち、初めてのプラッキングに二人とも過剰に暴れてみる、でもそのうちに、大げさだったかなと静まり慣れてくる。
人に触られて、ハンドリングされることに慣れる、あるいは他のワン見て落ち着く。
飼い主だけではなかなか御せないトリミングも、こういう経験を重ねてウエスティの大人への階段を登れます。
この二人は確実にこの日、階段を何弾段階も登ってました。


B06ED9EE-2F70-4057-A7A6-3DE06357F341.jpeg

取り敢えず並べる人だけで撮ってみる。
たまたまこの日お集いの方は四世代総トリミングでした。

トリミング習いたい人は多いと思います。
単発でみんなで出来るセミナーがアレンジ出来たら、綺麗なウエスティが増えるかな〜。















posted by Angie Mom at 19:17 | Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg