2019年07月29日

飼い主は学ぶ シャンプー編

ご来訪ありがとうございます。


6DB72F92-01E3-42F1-A968-D1E0B2BF32BD.jpeg

今日の主役はぼく!

ヨーロッパには、ミッチデールや、チェルソモロがいるけれど
日本にもテリア、特にウエスティを専門とするグルーマーさんがいます。
この日はそんなウエスティ専門の森さんのシャンプーレッスンに行って来ました。

シャンプーレッスンは以前にも別のセミナーで受けた事があり、それなりに工夫はしています。
必要なお道具も結構揃えています。
しかし長年マンネリになっているところありで
この日は久しぶりに学びに行きました。

8D00997B-7534-4463-A3CD-9FA77F63A276.jpeg

講師の森さんと保護者のディル君。

BDCA7AC8-6011-41F2-8808-277BFB954F78.jpeg

僕は付き添いです。


D07A01D7-A5DE-4495-89CA-94344C077CD2.jpeg

という事で、お道具や、デモンストレーションによる説明をいただきました。
プロの技はそこここに違いがありますが、
一番驚いたのは、タッチが優しいんです。

うちなどは、張り切ってゴシゴシ洗ってました。

D285FEF8-073F-4CF2-96ED-5AC811EB5E41.jpeg

ドライの仕方も優しいし、

F8B1187A-4412-48F9-AD7B-9234A8AD0B47.jpeg


タオルドライもフワフワタッチです。
どの工程もキーワードはコートでなく皮膚。 皮膚を洗う、皮膚を乾かす、だそうです。

05D41244-6A32-4841-9DB2-00D3293299D5.jpeg

シャンプー習いに行ったけど、森さんにシャンプーしてもらうのが一番という
結論になり大笑い。

森さん ありがとうございました。
パパにも教えてあげなくちゃ。

これからもウエスティオーナーさんを啓蒙して下さい。









posted by Angie Mom at 08:05 | Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

ウエスティが勇気をくれるTシャツ


ご来訪ありがとうございます。
良ければ上のバナークリックお願いします。

7F34B343-95C7-4EA9-8F32-7C5B2ED8FF06.jpeg

朝散歩で、フック君とティンク君と会えました。
アンシュナをパパさんに託して慌ててカメラを取りに帰りました、といっても家の前ですが。
この2人と一緒になるとテリア祭りで嬉しいんです。

59E857A6-089D-45DD-B8AF-C19EE49CE6D1.jpeg

ある朝、洗面所から出ると出待ちしている白犬に遭遇しました。
この日は雨でしたので、散歩はありません。
アンシュナは実は、朝食を待って座っているのでした。 
2匹が自ら並んで座ってるのは珍しいのでパチリ。

0CB7AF31-36E7-4485-8644-8D902A41266F.jpeg

どこやらのSNSで、あなたの老犬の最後の写真はいつですか? とありました。
まだ老犬じゃないけれど、長年の付き合いで慣れっこになり
写真を撮る機会は少なくなります。
これからも意識的に撮っておこうと心します。

この日はバランスボールの土台の輪っかの中に鎮座して、
お手手が見えているのがカワイクて。

CF13B311-DD28-44E4-8475-18AEA1EFDFBD.jpeg

こちらはアンシュナに似ている絵のTシャツです。
特に書いてあるキャプションに大笑い。

「ときどき、自分が正気かと自問するけれど、我が白犬は大丈夫と言ってくれる」


このところの超多忙な仕事に全てを打ち込んでいた飼い主。年初から今月一杯続いています。
帰宅しても仕事の事が頭に浮かび、悔いたり不安になったり
そんな時、アンシュナは、いつも認めてくれるんです。
そんな今の状況を如実に表したウエスティTシャツです。
アンシュナ、ありがとう。

C2D4B221-E290-4BD9-AD89-D2065354B9C3.jpeg

パパもウエスティ 。

来月はこれを来てアンシュナと夏休みです〜。



posted by Angie Mom at 20:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

雨の日の最強お散歩コース

03469205-196D-4A25-AA7F-C0BCA9505247.jpeg
外は雨なのに外出ですか!

アンシュナは家でも排泄出来るので雪でも嵐でもカッパ着て散歩に行かねばならぬ事はありません。
とはいえ、週末も雨が続くと、家での暇つぶしにも限界があり、みんななんとなくつまんない。

そこで雨の日にも散歩できるコースを調べてみました。
手っ取り早く考えられるのは、高速道路や電車線路の高架下です。
アンシュナ地方にも高架下はあるんですが殺伐としていています。

調べてみると都内には沢山の高架下がありました。 ほとんどは無機的なグレーな雰囲気。
するとどなたかの昔のブログによさげなところがあった行ってみることに。
文京区音羽の首都高5号線の高架下です。

高架下横にコインパーキングがあり(30分 300円が相場)、そこからお散歩を始めます。
此処は周りが住宅地や公園で、大きな通りも並行していないので車も入れず静かです。

今日のカメラはマクロモードになっていてボケちゃってます。ごめんなさい。

2B1B2402-56B2-43F8-B450-DD1F1FAF3B67.jpeg

此処が一番端です。
ちょっとした広場になっていて、此処から反対側に遊歩道が始まります。

D7EEC994-94BD-460B-802A-37B633B8A474.jpeg

紫陽花の花壇もありますが、花より匂い取りの二人。
この日はワンの散歩も多かったのでしょうか、クンクンに集中していました。

3D23B8B6-BC5F-45BD-9959-91FFF582193B.jpeg

途中、人口の小川も流れています。 ちゃんと安全管理の方もおいででした。
橋の上で写真撮るも周りが気になる白犬。

758EBEEC-5B07-41EE-95B2-9AF4D86E95CD.jpeg

道もレンガチックでコンクリート打ちっ放しなんかじゃありません。
ダンスの練習やら色々なアクティビティをしに来ている人達がいます。
途中、中央に犬の入れない児童公園もありますが、横に張り出して屋根があるので濡れずに歩けます。

70A8CAFA-F942-4F3D-910D-D1CEB96A6E86.jpeg

少年野球チームもトレーニングしています。

5C6F23FC-2F71-4AF9-A572-628FE6510451.jpeg

由緒正しそうなお寺さんがありました。
この遊歩道は、大きな公園に隣接しているので、雨が止めばそちらの散策も楽しめます。
晴れの日に今度行ってみたいです。

9D54C46A-FB49-4FAC-9A55-02A14EACCFDB.jpeg

先の先まで1キロぐらいあるでしょうか。
行きと帰りで、充分な運動になりました。

D14BCAE7-A589-4367-9B88-7C759B6A96DF.jpeg

途中、声を掛けてもらってお話ししたり
ワンちゃんとも会えて大興奮。
此処ならレインコートも要りませんでした。
雨の日のロング散歩、お友達とも待ち合わせて愉しめるかも知れません。
また利用したいと思います。
posted by Angie Mom at 06:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

束の間のイベント

D1FD8EAB-EFD6-457E-A2BE-F558E0F2556B.jpeg

7月2日
仕事で行った夜の明治記念館は芝が綺麗でした。
生憎、改修中でビアガーデンも小さく区切られていましたが
年一度は此処に来ています。


EBE63396-2FE4-4D61-8238-E8A85F2C1D57.jpeg

小雨の中、日本舞踊のパフォーマンスは続行。
お着物濡れてお気の毒でした。

0AA55728-F80F-4BA5-8BA1-D266AAB1E9B1.jpeg

翌日は久しぶりのトリミングセミナーでした。
なんだなんだ、誰かがいるぞと興奮テリア達。

外にはとっても綺麗なシュナウザーが悠々としていました。

52CEBF20-F538-4251-8850-A6D52DB09CC8.jpeg

この日は自主セミナーに集中出来ずでしたが、
少しばかりフロントワークをしました。

AD882F68-36FE-4030-8220-D4511C7022DA.jpeg

数日後、お友達がプロのパティシエに習って焼いたシフォンケーキを持ってきてくれました。
美味しかったこと! 
テーブルセットして、キャンドルを灯して、シャンペンを抜いて、珍しい平日のおしゃべりでした。


82339236-FDAA-4F52-A050-3B2BA4CB5D3D.jpeg

ギフトが届きました。
コンランとコラボのデザインのウエッジウッドティカップをいただきました。
普段使いで優雅なティータイムになりそうです。

今月を乗り切って、アンシュナとの楽しい夏を楽しみにしています。




posted by Angie Mom at 21:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers