2012年10月09日

Angels calling -天使の声

hailey.jpg

わたしがヘイリーの事を知ったのは一枚の写真だった。 
ウエステイの写真はよく見るけれど
歩行補助機をつけたこの愛らしい女の仔の写真は印象深かった。

南オーストラリアで暮らしていたヘイリーは
お産も数度経験し、幸せな生活を送っていた。
ところが二年ほど前から病気で後ろ足が立たなくなった。
しかし飼い主がアメリカから取り寄せたピンク色の歩行補助機で
再び元気に動けるようになった。

その後、ヘイリーは障害に負けず明るい犬生を送り
ウエステイレスキューのチャリティーマスコットとして
活動していた。

この写真は同じくチャリテイー活動をしているデザイナーによる
犬用のコスチュームのモデルとなった一枚だった。

誰かが呼んでいるのだろうか
体がよじれるほど上を見上げている。
半身不随になっても、このような一瞬の仕草から
ヘイリーの機敏で勇敢な性格がうかがわれる。

わたしを魅了したこの写真が公開された6日後に
ヘイリーが虹の橋を渡るとはその時は知る由もなかった。
飼い主の方が公開したヘイリーの追悼写真には
涙が階段になり思い出が途になるなら、すぐに天国に行ってあなたを連れ帰ろう
とメッセージが添えられていた。
 
今週旅先で、上の写真がジグソーパズルになり
オーストラリアのオークションに出品されたことを知った。
落札額はウエステイレスキュー団体へ寄付されるとの事だった。

そのパズルには題名がつけられていてわたしははっとした。
Angels Calling  天使の呼び声
ヘイリー、あなたがあの時聞いていたのは 
あなたを迎えにきた天使の呼び声だったの?

わたしはこのヘイリーのジグソーパズルを落札しました。

逢う事も時間を共有することもなかったけれど
犬として普通に自然に生きて
障害を超えてその愛らしさと強さと勇気を周りに与え
12歳半で天に召されたヘイリー
何よりも飼い主と共に幸せに暮らして
今もレスキューに貢献しているウエステイ

こんにちわ、そしてさようなら、 ヘイリー
It is my previledge knowing you
(あなたのことを知る事ができて光栄です)

IMG_1160.jpg 

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ 
posted by Angie Mom at 22:31 | Comment(16) | 外国のワン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
胸がキュンとなって・・涙が止まりません。。
障害を持ちながらもそれを受け入れ前向きに生き続けたヘイリーと飼い主さんに拍手を送りたいです
「天使の呼び声」素敵なタイトルですね
この時ヘイリーは空の彼方から聞こえてくる天使の声に耳を傾けていたのでしょうね
そう思うと切なくなりますがそれすらこの子は自然に受け止めていたのでしょう
この愛らしいお顔はパズルと共に永遠に私達に微笑みかけ生きる強さと勇気を与えてくれるでしょう
Posted by Piccolo at 2012年10月11日 19:59
アンジママさん 素晴らしい記事をありがとうございます。
こんなに心ふるえるウエステイの写真は初めてで 涙があふれて止まりませんでした。

空を見上げているヘンリーちゃん自身が羽の生えた天使のようです。
とても愛らしくて清らかで・・・
この時ヘイリーちゃんは天使の声を聞くと共に その姿も見ていたのでしょうか。

強い絆で結ばれた飼い主さんと一緒に 今も多くの犬達を救い続けているのですね。
でもこの愛らしさと清らかさは私達の心をも救ってくれます。


Posted by パクママ at 2012年10月11日 22:26
ご無沙汰をしております。

アンジちゃんのママ様

いろいろと考えさせられました。
ヘイリーちゃん素敵な子
表現が下手でごめんなさい。
教えてくださって有難うございます。
Posted by みっくんママ at 2012年10月12日 00:32
Piccoloさん

ヘイリーが輝けたのは飼い主さんのサポートがあったからこそ。障害を抱えて可哀想ではなく犬生を楽しませる工夫に加え社会貢献までするとは本当に頭が下がります。 何よりもヘイリーが精一杯生きれたのが素晴らしいですね。
Posted by Angiemom at 2012年10月12日 18:05
パクママさん

この写真には一目で胸を打たれました。 そして後からつけられたこの題目に、飼い主の方の悲しみとそれでもヘイリーの犬生を祝福したいという気持ちが伝わってきました。 こんな素敵なウエスがいたことを伝えたかったので、お読みいただいてコメントをいただいて嬉しいです。
Posted by Angiemom at 2012年10月12日 18:13
みっくんままさん

コメント有り難うございます。
英語にfiestyという言葉があって時々ウエスに用いられるんです。元気のいい、時に攻撃的な、テリア気質にあたると思うんですが、ヘイリーはfiestyなウエスだったらしいです。ヘイリーの犬生に乾杯!

http://www.youtube.com/watch?v=Rs2AuDE4IIs&feature=relmfu

こちらで車椅子の様子が見れます。
Posted by Angiemom at 2012年10月12日 18:21
アンジちゃんママ様

動画見させていただきました。
可愛くて可愛くて、

有難うございました。
Posted by みっくんママ at 2012年10月13日 01:00
おひさぶりのコメントで失礼します。

素敵なお話を読ませていただいて、胸がいっぱいになりました。
ヘイリーちゃんの御冥福をお祈り致します。今ごろ天使たちと一緒に楽しくかけまわっていることでしょう。
ヘイリーちゃんに勇気つけられました。アレルギーなんかに負けないぞって。
Posted by クラママ at 2012年10月13日 21:13
みっくんママさん

ご丁寧にご返報いただき有り難うございました。 元気のよいウエステイですよね、ヘイリーは。
Posted by Aniemom at 2012年10月13日 23:14
クラママさん

お久しぶりです。そしてコメントどうも有り難うございます。
本当に、ヘイリーは今は補助機なしで駆け回っているでしょう、それもスゴイ早さで。
クラママさんのブログで勇気をもらっているのは私たちです。 これからもクラちゃんの笑顔をたくさん見せてくださいね。
Posted by Aniemom at 2012年10月13日 23:18
ヘイリーちゃんの聞いた天使の呼び声を
いつかうちの子にも聞こえる日が来るのかと思うとたまらない気持ちになります。

でも、この写真は好きです。

今、一緒に過ごせる事を感謝しようと改めて思いました。

ありがとうございます!
Posted by のんちゃんママ at 2012年10月14日 09:53
車椅子で駆け回っているヘイリーちゃん 見させていただきました。 スゴイ速さでびっくりです!
本当に元気いっぱいで好奇心旺盛なウエスだったんですね。
 
Posted by パクママ at 2012年10月14日 10:44
のんちゃんママさん

ヘイリーの話は嬉しいこと、悲しいこと、大変なこと、いろんな事を教えてくれました。 ウエスライフがさらに充実しそうですね。

Posted by Angiemom at 2012年10月14日 21:58
パクママさん

元気ウエスだったんですよ。 その生命力とエネルギーが今も伝わって来ますよね。
Posted by Angiemom at 2012年10月14日 22:01
 ヘイリー君の事を教えて頂いて、有り難うございます。飼っている犬と同種だとさらに強く心に響きます。
 昔の外国のニュースを思い出しました。失明したウエスティが、あちこちにぶつかるので、動かなくなってしまい、対策を考えた飼い主がカチュシャーに二本の針金、先端にピンポンボールを取り付け、ウエスティに装着。ちょうどピンクレディーのUFOの衣装の様な…。(例えが古くてわかりません?)そうすると、触覚の働きをするボールのおかげで、室内をはしゃぎ走り回るウエスティを見たことがあります。愛されている犬は強い!
 うちの小麦&小豆が上を見ている時は、先代犬が遊びに来ていると思っています。
Posted by 二代目もウエスティ at 2012年10月16日 01:58
二代目もウエステイさん

盲目にのウエスでボールを追えるほどの仔もいるらしいですね。愛される犬は充実した犬生を送れるんですね。
Posted by Angiemom at 2012年10月16日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg