2013年05月09日

ノミ、ダニ自然忌避法 2013

IMG_0009.jpg
ニオイ散歩 命

ご訪問有り難うございます。

春の訪れと共に、また今年もわんのケアの必要な季節になってきました。
特に、今年は日本でもマダニを介した感染病が発生しているので
人間のみならずわんも特に気をつけてやりたいものです。

ケアには、ノミ、ダニを介して感染する病気からわんを守ることだけでなく
滴下型や内服型の駆除剤に含まれる化学物質が、わんの皮膚、消化器、内蔵、健康に
短期だけでなく長期に渡ってどのような影響を及ぼすかを考える事も含まれます。

最近のDogNaturallyマガジンに化学物質の用いないケアを選びたい人には
下記のケアが推奨されていました。
以下はサマリ。

食事療法
ー ガーリック  大量摂取は赤血球へ影響し貧血気味になるので、適量を定期的にやる
ー アップルサイダービネガー フードや水に加えてわんの血液を酸性にして虫を忌避

外用
ー ハーブパウダー
ー ハーブカラー
ー のみ除去シャンプー
ー シトラススプレー  レモンを煮て、散歩前に足、耳、脇の下にスプレーします 

自然療法のキモは、上記のリストのひとつだけに頼るのでなくいくつかを組み合わせる事だそうです。
滴下型の駆除剤の様に手軽にケア出来る容易さはありませんが、
わんの体に負担を与えずに守ってやりたいですね。

幸いアンジも、滴下型の駆除剤を使わないケアをこの数年続けています。

滴下型駆除剤は、農薬のような化学物質を安全と言われている量使用するものですから
健常なわんはともかくも
免疫が下がっている、アレルギーがある、または予備軍のわんには
個体差を考慮した利用をしたいもの。

皆わんも自分に合うケアで今年も元気に過ごしましょう。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)


posted by Angie Mom at 20:56 | Comment(0) | ナチュラルウエスティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg