2013年08月24日

夏休み1-2日目

ご訪問有り難うございます。

遅めの夏休みが取れることとなり、イギリスに来ています。
テーマは、『ウエステイの歴史を辿る』ですが一体どんな旅になるのか。

1ー2目はロンドン。 
外気20度、晴天に恵まれ街はとても美しかったです。

IMG_0707.jpg


バーリントンアーケードで見つけた一品。
バランタインのカシミアセーター一点もの。
勇気を出してお値段を訊いてみると15万円でした!
とてもかわいく出来ていました。
ウエステイのオーナーさんからの問い合わせは結構あるそうです。


IMG_8842.jpg

こちらはリバテイーデパート。
昔あったリージェントストリート側のエントランスは別のお店になっていたので
老舗も不況を乗り越える苦労があったのでしょうか。

お店のドアにはこんなサイン。

IMG_8845.jpg

ドッグスウエルカム
なんて素敵な響きでしょう。
体高50センチまでとの条件はありますが、ウエステイは大丈夫ですね。

ロンドンを後にして旅は続きます。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)
posted by Angie Mom at 16:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旅のお便りお待ちしておりました
「 DOGS WELCOME 」流石イギリスですね
なんて素敵なんでしょう! 
日本では「 犬禁止 」の文字は見ても歓迎の文字はなかなか見れませんものね〜

15万円のセーター素敵〜!
でも15万あったら本物を買うかな〜。。。。
その方が数倍楽しいですもの〜。

旅日記の続編楽しみにしていますね
Posted by Piccolo at 2013年08月27日 16:31
Piccoloさん

あはは 本物買いますか!
結果的にロンドン中心街に犬はあまりいないんですが、選択肢があるっていいですね。
Posted by Angiemom at 2013年08月28日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers