2013年08月28日

ウエストハイランドへ 

IMG_8924.jpg
スコットランドで旅の途中に掲げてあった週間天気予報のボード

ご訪問有り難うございます。

今年の夏休みはチャンスの巡り合わせで急遽イギリスに行く事になり
15年ぶりにスコットランドを訪れることにしました。

グラスゴー空港でレンタカーを借り150キロの道のりを走ります。
最初の湖、ロックロモンドが近づくとウエストハイランドの始まりです。

IMG_8906.jpg
ウエストハイランドの始まり

湖の景勝地を巡りながら、まず逢ったのは美しいスコッチテリアでした。

IMG_8886.jpg
スコッチテリアのボニーちゃん


ボニーちゃんは4歳、3匹の牡のスコッチ先住犬に加わった4匹めの女の子は
とてもフレンドリーでした。
とても綺麗にグルーミングされていていました。


IMG_8913.jpg

どこまでも続くウエストハイランドの緑の丘陵地帯、これこそが今回の旅行で一番見たかった景色です。
白いウエステイが緑に映える理由も分かるような気がします。

低く垂れ込めた雲の中、A82を西に進むと休憩地点が見えてきます。



IMG_8917.jpg
Rest and Be Thankful Viewpoint

A82 ロードのビューポイント。
この場所には、Rest and Be Thankful (休まれよ、そして感謝せよ)という看板が掲げられています。
1753年にこのA82の前身の軍用道路を作った兵士が、石に文言を掘ったと言われています。
一休みしてすべてに感謝。

休憩地を後に2時間ほどドライブして、遅い午後にアーガイル地方の小雨の目的地が見えて来ました。

IMG_0729.jpg
Duntrune Castle

このお城にはウエストハイランドホワイトテリアを繁殖したと言われる
第16代領主エドワードマルコム大佐の子孫が住んでいます。


photo-3.jpg


アンジはお友達と楽しくお留守番をしていたようです。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)

posted by Angie Mom at 22:08| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
北海道でもこういった丘陵はなかなか見ないです。十勝が近いかな・・・。
Rest and Be Thankfulなんて良い響きでしょう。
出ました!マルコム大佐w
この城にはウエスティいるのかな〜。

お留守番。
健気な笑顔達に癒されますね。

Posted by R&A at 2013年08月29日 21:03
R&Aさん

スコットランドを巡りながら北海道みたいだねなどとパパと言っておったのですが、そうではないんですね。
3Gもテレビもない旅は良かったです。

留守番中、アンジは毎日笑顔だったようです。
Posted by Angiemom at 2013年08月31日 12:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers