2013年09月06日

スコットランドウエステイの旅、後半

IMG_9175.jpg
Inveraray Castle

ご訪問有難うございます。

ウエステイの歴史を辿る旅は、次にアーガイル地方を治めた
アーガイル公爵の城を訪ねました。
第八代公爵がロズニステリアという白いテリアを繁殖していたからです。

しかし現在、このお城に犬舎はなく、
現在飾られている絵にもケアンらしい犬はいてもウエステイは
いませんでした。

IMG_9190.jpg
城の玄関

玄関は見事なフラワーバスケットで彩られていました。

IMG_9221.jpg
八代アーガイル公爵

これは宿の部屋に飾られていた写真です。公爵は地元でも親しまれているようです。



IMG_9243.jpg

途中の街でお散歩中のウエス発見。

バクスター君4歳。 パパさんとウインドーショッピング中。
バクスター君は毎年スペインの夏の家に行くのがとっても好きなのだそうです。
おとなしい男の子でした。
お店の前でポーズ取ってくれて有り難うね。

IMG_9262.jpg

こちらはハギス君。
ゴルフの聖地、セントアンドリュースのオールドコースを散歩していました。

IMG_9269.jpg

ハギスとは有名なスコットランドの羊の内臓を胃袋に詰めた食べ物の名前です。
初日の宿で振舞われたハギスはこちら。

IMG_0746.jpg
マルコム邸で振舞われたハギス

そしてこちらはヘイミッシュ君。
この仔に逢えたのは本当に一瞬の機転からでした。

IMG_9345.jpg

エジンバラ郊外の高速道路を走っていたら、
アンジパパが、『わっ、何、あの犬の群れ!』


道路脇の牧草地に何十頭もの犬が戯れていて、
しかも私は一瞬にしてウエステイのヘイミッシュを見つけました!

我々は知らぬ土地で慌てて高速を降りてその緑地を探し当てました。


IMG_9346.jpg

ヘイミッシュ君はこの日、ウエスを代表してアジリテイー競技に参加していて
横の緑地で準備中。

ご挨拶をしてお話をうかがって
とってもチャーミングなウエスでした。

ヘイミッシュを走る車から見つけた自分を褒めたいです。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーー 足跡クリックをお願いします。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)
posted by Angie Mom at 22:23| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
想いは通じるのですね(*^_^*)

みんな可愛いウエスティ♪

Posted by みっくんママ at 2013年09月11日 00:07
みっくんママさん

有難うございます。 ウエスアンテナ全開で探しました。 一番多いのは黒ラブ、その次はボーダーコリーでしたよ。
Posted by Angiemom at 2013年09月13日 08:15
ご無沙汰しております。
素晴らしい旅に出ていらしたのですね。
ハギスはお口にあいましたか?
ヘイミッシュくんの笑顔とロングタンは、涼麻と通じるものがあります。
それにしても、よくモーターウエイから見つけましたね、アンジママさん、さすがです。
Posted by 涼麻父母 at 2013年09月17日 00:16
涼麻父母さん

夢が叶った旅でした。ハギスも美味でしたよ。
ヘイミッシュを見た時、書きませんでしたが涼麻君に似てるって思ったんですよ。
また戻りたいです。
Posted by Angiemom at 2013年09月17日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers