2013年11月23日

ウエステイオークション

ご訪問有り難うございます。

この秋、フェイスブックのウエステイレスキュー団体のオークションに
初めて参加してみました。

ウエステイレスキュー活動は、英米、カナダ、オーストラリアで盛んで
日頃は保護犬情報を知らせたり
自らデザインしたウエステイグッズの売り上げをレスキュー団体に寄付したりしています。
この秋はそんないくつかの活動グループがフェースブック上でオークションを開催しました。

オークションではウエスのオーナーが自らのウエステイグッズを持ち寄ったり
事業主が自慢のウエスグッズを広告も兼ねて提供したりと珍しいグッズが寄せられます。
最初の何週間は、エントリーされたウエステイグッズの紹介期間で
参加者は気に入ったものがあるといいねボタンを押して、チェックしておきます。

オークションは北米の週末時間(金〜日)の間に開催され
スタートプライスは安く、送料負担のルールなどがグッズごとに記載されています。

そして入札が始まり、人気グッズは入札競争を経て
オークション終了時間までに一番高値で入札した人が勝者となります。

決済は個人間送金システムのペイパル。
クレジットカードを登録してメールアドレス同士での小口送金が可能になっています。

わたしはこの秋、次のウエスグッズを落札しました。

IMG_9974.jpg

ウエステイプリント

IMG_9975.jpg

木製ボードの絵

IMG_9979.jpg

エナメルとシルバーのウエステイペンダント


ずーっとビッドを置いて置いて、間際に持って行かれたり
入札したものの、その後誰も入札がなく不安になったりもしますが
すべての寄付金はウエステイのレスキュー活動に使われるのですから
購買活動より罪悪感がありません。

落札すると、オーガナイザーが決済情報と送付先の住所などを確認し
最後にグッズが届くまできちんと面倒を見てくれます。
つい最近のオークションでは200万円の寄付が集まったとか。
グッズの数も多く事務局は相当な量の事務作業ですが、
英米のこういったファンドレイジングのうまさには脱帽です。

英語でのやりとりと、送料は米国以外からの参加は若干高く付くのが負担ですが
落札グッズが外国から送られてくるのもわくわく感があり
たいてい一緒に送付者の人はおまけのシールやカードまで入れてくれます。
国を越えてウエステイという犬種を楽しみながら寄付できるという素敵な経験でした。

日本でも同じような企画が出来たらよいなと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ よろしければ足跡クリックをどうぞ
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)


posted by Angie Mom at 19:20 | Comment(4) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなオークションがあるんですね。
私は、英語のやりとりは全く出来ませんので、
参加することはできませんが。。。
日本でもこのようなオークションがあると
本当にいいなぁと思いました。
素敵なお品物を落札されましたね(*゚▽゚*)
先日は、ユーカリでお会いする事が出来ましたが、WPでお会いする事ができずに残念でした。
また、アンジちゃんにお会いする事が出来るのを楽しみにしております。
Posted by ダニエルママ at 2013年11月24日 10:41
ダニエルママさん

ネットやSNSを活用して、楽しみながらレスキュー活動の一助にもなるというのは本当に嬉しいですよね。寄付文化先進国に学ぶ事多しです。
WPでは自分のサークルでまったりしていたのでお会い出来ず失礼しました。真顔で優しいダニエル君との再会を楽しみにしております。 
Posted by Angiemom at 2013年11月25日 08:18
こんにちは〜コメント届きますか?
Posted by RIE at 2013年11月26日 18:24

RIEさん とどきました。 年初は何回もトライしていただきブログで発信までしていただいて有難うございます。
Posted by Angiemom at 2013年11月27日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg