2014年10月19日

WEEK 15 犬の遊び

IMG_1878.jpg

仔犬とボンディングに散歩が欠かせないのは分かりましたが
それ以外にも遊びを通じて飼い主との絆を深めることが出来るそうです。

シュナは4匹の兄弟と暮らしていた頃は
いつも絡み合って序列を決めるゲームの前哨戦を重ねていましたが
その後はアンジママと遊んでいます。

仔犬との遊びというとおもちゃやボールを練習しますが
ウエスの達人のジェーンさんがパピーのために
棒に釣り糸で何かを吊るした道具を廻して仔犬に追わせていました。

そこでウエスがもともと追うべき小害獣に見立てたぬいぐるみのおもちゃ(何故かアルマジロ)を
紐で吊るしてシュナと遊んでみました。

IMG_2809.jpg

早く獲物を動かせば、体力を消耗しますし
ゆっくり動かせば、獲物を捕るために頭を使います。



後に読んだシーザーミランの本にもこの遊びを推奨していて
仔犬を興奮させるためではなく
家の道具を噛んだり壊したりする代わりに
犬としてのエネルギーを自然に発散させてやるとありました。

また犬の遊び方には、本来犬としての性質を刺激するものと、
犬種の性質からくるものとがあり
遊びを楽しく、学びのあるものにするためにはこの二つを識別することが必要。
同じ遊びでもシュナウザーの性質は獲物をゲットして遊べばゲームが終わりですが、
ブルドッグであればその獲物を解体するまで人間の干渉を許さないなどの違いがありますので
むやみにテリア気質のよろしくない性質を醸成しないように気をつけなければいけません。

できればこれで、トイレシーツびりびりが無くなって欲しい。

IMG_2815.jpg
Gotcha!



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメント反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えください。


posted by Angie Mom at 12:45 | Comment(0) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg