2015年06月24日

アンジっ仔 バースデーウイーク

IMG_9823.jpg

アンジパピーズが今週、一歳になりました。

ファーガス、シュナ、アンガス、ひまわり(ロビン)
お誕生日おめでとう。

アンジっ仔以外にも、ティノ、きなこ、ぽっぺ。
みんな6月生まれです。
みんな一歳おめでとう。
月齢が一緒なので飼い主も情報交換しながら子育てをすることが出来ました。

IMG_9805.jpg

一年前のあの日、アンジは帝王切開手術による出産を予定していました。
そして手術が早まった当日、手術室で出産に立ちあう機会をいただきました。

シュナはアンジっこの中で唯一、仮死状態が続き長い間産声が上がらず
ドクターの先生と看護士さんたちの蘇生措置が続きました。

’必ず蘇生するよ〜、がんばれ’
と5人のチームに声掛けするドクターの声を聴きながら
わたしはシュナの蘇生は叶わないかもしれないと思っていました。

しかし看護チームの辛抱強いご尽力により、シュナにようやく命の息が戻りました。
病院ではありましたが、命がこの世に生まれる感動的な瞬間でした。


IMG_9811.jpg
アンジとシュナ

そしてアンジもお産から一年が経ちました。
無口ながら続いたアンジの子育ては6ヶ月めで収束し
今では仔犬に構うことはほとんどありません。

シュナは素直な仔に育ってくれましたが
生まれつき家と母がいる仔は、おこちゃまの部分が抜けるのが遅いような気がします。

IMG_9859.jpg

今年のお誕生日(6月22日)は兄弟で集うことは出来なかったので
わんこケーキを注文してお写真でお祝いです。

IMG_9858.jpg

ケーキはヨーグルトベースで
兄弟みんなの2ヶ月の頃の様子を似顔絵に描いてもらいました。
ちょっとシュナっぽい?
横にはスコットランドのアザミの花をあしらってもらいました。

IMG_9838.jpg

この立体感のある似顔絵はお鼻もちゃんとハート型になっています。

仔犬達はすくすく育ち、2ヶ月で新しいおうちへと旅立ってそれぞれのおうちで
病気もせず健やかに育ち、体躯はほぼ成犬になりました。

ポーカーフェースの母、アンジ
白い天使達をこの世に届けてくれて有り難う。

数時間おきの授乳と、仔犬の世話からしつけまで
あらためてあなたの子育てに敬意を表します。

はしゃぎ歩くシュナの後ろで、すこし歩容がゆっくりになったあなたを
これからもっと大事にするからね。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 20:26| Comment(0) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers