2016年03月26日

FCIジャパンインター(旧アジアインター)のウエスティ

P3315463a.jpg
FCIアジアインター 2012年入賞犬


英クラフツのベストインショーに湧くウエスティ界(?)ですが、
来る4月2日(土)には日本で最大のドッグショー、FCI Japan Internatioal Dog Showが
東京ビッグサイトで開催されます。 

(追記と訂正 このドッグショーは2014年以前はアジアインターと呼ばれていましたが
今ではジャパンインターとなっているようです。)

ショーは月齢によりパピー、ジュニア、ヤングアダルト、アダルトクラスに分かれて対戦します。
ドッグショーは個々の犬が理想のスタンダーズにどれだけ近いかを審査されますが
そうはいっても相対審査で、出陳犬同士の中から勝者が選ばれます。
 
ドッグショーを観戦した方は経験があると思いますがショーはなかなか分かりにくいです。
あらかじめリングや時間を確認しておかないと
あれよあれよと言う間に勝負が決まったり、誰が勝ったのかも分からなかったり。

かくいうわたしもこれまで何度もショー会場に行きましたが
綺麗なウエスティの写真だけ撮って、勝負の行方も分からず
帰って来たことも数知れずでした。

海外ではショーの結果がリングサイドのボードに張り出されますが日本ではそれもなく
後日、入賞犬を確認しようにもネット公示がなく、あったとしても時間がかかるので
こちらの興味も薄れてしまいます。
結局ショー会場でその場に居合わせなければ誰が勝ったかは分かりません。

いくらドッグショー観戦者を増やそうと言われても
いつまでたっても情報把握は困難だし
開催者には情報の可視化と共有化を工夫していただきたいと思います。


IMG_8016a.jpg
2013年 アジアインター

そこでこの栄えあるアジアインターのウエステイに敬意を表し
歴代の入賞犬をまとめてみました。
下記はJKCのホームページで開示されているパブリック情報です。

そもそもドッグショーは品評会ですから
出陳目録には血統名と犬の所有者が開示されていていますが
海外で後日結果が報告される時は犬舎、繁殖者、所有者が付記され
御用のある方はコンタクトが取れるようになっています。

こういうしくみも、日本では一部の人のものになっているドッグショーが
海外では開かれているものであることがうかがわれます。

このように正々堂々と可視化された開かれたドッグショーであれば
観戦者も楽しめますしファンシャーも増え、ひいては品評会の目的である
後世へ理想の健全な犬を残すことも可能になりましょう。

前置きが長くなりました。歴代入賞犬はこちらです。

ーーーーー

FCIアジア(及びジャパン)インターナショナル
ウエストハイランドホワイトテリア入賞犬(上段、オス、下段 メス)

2015 現時点で未公示 
                
2014  POP TRICK OF JP COLEMAN
          LYNSTO ULTRA GLIDE

2013  EMPEROR OF SUNFLOWER MEADOW
           ARCADIA OF SUNFLOWER MEADOW

2012  BALBA OF FESTIVAL FELLOW JP
           CARLINA OF FESTIVAL FELLOW JP

2011   震災により中止

2010   LONDON BRIDGE IS GOING UP OF CORNELL
            CARLINA OF FESTIVAL FELLOW JP

2009   COMMANDAOR OF SURPRISE
            CARLINA OF FESTIVAL FELLOW JP

2008   COMMANDOR OF SURPRISE
            アグネスオブオレンジJPS オマメ


今年のクラフツは出陳犬が増え200頭超えしました。
アジアインターもウエスティは合計で11頭出陳され賑やかになるようです。

みなワンのご健闘をお祈りします。
ベストコンディションに整えられてでてくる出陳犬のみなさん
当日是非わたしたちを魅了してください。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 23:28 | Comment(0) | 統計・参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg