2016年07月22日

アンジの経過

アンジの入院に際し、お見舞いのコメントをいただきまして
本当にありがとうございます。 お返事させていただきますので少々お待ちください。

病理検査結果の説明がありました。
今回の開腹手術により、原発箇所は腸、びらんを伴う軽度から中度の慢性腸炎。
子宮も過形成気味でありましたが悪さをしていたのは腸でした。
開腹すると空腸は充血で真っ赤でした。 先生が丁寧に内臓を調べてくださいました。
その様子の動画もありますが掲載は控えます。

術後アンジは集中治療室で1週間を過ごしました。
毎日面会に行くと、のそと出て来て、飼い主の姿を見とめるとアンアン鳴きました。
短い時間で、ベッド寝具を替え、血行促進のブラッシングして、体を拭いて、
体を撫でてやりました。
アンジはいつものようにわたしの脚に顔を押し付けてじっとしていました。

面会が終わって、ハウス(集中治療室)へと言われると
コマンドに従って、よいしょっと戻っていく背中が
かわいいやら不憫やらで涙が出そうでした。

術後数日して流動食から始めましたがいまひとつ食欲の途がつかず、
病院もあれこれと食事の種類を試みていただきましたが、口に合わず、
結局、在宅の方が精神的に良かろうと、退院となりました。
体が一回り細くなり、体重は7.8キロから7.3キロに減っていました。

ぎこちない歩き方で病院を後にして、すぐに2回ほど初うんPをしてすっきり。
帰り道に『公園に行く?』と訊いたら、ちょっと考えて
『おうち帰ります』というので、帰宅しました。


image.jpeg
帰りました

集中治療室では皆様に良くしていただきましたがやはり自宅が一番です。
お帰り、アンジ。
シュナが遠征外出している間にゆっくり休みます。


image.jpeg

夜もソフトカラーをつけて寝にくそうですが、飼い主のベッドの横で一緒に寝ました。
夜中、部屋を歩いて水を飲んだり排泄したりしていましたが、直に落ち着いたようでした。


image.jpeg
翌日

食欲は戻って来ているようなので
慎重に投薬と給餌しながら、腸機能の回復を目指します。
家ではソフトカラーをはずして、サラシをお腹に巻いて過ごしています。


IMG_4653.jpg


投薬のせいでかなりの量の水を飲み、大量の色の無いおしっこをします。
食事の量を増やしながら便の調子を見て
食べられるものを選別していくホームケアがこれから始まります。

病気の原発箇所は分かりましたが、原因が分かった訳ではありません。
アンジの腸炎はアレルギー型だったので何に反応したのかを見極めて
その食材を回避する必要があります。
これからは試行錯誤しながら回復の具合に照らして食事を調整して行きます。

開腹には躊躇もありましたが、することによって
腫瘍ではないことが分かり、原発箇所の特定もできました。
過形成なるも恐れていた子宮蓄膿症でもありませんでした。

劇症型の症状の原発部位を投薬と検査だけで判定するのは至難の技です。
体力が削がれないうちに限られた時間で考えられるリスクを排除した末の
先生の処置は妥当だったと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 11:16| Comment(18) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああよかった!
アンジちゃん、ソフトカラーをつけてもサラシを巻いても可愛いです。
やっぱりおうちが一番ですね^^
いつも、かかりつけ医様とアンジままさんのあざやかな対応には感動しています。
Posted by クレアまま at 2016年07月22日 14:30
お帰りなさいアンジちゃん


健気なアンジちゃんが集中治療室にトボトボ帰る様子を想像して涙が出ました。

お家に帰ってホッとしたと思います。
大好きなママのそばで養生してね。

Posted by のん姫ママ at 2016年07月22日 15:26
病理結果が出るまでの時間。
アンちゃんが退院するまでの時間。とても長く辛い時間だったとお察しいたします。
とにかく大事に至らずほっとしております。

アンちゃん。おうちが一番。ゆっくり休んでおいしいもの食べて早く元気になってね。

ママさんお疲れさまでした。
Posted by フク母 at 2016年07月22日 16:29
アンジちゃん!お帰りなさい!!
入院や手術、よく頑張りましたぁ。
そして腫瘍でなくて、ホントに良かったぁ〜
自宅が一番、パパママさんの近くにいるだけで安心出来ますよね。順調に回復するように心から願っています。
Posted by abbyファミリー at 2016年07月22日 19:07
ご無沙汰をしております。ご退院することが出来て、
きっとアンジちゃんも、落ち着かれたことでしょう。少しずつ食欲がふえていくこと、元気になっていくこと、祈っております。
ご家族皆さまも、お身体を大切にお過ごしください。
アンジちゃん、どうぞお大事に💐
Posted by みっくんママ at 2016年07月23日 00:51


>クレアままさん

術前はお腹が痛かったようでほとんど動かず先生も心配していましたが、ここに来て予後は順調です。 いつも有難うございます。
Posted by Angie Mom at 2016年07月23日 04:44


>のん姫ママ

有難うございます。
クールアンジも自分の身に何が起きているか分かってなかったと思います。 嫌なはずなのに言われたままにハウスに戻ろうとする様子には泣きそうになりました。おかげさまで今はお家で大分落ち着きました。
Posted by Angie Mom at 2016年07月23日 04:49


>フク母さん

治療方針が妥当かの判断の難しさと、飼い主の責任の大きさを痛感しました。 ぶれないつもりでも迷いもありました。 これからゆっくり回復させたいと思います。
Posted by Angie Mom at 2016年07月23日 04:53


>abbyファミリーさん

病院の皆さんは良い方ばかりですが、精神上はストレスもあったと思います。 今はお家で安心してます。 またお会いできる日を楽しみにしています。
Posted by Angie Mom at 2016年07月23日 04:55


>みっくんママさん

最悪の事態に至らず安堵しています。 これからはホームケアで予後を大事にして行きたいです。 有難うございます。
Posted by Angie Mom at 2016年07月23日 04:58
アンジお帰り。待ってたよ!我が家が一番。精神
的にも良いことです。大好きなママ達といるのが一番のお薬です。よく頑張りました。たくさんの人の思い願いが通じてよかったです。しばらくは体調管理に食事、大変だと思いますがアンジの療養生活見守っています。アンジの姿が見れて安心しました。
Posted by ティファ&ティノ at 2016年07月23日 11:20
アンジちゃん、よくがんばりましたね!
パパさんママさんの心労、お察しします。
まだまだ、心配ですね。
アンジちゃんが元気になりますように、祈ってます!
Posted by Mayママ at 2016年07月24日 09:36
アンジちゃん、たいへんでしたね。
冒頭の写真では、不安そうな、困ったような表情ですが、翌日の写真では、安心したようなお顔です。
やはり、お家で家族と一緒が一番。
同じ食べ物でも、体調や季節によっては反応が出たりするようですから気を遣いますね。
一日も早く回復しますように。
Posted by 涼麻父 at 2016年07月24日 20:40


>ティファ&ティノママさん

有難うございます。 本人も安堵したようでした。
うちに帰ってからは食欲が出たので安堵していますが、回復にはまだ道半ばなので、見守って行きたいと思います。
Posted by Angie Mom at 2016年07月25日 11:00


>Mayママさん
Mayちゃんも大変なのにメッセージ寄せてくださって有難うございます。 まだ回復には道半ばですが、以前のように元気になって欲しいです。 Mayちゃんもお大事にしてくださいね。
Posted by Angie Mom at 2016年07月25日 11:02


>涼麻父さん

大分落ち着き、食欲も出ましたが、回復にはまだ日にちがかかりそうです。 涼麻君も、病気に気をつけてお元気で過ごしてくださいね。
Posted by Angie Mom at 2016年07月25日 11:12
アンジちゃん お帰りなさい。
やっぱりお家が一番ですね。
これからゆっくり休んで、元気を取り戻してくださいね。
アンジママさんもお疲れ様でした。
まだまだご心配は尽きないと思いますが、どうぞお体に気を付けてお過ごしください。
Posted by ゆきまるママ at 2016年07月26日 17:07


>ゆきまるママさん
>
有難うございます。 まだ予断を許しませんが、アンジのストレスは減ったと思います。 しっかり診ていきたいと思います。
Posted by Angie Mom at 2016年07月27日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers