2017年02月19日

欧州土産

IMG_2707.JPG

あっと言う間にアンシュナの生活も二年半になりました。(先月の写真です)
母親と暮らす娘はいつまでも子供ですが、同時に群れの意識が強くなり
一人の時、アンジと居る時、飼い主も一緒の時で、
行動と反応が違うのも自然と言えば自然。

飼い主の出張で、家族にベルギーのチョコレートを買うでもなく
イギリスで紅茶を買う気力もなかった飼い主ですが
アンシュナの土産だけは買いました。

IMG_2689.JPG

そして久しぶりにウエスティの本も買いました。
一冊はイギリスのブリーダーさんが書いた本、
もう一冊は1976年にウエスティをクラフツベストインショーにしたハンドラーさんが書いたもので、
アンシュナのお友達のペディグリーに出てくる先祖も出ています。

最初の本には、理想的な飼い主という章があったので見てみると
ウエスティは刺激や運動が必須で一日ほっておいてはいけない、とありました。汗汗
アンシュナは長時間のお留守番犬で申し訳ない。せめて一日二回の散歩だけは死守するよ。

写真のボールはちょっと小さめでくわえやすいものです。
逆にぬいぐるみは大きくて簡単には音が出ません。 音が出た時に達成感があるかなと思って。
これに加えて、アンジとお揃いのタータンチェックコートも買いました。 (写真なし)


IMG_2711.JPG

今週末はべったりと2ワンと過ごしました。
おうちトリミングして、がっつり歯磨きして、おしりを絞って、ベッド類や合羽も洗いました。

散歩では公園の土手を砂埃を上げて駆け上り下りする筋トレして
ニオニオも沢山して能を刺激して
久しぶりの公園でケアンのももちゃんと会って
大きな川を見おろす神社にも行って
アンシュナも楽しかったといいな。


IMG_2713.JPG

今年は飼い主を取り巻く仕事と生活環境に変化がありちとアップアップです。
誰もみんなそういう年回りがありますよね。

これまでアンシュナはわたしが世話して守るものとの意識を持ってましたが
最近はわたしが助けられていると思います。

引き続き謙虚に、真面目に、
アンシュナ、パパ、家族一丸となって今年を乗り切ろう!


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- 左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。




posted by Angie Mom at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers