2018年05月06日

審査員を見に行ったテリア展 2018


(前記事で親戚さん情報をお寄せくださった皆様、ありがとうございました!]


初めてドッグショーにジャッジを見に行きました。

36C15123-9040-4481-82A6-3BE9946AF823.jpeg

今年のテリア展は例年の都内ではなく何故か千葉の富津開催でその遠さにめげそうになりながらも荒天の中、行って来ました。

73C49C83-4E89-4F11-8791-677372D4F97A.jpeg

アクアラインを通り、

A7FC8E4A-41A1-4E41-A5DA-EB6E6A293707.jpeg

恐ろしい横風に吹き飛ばされそうでしたが、執念で現地へ。

3503DF79-4836-4561-AD31-AF658E862E50.jpeg

ジャッジのジェフコーリッシュ氏は、最初に飼ったペットのアーチー、そして72年に英クラフツでBISを受賞したバトンもウエスティで、ウエスティ犬種の本も出版しています。

ウエスティ マニアとしてはこのジャッジを見に行かねばなりません。ウエスティ はコーリッシュ氏にとって特別な存在のはず。
氏はテリアだけでなく全犬種の審査員ですが、ウエスティ犬種こそ原点となった犬種ではないかと(勝手に)想像しています。

この日もコーリッシュ氏は審査も丁寧に時間をかけていて、出陳犬全ての審査を慈しんでいるように見えました。



お話する機会はありませんでしたが、ウエスティ 愛好家としては審査員の結果をたのしめるドッグショーでした。

933E67B4-E858-430A-8AEF-7100C5519D15.jpeg
偶然現地で会ったお友達と集合写真

AD8BE4F3-A685-4561-9E46-57270ACC272E.jpeg

会場は、ギャラリーがゆったり観戦出来る綺麗な処でした。

822AADD1-DB69-4E6C-9619-88F9E47A594B.jpeg

アンシュナ、つきあってくれてありがとう。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ!
posted by Angie Mom at 17:13 | Comment(0) | ドッグショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg