にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  ポチ!    コメント非表示の場合はお書き添えくださいね。

2018年07月31日

トリミングワークショップやら

3ヶ月振りにトリミングワークショップに行きました。
この間アンシュナのコートもおうちメンテナンスでなんとか持たせましたが、
ワイルド系は嫌いじゃありません。

今日の人気者はこのひと

1C8C15CB-C061-42ED-9616-4DB9AF72E9FA.jpeg
4ヶ月! アンジのひ孫なんです。

パピーのフルストリッピングは難しいです。 あまり取るとなくなっちゃうし。
この仔はコートがバリバリ、手に刺さるか、ぐらい硬い良いコート
これを1年半かけてフルコートに作っていくのに、(周りは)楽しみ、 (オーナーさんは)ご苦労様です。

今日は新メンバーのウエスティちゃんも一緒でした。
ウエスティを飼い始めた時、プラッキングする犬種とは言われずトリマーさんのなすままにバリカン入れていたワン。
フアフアの毛でブラッシングしても毛が舞うしホコリを吸う。
避妊もしてるしオーナーが抜こうとすると痛がるし、今から(3歳)抜けるの?

こういう疑問をお持ちのオーナーは多いと思います。
一度バリカン入れるとコートを戻すには時間もかかる。一回の生え変わりだけの問題ではありません。
でもその仔にとってのベストなやり方はあって、ボディ全体を抜かなくても良い
お胸だってバリカンとハサミでとっても綺麗に出来る。

Mちゃん、パパと良く頑張りました。今後のコートの変化が楽しみです。

77872D57-8A51-4E3B-B9DB-064E0907A4DE.jpeg


以下はわたしの学習備忘録ですので適当にスルーしてください。

この日の課題 シュナ
サイドのライン-> 肘から尾てい骨のラインから出ている部分を取る
顔まわりのコートマネジメントを学ぶ ->. 顔の抜き方、トップとサイドの長さと全体のバランス、 2週間ごと
おしり周り -> 特にバックサイドの尾の付け根からつむじまで、おしりの毛の長さとほっぺた面のつながり
足の裏と足回りの取り方 -> 確認済み 身体の反対側から脚を持つやり方
首 -> 太くも長くも見せたいが短くせず厚みを減らす
コートキングの使い方

76527B6A-E357-4375-837E-19A239E52B2F.jpeg
仔犬ちゃん、手で抑えられています。


BEB9E3FB-7170-4D55-8CDF-DE1513BEDC71.jpeg
おまけ
帰宅後、病院で縮こまるふたり。

アンジはこれまで皮膚炎症になったことはないですが、 この暑さで背中の段々に皮脂が溜まって炎症になっていました。
自宅で炎症部分の消毒で対応して来ましたが、この夏の厳しい環境で治す時は抗生剤投与もやむなし。
サクッと治したいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。
posted by Angie Mom at 12:19 | Comment(2) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「病院で縮こまるふたり」😰
ゴメン
笑ってしまいました。
前がシュナで後ろアンジママちゃんですね❣
Posted by ファーママ at 2018年08月05日 14:34


>ファーママさん
>
足元で小さくなっているのが可笑しかった。飼い主の姓を呼ばれると、病院の出口に行こうとします。
Posted by Angie Mom at 2018年08月16日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  ポチ!    コメント非表示の場合はお書き添えくださいね。
PitaPata Dog tickers