2018年10月08日

リードワークのセミナーへ

6924FB34-AC8D-4B9E-A261-43F426905438.jpeg

東京は先週末も雨、特に日曜日は台風24号を迎える当日でしたが
この荒天ならロング散歩も叶わず後ろ髪を引かれる事もないとセミナーに行ってきました。

テーマはリードワーク、犬のリード捌きです。
と言っても今まで馴染みのある、訓練系、又はドッグショー系のやり方とは異なり
犬1匹に対して3メートルのリードを両手で持ち、犬の行動を見ながら調整していくというものです。
主に飛びつき系、引っ張り系の犬への対処を想定しているようでした。

もともと訓練の入っているアンシュナに必要ないかもしれないですが
それでもリードワークには不安いっぱいの飼い主。
まず、やってはいけない多頭引きしてるし、アンジの散歩は、トボトボでシャンク入れてます、、。汗

セミナー備忘録としてのキーワードは以下の通り

学習理論の話
ダメといってはいけない
天罰法が良くない訳
飼い主による犬のストレス探しをしない
リードショックは必要ない
インターセプト対策
要求座り


自分の学びとしては
飼い主への甘えとバランスをどうとるか
群れの保全意識への対応
feeding enrichmentの試み

特にfeeding enrichment、採食エンリッチメントと訳されてましたが、
feedingは採食よりも給餌の意味なので、フードボールに餌を入れてやるだけでなく
ノーズワークなどの様々な食体験をさせたいものです。

まずは長いリードを購入して、アンジと散歩してみようかと思い
翌日2つリードをつなげてみたところ、
アンジを引っ張り回すことなくゆったりお散歩出来ました!


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</






posted by Angie Mom at 19:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg