2019年08月22日

ヨークシャー in 北海道


北海道初日の宿はヨークシャーファーム。
農場に宿泊設備が備わっているアグリツリズモです。

612DCBC8-2A0B-4216-890D-8D10205575F8.jpeg

ヨークシャーは、イギリス北部にありスコットランドと隣接している自然豊かな地域です。
スコットランド側にいるのがウエスティ 。
この境目ボーダーにいるのがボーダーコリー。
そしてイングランド側のヨークシャーにいるのがヨークシャーテリア。
ヨークシャーテリアは、産業革命の時に稼働していた工場でネズミを駆除するために作出された犬種です。

裏側に牧場があり羊が草を食んでいます。
バッハの、羊は安らかに草を食み の曲が頭に浮かびます。

413D33FE-EEF6-45AF-B8D3-5EE87F94EAC4.jpeg

182D6E4A-D1A6-4486-9CCF-FFC2DB42B2B6.jpeg

丁度曇天で気温は15度前後。
この光景だけを見ているとヨークシャーにいるような気がしてきます。

この日はここに宿泊し、お夕食は仔羊をいただきました。
ちょっと複雑な気持ちになりましたが命に感謝です。

239FE658-6A6C-475A-8959-387EF0329263.jpeg

ここにはボーダーコリーのノッティ君が作業犬として働いています。
お仕事のお邪魔になってはいけないのでウエスティ達には留守番してもらいました。

1133EA17-400F-47D9-8F3C-C283ECA6EB67.jpeg
前日の牧場散歩でドロドロになる3匹


翌日は朝、ノッティ君のお仕事を見ることに。
テレビでは見たことがありましたが、生で羊追いを見るのは初めてです。



ものすごい迫力でノッティ君も大活躍。
白犬に見せたい思いもありましたが、牧場経験はまた次回にとっておきます。

ヨークシャーファームさんよ、さらば!












posted by Angie Mom at 18:06 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg