2019年12月17日

自己流トリミングなれど

368D7853-69E0-4F80-A190-0399BFC455B9.jpeg

クリスマス前のおうちトリミングでは、犬たちは白く綺麗になった気がしても
テーブルから降ろして遠目に見てみると、まだまだ〜。

抜いた毛の大玉を見て達成感を感じていてはいけなくて
問題はどのくらいの長さまで抜くかでしょうか。
(もちろんコートにすでに段差がある前提です)

ボサボサ感をとるだけですと、またすぐにボサボサになりますし、
プラッキングのトリマーさんは、どのくらい持たせるかを考えて整えてくださるので凄いです。


31826F4F-BE7B-4314-9B0C-46FFA30AF730.jpeg

こちらはよくネット掲載されている、アメリカのトリミング資料です。
数字はインチですので2.54を掛けてセンチに直してください。
これを見ると、ウエスの身体は部位によってコートの長さが違い
矢印の方向に向かって抜くことによって、新しい毛の生え方を促して形を作っているのが分かります。

ウエスティカットをお願いしたのに他の犬になった、という方は
トリマーさんにこの図を渡すと良いかもしれません。

トリミングでウエス力を簡単に上げる秘訣はいくつかあります。

1  顔の毛を伸ばす
2  耳の裏1/3は短くする。 耳の頂点は三角形。
3  尻尾をニンジンの形にしますが尾の裏側は伸ばさない これは体長を短く見せたいからです。


是非特徴を取り入れてウエス力アップに取り組んでみてください。














posted by Angie Mom at 20:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg