2020年03月09日

誕生日の小旅行 ご遊庭へ

7643F404-BC57-45CF-8CFE-722478019512.jpeg

飼い主の誕生日にアンシュナと家族で旅行に行きました。
巷はコロナウイルスの不安もあり、老齢の母は念のため留守番です。

宿は千葉県鴨川市にあるDogサバトリーのある宿 ご遊庭。
Dogサバトリーという言葉の意味を今ひとつ理解出来ていないのですが
サンルームを意味するコンサーバトリーの頭のコンをDogに置き換えたのでしょうか。
宿の説明では外界と部屋を繋ぐ空間を指すようです。

泊まったのは桔梗というスイートルームでした。


00A67A11-3B99-41EF-B322-8763F3327802.jpeg
部屋と庭を繋ぐサンルーム
左奥にガラス越しのお風呂があり、広々としています。

6619A38D-9188-4516-9FE4-CF50B30D0118.jpeg
部屋のお庭

犬たちにもスペースのある空間で閉塞感なくゆったり。
夜のお食事は併設の旅館でいただきました。

A86D1A92-3421-4B0C-9049-7171DD6672A1.jpeg

お食事も個室でしたので、ウイルス不安もありませんでした。
これなら母を連れて来ても大丈夫でした。

7F3F7BFB-401F-49AF-B067-5050882274F8.jpeg

二つ目のベッドルームは母が来なかったので使わず。

CEA84C84-24A6-4217-80CD-4898D0C8ADAC.jpeg

アンシュナも持参のベッドで広い部屋でも落ち着けたようです。

D3C0BFEA-5BBC-4B56-A7BD-C39CD0C3B92B.jpeg

翌朝の朝食は、お部屋でいただきました。
丁寧にセットしていただいてなんだか贅沢でした。

3D103F06-CC6C-47FC-9E4B-553A17C18026.jpeg

パパは和食、わたしは洋食でした。

AE43938C-716E-437E-B56B-6D8EB72CCEBB.jpeg

オムレツにはポーマーク

部屋のお風呂は温泉で、人間は隣の鴨川館で大きなお風呂にも廊下伝いで利用出来ます。

この宿はそこそこ良いお値段します。
しかし犬連れオーケーの宿であっても人間の宿より質が劣ることなく、
プライバシーもあり、
綺麗で大きい温泉や食事処と云った施設を利用出来るのが魅力です。

今回は全施設を利用していないので、
またお祝いなどの時に母を連れて来たいと思います。


コメント非表示ご希望の場合はその旨お書き添えくださいね。









posted by Angie Mom at 19:44 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg