2015年01月29日

WEEK 29 思春期は正念場 (備忘録)

IMG_2572.jpg

先週、飼い主はウエスティの青年期を楽しんでいると書きましたが
この数週間、シュナの行動には明らかな変化が見えてきました。

大型犬に比べ、小さめの犬種は成熟が早いそうですが
おしなべて6ヶ月から8ヶ月の月齢は人間で言う’トゥイーン (tween) ’の時期と言われています。
ここで言うtween、月齢6-8ヶ月は人間の9から12歳ぐらいに当たります。

牡は6ヶ月になるとなんにでも乗っかりたくなったり
牝は初ヒートを迎えてから性格や行動が変わったり
この時期、犬の脳はまだ発達中でも体はもう成犬と変わらなくなり
まだ仔犬の行動を残してはいても、難しい思春期が始まる時期です。

犬によっては家の外が怖くなったり、吠え始めたり
もはや妄信的に飼い主に従っていた時期は終わり、自分の欲求で知恵がついたり
飼い主に従わなくなったりするそうです。

シュナに関してもこの数週間で急に外に対して吠え始めたり
ハウスというコマンドに嫌そうな様子が見えます。

シーザーミランの本 How to raise the perfect puppyによると
この時期の飼い主のがどれだけ基本に戻って、躾と家のルールを徹底できるかが
終生の犬の気質を左右するほど重要で、
それが出来れば飼い主はより意味の有る深い絆を作ることができるとか。

そしてその思春期は8ヶ月から2年ぐらいまでの間続き
その間に飼い主も予防措置を取る必要がありますが
この時期に諦めてしまうと一緒に生活しにくい犬になって
楽しみも半減してしまいます。


躾のヒント

  • ルールや躾には一貫性を持つこと
  • 言うことを聞かなかった場合の修正はポジティブな体験として終えること
  • 飼い犬の抵抗にあっても飼い主が意思を曲げないこと
  • 忍耐強くつきあうこと

飼い主がリーダーシップを維持する為に
基本に戻ってルールと躾を再度徹底することと
出来るだけ新しい場所に行ったり体験を一緒にすることが良いそうです。

シュナには今後も一緒に生活し易い犬になって欲しいので
生憎飼い主はこれから仕事で出張になりますが
帰宅するまでに今後の躾や体験の計画を練ろうと思います。

IMG_2573.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 20:21| Comment(0) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

WEEK 27 青年期のウエスティ

IMG_2562.jpg

27週ともなるともう仔犬ではなく
体重も6キロを越え、ぱっと見、成犬と変わらない体高と長さ。

アンジの子育ては終了し、もう母親としての干渉はあまり見えません。

一方、シュナはこれまでの社会化経験の蓄積で、未知の世界は有るものの
世の中のしくみにも慣れました。

家付き、母付きで育つ仔犬は、制御を効かせて
怖いものなしで勘違いしないように育ててきたつもりですが
まだまだ反復練習も必要です。
これまで怪我も病気もなく健康に暮らして来れたのは幸運でした。

と書いて、先日ヒヤッとしたアクシデント。
シュナの三本目のうんPに米粒のようなものや長いものがぎっしり。
スワッ、寄生虫かと頭が真っ白になり、病院に駆け込みました。

検便の結果、謎の米粒は繊維質とのことで
その日にぐちゃぐちゃにしていたペットシーツを食していたせいでした。
まだまだ遊びたいしいたずら盛りです。

また数日前には、洗面所にいるわたしのところに
’おかあさーん!’と 
居間のサークルをすり抜けてシュナが足取り軽くやってきました。

”あら、(サークルから)なんで出てきたの?”と
わたしの声色を聞くや否や、まずい状況を察知して耳を伏せ

’えーっと、こっちじゃなかったなー’と、
知らない振りをしてユーターンしていったのには笑いました。

仔犬本来の無邪気さに、学習経験が加わりつつある
こんな青年期を飼い主は楽しんでいます。

IMG_3237.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 18:29| Comment(0) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

WEEK 25 アンジパピーのトリプルトリミング

IMG_2357.jpg
25週目になりました


IMG_3100.jpg

巷はいよいよクリスマスムードです。
今年はシュナが小さいのでクリスマスツリーは飾らない事にしました。
しかしクリスマスリースは今年も母が作ってくれたので飾る事が出来ました。

IMG_3098.jpg

乾燥した日のロング散歩にカバーオールが登場です。
これはもともとショードッグ用ですが、冬場は防寒と防塵に重宝しています。
皆ワンが着ているような高機能ではありませんがシンプルで充分役目を果たしてくれます。


月齢6ヶ月及びクリスマスを前に、アンジパピーはグルーミング先で揃いました。。

IMG_2231.jpg
アンガス、ひまわり(ロビン)、シュナ

ようやく撮れた一枚。
可愛さ爆発で気を失いそうです。(親バカご容赦)

パピー達はこれからプラッキングを重ねてコート作りをして行きます。

外国のウエスティは3ヶ月くらいからストリッピングをするとも聞きますが
早く始めるのは、グルーミングに慣れる事が目的のようです。


IMG_2349.jpg


突然話は変わりますが、この週飼い主は京都で文化遺産廻りの旅に行きました。
お能、文化財の修復、茶道など
滅多に見ることの出来ない世界を少し覗いて感嘆致しました。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。


posted by Angie Mom at 21:06| Comment(2) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

WEEK 24 シュナのドッグランデビュー

IMG_2212.jpg
生後24週のシュナ

IMG_2184.jpg

この週はシュナを初めてドッグラン、ユーカリに連れて行きました。

IMG_2164.jpg
わ〜い

気持ちが良いのでしょう。気分が乗って、ノーリードで走ります。
お姉ワンやお兄ワンに焼きを入れられながらも
みなワンと一緒に過ごせました。


IMG_2166.jpg

みなさんに歓迎され、VIP待遇を受け、
達人達に写真を撮ってもらい
シュナは楽しさと緊張と興奮でしっぽを背負ってます。

IMG_2192.jpg

お気に入りの手作りトーイでみかんパパさんにも遊んでもらいました。
パパさん有り難うございます。


あれ、アンジママは?

IMG_2163.jpg

ちーん



IMG_2195.jpg

みかんパパさんが誘ってくれるものの、応えられず、、、


でも二匹とも絶対楽しかったラン体験でした。
飼い主はみなさんのお写真に感動です。

皆さん、また遊んでください〜。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 22:54| Comment(2) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

WEEK 22 アンジパピー里帰り

IMG_2074.jpg

この日をどんなに待っていたことか。
ひまわりが里帰りしました。

IMG_2110.jpg

アンジっ仔次女のひまわりは、まるでミニアンジ。
目が大きく、マズル短く、コートは硬く、一番アンジママに似ています。

IMG_2102.jpg

シュナに比べてコートの白さも目立ちます。
もう里にいた時より新しい家族との時間の方が長くなりました。
それでも母と姉妹とおうちは覚えていたようです。

image.jpg

アフタヌーンティーでウエスティ談義は至福の時



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

posted by Angie Mom at 09:38| Comment(0) | パピーフッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers