2019年04月24日

アンジのスーパー健康診断

F16A81AD-27B1-4E3C-9BA9-D999F17F5688.jpeg

以前、老犬との暮らしセミナーに行きましたら、
二桁になったら年2回は健康診断しましょうと云われました。
毎年、行なっている診断メニュー、今回はスーパーコースをやってみることに。
こちらの病院では過去データも取り込んで経年変化も見れて、人間の健康診断さながらです。

A193BA04-6298-4317-A380-8D48BE415404.jpeg

尿検査、血液検査、レントゲン、腹部超音波、心臓超音波に加え
フィラリアと抗体検査もしたので、お値段も人間の健康診断並みでございました、、、。

結果はというと、

コレステロールが格段に下がり (フードスイッチと思われます)
ストラバイトも検出されず
ワクチンの抗体も充分でしたので、
昨年に続き今年もワクチンもしなくて済みます。

注意事項は経過観察です。

09BAEA44-2BAB-4F9C-9D65-B32162A302B1.jpeg

これまでは病気もなく健常なので特別な事はしていませんが、気をつけているのは、

良質のドッグフードやおやつを摂る (ウエスティのパッケージで選ばない)
車の通る道や、薬剤が散布されている緑道、公園の散歩は避ける (排気ガスや化学物質への暴露を減らす)
オーバーワクチンにさせない (抗体検査で足りないものだけ摂取する)

あとは運動、ここはアンジの課題で工夫が要ります。

4C0652BF-1512-4281-B0DA-469632DD306E.jpeg
先週末の運動会で、トイレからこんにちわ


今年も健康に留意して過ごしましょう。








posted by Angie Mom at 20:14| Comment(0) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

アンジは健康診断

497F4E7F-A60F-4E48-84D4-4D5031C4B7F9.jpeg
花曇り 2019

二桁クラブになると、理想は年2回の健康診断だそうです。
今年からは診断内容も充実したプログラムに、フィラリアと抗体検査もも追加しますので
1匹とはいえ、そこそこの出費になります。 これも犬を飼う責任のうちとシミジミ感じます。

F3F731BB-FBDB-44D6-8EDD-B6EDA89CEF1C.jpeg

アンジは相変わらずマイペースに元気で歳を重ねています。
ちょっと頑固にもなり、匂い取りが大好きです。 
クンクンと匂いと刺激を感じ取っている時の尻尾や歩き方から楽しそうな様子がみてとれます。


850C7C28-AC76-45AC-9DF2-E3B51BEE8325.jpeg

相変わらず真面目な姿勢で課題に取り組んでいます。


AC140BAA-99FF-4CE2-A575-DE83898DD974.jpeg

犬生の後半をゆったりと憂いなく過ごしているアンジ。
その自然な生き方にはいずれやってくる私たちの老いとどう向き合うか教えられる思いです。

結果は1週間後、それを受けて今年のワクチンやフィラリア予防薬の投与方針を決めていきます。
アンジの健やかな生活がずっと続くように願っています。






posted by Angie Mom at 23:30| Comment(0) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

アンジのくしゃみと咳

この夏は気候が苛烈で雨も降り本当に過ごしにくい年でした。
災害を引き起こすほどの荒天で被害も多く出ました。

1ヶ月ほど前、アンジが20回ぐらい続けてくしゃみをしていました。
くしゃみは突然するので動画を撮れたことがありませんが、流石に続くとわたしでも撮れました。



アンジのクシャミは女の子らしくてカワイイんです。


その後、夏の温度と湿度か、時々咳もしていました。
特に、3週間ほど前にパパにシャンプーしてもらった晩、咳が続いて出たので驚きました。

風邪かな、フィラリアかな、ウエスティラングという遺伝病もあるし
動物病院に電話して、次の週末に予約を取ろうとしましたら
『咳の場合は、早く来て下さい』と先生。

慌てて病院に行き、レントゲンと血液検査の結果では、正常の範囲内でした。

先生によると、二週間ぐらい咳が続いたわんこが訪れて検査をしたら
原発性の肺がんだったとのこと。

C8AF03C9-4D88-4F46-ABEB-0E5A23D106E4.jpeg

シニアになったら小さな変化も見逃さずにチェックした方が良さそうです。

おまけ

5F885818-B6D8-48CA-A85F-1CA9C3F60615.jpeg

先日の某ウエスティ団体のチャリティでゲットしたウエスティ のヘルスブック。
アメリカはこのような本が出版されるほどウエスティ犬種へコミットしていて素晴らしいです。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。</






posted by Angie Mom at 20:49| Comment(0) | ウエルネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

昨夜



読み人知らずの詩


昨夜ベッドのそばに来て
様子をのぞいたら
ママは泣いていて
眠れない様子だったね。

涙をぬぐってたから
そっと鼻を鳴らして言ったよ。
僕だよ、僕はここにいるよ、
元気だよ、ママを置き去りにしていないよ。

朝ごはんの時も横で
ママがお茶を入れているのを見ていたよ
たくさんのことを考えてたね
その手が僕に届いていたよ。

今日はお買い物の店でも一緒だったよ。
腕が疲れていたようだから
荷物を持ってあげたかったよ。
もっと手伝いたかったです。

今日は僕のお墓に来てくれて
とっても優しくしてくれたけど
ちゃんと言っておくけれど
僕はそこにはいません。

毎日一緒におうちに帰るし
ドアの鍵を開けるときは
僕は前足をママの手にそっと添えて
微笑んで、僕だよって言ってるよ。

ママはとっても疲れて
ソファーに沈み込んでたけど
僕はここにいるって
一生懸命伝えようとしていたよ。

僕は毎日こんなに近くにいられる。
確実に一緒にいて
旅立ってなんかいない。

今日、ママはとっても静かに座っていて
そして、やっと、笑った
わかったんだね。
夜の静けさに包まれて、僕が横にいたことを。

一日の終わりには
僕は微笑んで、ママがあくびするのを見て
「おやすみなさい、神のご加護がありますように。
またあした」
って言っているよ。

そしていつか、、その溝を飛び越え
ママの気持ちに整理がつけられそうになったら
急いでママに告げにいく。
その時僕たちは同じ方向を向いて一緒に並びたつんだ。

僕はたくさんたくさんママに外の世界を見せたい。
ママにもっともっと外に出て経験してもらいたい。

だから辛抱強く、ママの人生を歩んでいってください。
僕はおうちでママを待っているから。


LAST NIGHT


I stood by your bed last night,
I came to have a peep.
I could see that you were crying,
You found it hard to sleep.

I whined to you softly
as you brushed away a tear,
"It's me, I haven't left you,
I'm well, I'm fine, I'm here."

I was close to you at breakfast,
I watched you pour the tea,
You were thinking of the many times,
your hands reached down to me.

I was with you at the shops today,
Your arms were getting sore.
I longed to take your parcels,
I wish I could do more.

I was with you at my grave today,
You tend it with such care.
I want to re-assure you,
that I'm not lying there.

I walked with you towards the house,
as you fumbled for your key.
I gently put my paw on you,
I smiled and said " it's me."

You looked so very tired,
and sank into a chair.
I tried so hard to let you know,
that I was standing there.

It's possible for me,
to be so near you everyday.
To say to you with certainty,
"I never went away."

You sat there very quietly,
then smiled, I think you knew...
In the stillness of that evening,
I was very close to you.

The day is over...
I smile and watch you yawning
and say "good-night, God bless,
I'll see you in the morning."

And when the time is right for you
to cross the brief divide,
I'll rush across to greet you
and we'll stand, side by side.

I have so many things to show you,
there is so much for you to see.
Be patient, live your journey out...
then come home to be with me.



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。

2018年07月09日

サマーカットにご用心


この度の西日本における豪雨災害の被害に遭われた皆様お見舞い申し上げます。
これから復旧には長い道のりですがオールジャパンで支援が進んでいくように願います。


42EFC3A1-6E5F-4DF2-A6F5-186145E3D1FA.jpeg
お暑うございます。

東京は梅雨があけて暑い日が続いています。
この時期、散歩は涼しい朝夕にシフトというおうちも多いかと思いますが
アンジ家は週末の散歩は、まだ日中にこだわっています。
早朝に散歩してしまうと、犬達は昼間ほんとうに退屈しているので
行けるうちは日中に散歩に行きたい。

今のところこは、近くの大きな緑地で駐車場からずっと木陰だけを歩く散歩コースを選んでいます。
森の中や草地は風も通りますし、地面もアスファルトほど熱を持たず
実は人もまばらなので気遣いなしに散歩出来るのです。

1117CC10-1355-4B2A-A68D-8AA8F4BCD81A.jpeg

さて暑苦しくなってきたのであるひとをトリミングしました。
果たしてどちらでしょう。 あんまりよく分からないところが素人仕事です。

5BE464FB-9DA8-4E35-A49A-9F2B570E58DC.jpeg

正解はわたし。毛玉を背中に背負って見ました。結構とりました。

0939B89F-A253-4209-9163-BB02C464C3BB.jpeg

こちらの方が分かりやすいかもしれません。


D84A5BAA-13A9-43F4-9B78-83DEE6E4114A.jpeg

このイメージをご覧ください。
一匹のワンの身体の一部をバリカンでサマーカットして体温(追記、身体の表面温度)を計ったところ
コートを残した部分の方が体温(追記 表面温度)が低いのです。

特にダブルコートの犬はコートが断熱材の役割を果たしていて、犬の身体は寒さだけでなく熱からも守られているのです。人間の感覚で暑苦しいからサマーカットというのは、自然に抗う事なのです。飼い主さんの愛情が逆に犬に負担となるサマーカットはご用心です。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。
PitaPata Dog tickers