2019年10月09日

犬舎同窓会ホームカミングデー

6796EE54-978B-480B-971F-48DA2E95AA19.jpeg

前日までは予報に雨雲がなかったのに、当日にどしゃぶり。
これも地球温暖化による最近の現象でしょうか。

実は前日は飼い主の5年に一度の高校の同窓会でした。
そして翌日は、アンジの犬舎のホームカミングデー。 
同窓会が続きます。

16D5D6A3-198E-4ADA-A670-D8EDC400E4B5.jpeg

悪天候にも関わらず、北は北海道、新潟、そして南は大分から39頭のウエスが集まりました。

ホームカミングデーは先代を亡くされた方も、犬無し参加も大歓迎です。
安定した血統の群れに、我が子の面影を感じたり
親を見て我が子の来し方を発見したり
往年の名犬のレガシーを辿ったり。

飼い主の社交場というよりは
犬達がお里帰りで兄弟、親、叔父叔母、祖母、ひいお婆さんに逢って
飼い主が見守る日。

ブリーダーさん始め、専門知識をお持ちのオーナーさんも多数のおられて
ウエスティ集合知識の宝庫でもあります。


写真撮影も年代順に。

B1F1BE39-6D01-4D7C-8C83-64CC3FE47DF1.jpeg
2019年組


E6950D4D-B265-4C81-BDB4-9DB1CEBB893D.jpeg
2018年組


B0BBF642-B4AD-41DD-B5F3-E2D06153DA5F.jpeg
2015 - 2017年組


B2CF0A8A-6507-47A2-A165-8D92B9C9864D.jpeg
2010 - 2014年組


0FA935FB-6B92-4226-B871-C6AFA1D12C9C.jpeg 
ミレニアム組 (〜2009年)


379618DE-CB68-4753-AE8D-3A70A4EFD399.jpeg
アンシュナ (秀さん撮影)

秀さんありがとうございます。

8A2E5BCC-95C0-43D3-8B00-8B18F5246709.jpeg
トビー君

こんな構図、普通撮れませんて。ウルフ万歳。

久々にお会いするパパさん達もお懐かしい。
次世代に期待しつつ、シニア世代ともしっかりお会いしておきたい (犬ね)



F4297EE5-613F-4EF7-88C0-3C4234961870.jpeg

雨で撤収しても駐車場で名残惜しくワラワラしたあと会場を後にして
パブで一服しました。 

C37565A0-5C9A-4FA6-A717-1AE452D86EB6.jpeg


こちらはドッグフレンドリーのお店で、お手製のパイやケーキをいただけます。
オーナーさんはスコットランドに先祖を辿るそうです。

また再会の日まで御元気で!









posted by Angie Mom at 07:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

あの人に逢っておこう

会社に明け暮れた2019年。

暑い夏が終わり、今月はずっとご無沙汰していた方々とご一緒出来る機会をいただいたり、旅に出たり。
犬を飼っていると、なかなか自分からお誘いしたり出かけませんが
思い切っていただいた機会にいろいろ出向いて行きました。

49D9AEA3-CEB0-4CAA-BA11-41E38ED560BD.jpeg
マレーシア

仕事でクアラルンプールへ。
ペトロナスツインタワーで記念撮影。世界で一番高いツインタワーだそうで
タワー1を日本の間組が、タワー2を韓国のサムソンが請け負ったそうです。
南国のめざましい発展を目の当たりにしました。


2B223491-C29F-4E62-8D90-5AEA7C940912.jpeg
パレスホテル

イギリスで20年前、仲良くして貰った友人達と久々に。
家族のこと、子供のこと、良いこと、そうでないことも、たくさんお話しして。
優雅にランチと思われるかもしれませんが、皆さん、お仕事、おうちの事や学究で
とてもお忙しくて時間を合わせるのも大変でした。


55AD25EB-1F3C-47EF-B9E3-3AAAC953134F.jpeg

大学のクラブで一緒だったメンバーと。
この日は某国より一時帰国している方を囲んで
AIの教育への活用が話題でした。
後輩、次世代の養成についても皆さん関心高く取り組んでいます。
普段から感じているここ数年の世界の出来事や目まぐるしい変革に
ついていけないと心配になるやら、ついていきたくないとも感じたり。


434F5662-B95C-4BBB-A746-63A2F41DC555.jpeg
お空組のお友達

来月はウエスティ友や、別の犬仲間とご一緒する機会が多くあり楽しみです。
だんだんお空組みも増えてきて、今のうちに早く会っておきたいと焦ります。

大切な思い出と喪失の記憶
家族と、アンシュナと、友との限りある時間
知らぬ世界で進む変革から取り残されるかもしれないという不安
やりたい事をやっていいのかなという迷い

足下にはアンシュナ
少しばかり淋しく、切なく、でも独り空想が心地良い秋の夜長。
来月も皆さんにお目にかかります。










posted by Angie Mom at 18:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

二週続けて山荘へ

41EA2814-300F-4ADD-A78D-06C3673C4C72.jpeg
深山湖

台風17号の影響で雨の予報だった週末は綺麗に晴れてくれました。
アンシュナも2週続けて山荘滞在で、雨を覚悟していましたが、秋晴れびびっくりです。

82AF649E-9987-4DFC-B003-EAFB0A5B1D47.jpeg

森の散歩は、全身の感覚を使ってアラートに動きますが
基本は飼い主と離れません。
行っていい?、振り向いてチェックするシュナ。

FC72D8CA-6401-4D0D-8341-D65BDE9168DB.jpeg

川沿いのいつもの散歩コースも気持ち良く歩けました。


C970586A-77A4-442A-A0C7-E0367DAEC0B7.jpeg

エメラルド色の川ではラブ2匹が泳いでいました。
アンシュナはノーサンキュー。


6AA57499-0C19-4C1C-BFCA-8DB68FE0EE51.jpeg

その代わり、、、

先週はアンジの温泉エクササイズを、係留されて見ていたシュナ。
姿勢と脚をチェックしてもらい、温めて温泉エクササイズも体験しました。

アンジ、シュナとも膝蓋骨脱臼などの疾患はありません。
が、長年の癖や、JKC訓練での決まった側の歩行などで姿勢が固まる事も。
特に背中を使って歩けるように、筋肉を温めてほぐしてもらいました。
温泉エクササイズは半身付随のワンチャンもリハビリに来ていて効果があるそうです。

DD041476-F609-4EBC-A74F-F34F9EEFC9AC.jpeg

東京に帰ってパブランチ。
蒸して暑い〜。

スコットランドを応援してますと挨拶して来ました。

EF189DC1-2BBB-4ECB-A1CB-AF191D4BE6A4.jpeg













posted by Angie Mom at 21:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

涼MAYとデート

体調を崩したお友達の事はずっと気になります。
飼い主も犬も共にご縁があってほぼ10年。
ブログ等で遠くから案じています。

7C626D7E-AFD2-4378-AB7E-5097C2251F57.jpeg

チワ〜!
やっと元気な涼麻君に会えました。
すっかり元気になっていて尻尾のフリフリがカワユシ

BB2D4AA2-267F-43B1-A140-B12B3C626542.jpeg

パパさんと笑顔も一緒

78F8BDB0-0EB8-4F00-8369-C2D29286BFE1.jpeg

そしてこの人も。

F310E1BF-6956-48A4-A282-96CBE26D343C.jpeg

生Mayちゃん こんにちわ
とってもキュートな美魔女さんでした。
若さの秘訣は、好奇心。

2498D2DB-BC41-40DC-880F-4F78A95EC1B5.jpeg

物怖じせず、媚もせず、ナチュラルメイちゃんです。

6AF6BEBD-1E0C-40AA-A5E4-2C8BB071796D.jpeg

マックス集合写真。


May ママさんとピアノ談義
涼麻パパさんとウエスヒストリー談義


とてもとても楽しいひとときでした。

D28D6668-2D8E-4AAD-B200-D7F0F09AA163.jpeg

極太尻尾健在。
今度散歩に行きましょう。

会えて良かったです。


posted by Angie Mom at 22:54 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

楽しかった五歳の誕生日会

98CE618E-FD3C-4326-8D81-FC34E89ABAC2.jpeg

待ちに待った年一の誕生会は同年同月に生まれたお友達と毎年重ねています。
この日は田園調布のドッグカフェでした。
広々として犬連れのストレスも軽減されました。


CF9E2F39-17B3-41D4-97A8-A7CAB6457CE4.jpeg

素晴らしい鳥のケーキもあり、犬達は夢中です。

830C9B2C-D7EA-416A-BD94-DBC0E370C982.jpeg

この真剣な表情を見てください。

近くにリードフックがなく、縛り付けていたリードが解けて2回ほどシュナがフラフラしてました。
飼い主監督不行き届きで反省です。


1F089137-7B30-4633-898F-7095EF840F73.jpeg

ご一緒した皆さんです。
階段でパチリ。

0AE83F3A-513A-4DF9-9E9B-9ED48A479C0C.jpeg


思い出をウエスティタンポポにして作ってみました。

犬舎も血縁も異なるお友達の成長を時系列で見られるのはとても面白いです。
みんな立派な5歳児になっていました。

また来年会えますように!




posted by Angie Mom at 21:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers