2018年06月25日

アンジの出産記念日、4年前の記憶

0AADF49C-EBDA-4FF4-9B8E-A7C9E961161B.jpeg

毎日ワールドカップの試合が続いています。 日本チームも頑張っています。

4年前の夏至の日に、アンジは仔犬を出産しました。
あの時もワールドカップの試合で世界中が湧いていて、テレビからは歓声が聴こえていました。

あの夜アンジは午前を回ってから帝王切開手術を受けました。
手術で仔犬を取り上げた後お腹を縫って、急いで麻酔から覚醒させます。

8A2C094B-CDDA-4055-910C-57DBAA47C6EF.jpeg
麻酔から覚醒させているところ

夜半の静寂の中、帰宅したわたしたちは息を詰めてアンジと仔犬を見つめていました。
お腹を切られて痛いだろうに休ませてやりたいのはやまやまですが
産後の母犬には、とても大事な仕事が待っています。

母犬の初乳には生まれたての仔犬の健康を守る栄養素と免疫抗体が含まれていて
仔犬にはなるべく早く初乳を与えてやらねばなりません。
通常は仔犬が産道を通る時の刺激でオキトシンというホルモンがが分泌され
結果、母性本能が呼び起こされて母犬はお乳を与えるようになると言われています。

しかしアンジは仔犬を産んでいないので、麻酔から覚めてみると知らない仔犬がいっぱいいるという状態。
仔犬は生まれたとはいえ、果たして母性の発露につながるのか、わたしたちはその行方を固唾を呑んで見守っていたのです。

096A9E23-EC9E-4217-AA2B-9787F665F0F8.jpeg
仔犬を見ているアンジ

アンジを休ませてから、そっと仔犬達をおっぱいにつけてやると、、、

0D09745C-694A-4A4E-B761-A83009915B3F.jpeg

アンジは顔色を変えることなく、静かにおっぱいをやり初めました。
すべての人工的、作為的な行いを超えた、感動的な瞬間でした。
アンジには母性が芽生え、もう母親の顔をしていました。

かくしてファーガス、アンガス、シュナ、ロビンの命はこの世に生まれ
健康にすくすく育ち、素敵なご家族に迎えられとても幸せに暮らしています。
それぞれのご家庭でお誕生日を祝ってもらっている事でしょう。

同時にわたしたちにとってはこの日はアンジの母親記念日になりました。


88F8D66E-D69A-417D-B210-67EF1ED7A6A9.jpeg

アンジ、母親記念日おめでとう。
今では少数のワンしか経験出来ない自然界の営みを淡々とこなした貴女に敬服します。

少しづつゆっくりになってきた貴女の生活、
これからも何度も一緒にワールドカップの歓声を聴けますように。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。

2018年06月06日

アンシュナ整体に行く

BD768E5F-77EA-48AB-8A16-0CF5D37C9413.jpeg

この日はずっと以前からお願いしたいと思っていた整体のセッションに行きました。
飼い主でなくワンの整体です。
アンジの姿勢や後脚を診てもらいたかったからです。

お邪魔した会場はドッグランが併設されたところで
トリマーさんや訓練士さんが常駐しています。

上の写真は時間があったのでドアノブのところにリードを引っ掛けて待たせていたら
良く訓練されてるね、と褒められたアンシュナ。YAY!

0E88B443-6565-4FB0-BC53-23B81BB5173A.jpeg

整体の先生を待っている間に、訓練士さんが追求の体験をさせてくれました。
追求とは犬に物を探させるスポーツです。
訓練士の先生に吸い寄せらるシュナ。

07AA23B8-3B01-49B0-95A3-E629939D220D.jpeg

追求の対象はガーガー啼くカモのぬいぐるみでした。
何か良く分からずも遊び探しました。

32A551EF-BA15-4852-9F2A-D33E41E80BD0.jpeg

緑のカモフラージュボードも上手く出来ています。
訓練士の先生によると、イギリスで複数のノーリードの犬が名前を呼ばれて自分の番になると追求しにいくデモンストレーションに感動して帰国後実施しているそうです。


さて整体の先生がおいでになり、この日は5匹ほどが施術を受けました。
犬の整体はアメリカのウエスティ オーナーさんが、パピーの時からやっているのを見て興味がありました。

ワンも個別の身体の癖や、加齢と共に可動域が狭まって負担がかかる場合があります。
獣医さんでは骨折や炎症でないとなかなか対応してもらえませんが、その前に出る兆候で予防措置が出来ればなと。
このセッションでは何度も犬を歩かせて姿勢を見てもらい、その後触診、調節してもらいました。


632C2014-489F-4768-8749-6BB84E368988.jpeg
シュナは気持ち良いのか笑顔

CCD648E5-58F1-4935-BDAD-67A63AF55599.jpeg
アンジも体験させてもらいました。

両犬とも施術の間は大人しく、硬くなった筋肉をほぐしてもらいました。

結果、気になる点もなく終了。
物言わぬ愛犬達も、その晩は爆睡していました。

時々お願いしたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ! コメント非表示ご希望の方はその旨お書き添えください。

2018年05月28日

都会の緑

D014460C-2FA3-409A-82ED-4107D131CE3C.jpeg
近隣の公園にて

気温は上がり入梅前の良い季節もあとわずか。
お散歩も訓練も自由運動もやりにくくなる季節はもうすぐそこまで来ています。

4B4F3D11-56A6-4C14-A260-7202C4E7F21D.jpeg

素敵なレストランにランチに行きました。
テラスはテントが張ってあり、小さなガーデンを5月の風が気持ちよく吹き抜けていきます。

FD514B61-1156-471D-A85B-C5F33F3335C6.jpeg

ワン達もゆったり。
お食事はこの日はランチコースをいただきました。

2FDC0C7D-F15C-4B24-B61D-56D93CF350CA.jpeg

帰り道に森林浴散歩。
帰宅してウエスティ トリミングのDVDを復習しました。

57F00FB9-6BE7-4891-A001-6DEF87029B12.jpeg

もう20年ぐらい前のものですが、一つはプラッキングのショー用グルーミング、
といってもアメリカのような精緻なものでなくワイルド感満載のウエスティ です。
バリカンが当たっているウエスティのコート修復にも言及していて興味深い。

もう一つはペット用のハサミグルーミングとシャンプーお手入れ。
どちらも基本型は同じというところが重要なポイント。
特にペットトリミングの場合、ブリードポイントと言われるスタンダードから乖離しているところをどう補うかという視点に驚きました。

うちはペットだから、と諦める、もしくはうっちゃるのではなくて
我が子のブリードポイントを把握すれば、トリマーさんにこうしてくださいと注文出来る訳です。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ!

2018年04月23日

アンジの災難

255EAE81-4B3A-4D19-B7C0-4B9430A514C7.jpeg


アンジの災難 その1

散歩が終わり、玄関に戻って来た時、
たいていシュナが先に玄関に入り、その後アンジがゆったりと入ってきます。
わたしはその動きを横目で見ながら、ドアを閉めます。

ところが先日、アンジが玄関に入りドアを閉めたら、アンジが無言で50センチぐらい飛びました。
本人、焦った様子で驚いています。

ずっと直角に立っていたアンジの尻尾は歳とともに80度、70度と斜め立ちとなり
結果体は玄関に入っていても尻尾の先はまだはいってないところにドアを閉めたので
尻尾の先が挟まってしまったのでした。
ちょっと血が出ちゃいました。
日頃のルーチンも歳とともに変化があるのですね。 気をつけます。



83C7311A-9B24-42F4-ABA3-39BA324C3288.jpeg


アンジの災難 その2

昨年、尿路感染症とストラバイトが出ていたアンジ。
それからは毎食のフードに加水して食べています。

ある日、夕方仕事から帰宅して2ワン散歩に行き、玄関で脚を拭いていたら
グー、ゴロゴロ、キー、っと聞いた事もないようなお腹の音。
他の飼い主さんがよくお腹がゴロゴロなって、お腹を壊しているサインと聞いていたので
アンジもお腹が悪いのかな、今日は夕ご飯抜きかな、と思っていました。

そして台所に行ったら、なんとアンジの朝ご飯がそこに!
御湯が熱いから冷ましていたらそのままやるのを忘れていたのでした、、。

アンジのお腹の音は、空腹の音だったのです。
アンジごめん!

65B88543-DA9B-425C-92D1-246620CD0A46.jpeg
バイバイするシュナ


週末は四月と思えぬ陽気で夏日が続きました。

DA2DC311-7BF9-4664-B985-81C288892F34.jpeg



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ!

2018年04月16日

日常の健康管理

FB616E70-CB6B-48F6-912B-9AB7CD1FD658.jpeg

毎朝、早朝散歩を終えて飼い主が朝食を取る足元に控える2匹です。

AE32CDA4-B81E-4D06-8722-080661BAA06F.jpeg

少しするとシュナは諦めて去ってしまいますが、アンジはその場に留まり、
そのあまりにも愚直な表情に飼い主は可愛くて仕方ありませんが
カワイイね〜、と撫でても本人はちっとも嬉しそうにせず、
真顔でひたすらおやつが降って来ないかが関心事です。

8AC2A17B-2189-4027-BF92-617C8B45440D.jpeg

日本ではあまり知られていないんでしょうか、念のためご紹介。
犬が膀胱炎や尿路感染症にかかると大抵は抗生剤を投与します。
服用が終わった後の予後に効果的なのは加水とクランベリーのサプリです。
おしっこを促して、酸性に保つことで感染症を予防します。

うちではこのサプリをフードにふりかけたりヤギミルクに溶かしてやります。
ヨーロッパでは人間の女性も膀胱炎予防でクランベリーサプリを摂るんですよ。

4C53F1B7-F62D-4CBF-952A-59C83F4D6D10.jpeg

こちらはワン用のバランスボール。
去年の秋にイベントでその存在を知ってから、取り寄せ購入しました。
その時の記事はこちら

その後家で使っていますが、アンジもシュナもおてのものでヒョイと飛び乗り
おやつ欲しさに最近では立ったままお手やバイバイをして体幹バランスを整えています。
二桁の歳になり、あまり行動的でないアンジに重宝しています。

C5AF6992-51AD-49A4-A999-47F8F862632C.jpeg

166C0602-32FC-4F04-BCDB-3D00269C8DFF.jpeg

最後に知人よりフランス旅行でいただいたお土産

1FF68471-61DD-477B-A0D5-991423D7A51D.jpeg


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ お読みいただきありがとうポチ!
PitaPata Dog tickers