2018年01月28日

大雪

88F8A4EC-EB52-4A1B-AE53-42A304B7AE84.jpeg
東京駅

この日東京地方は昼過ぎから雪が降り始め
夕刻の電車は普段の倍の時間がかかり、駅のバス停は長蛇の列
道は既に積雪で、バス以外の車は走っていませんでした。

ほうほうの体で帰宅も、うちの2人は散歩に行くつもり。
外は吹雪いていて、積雪20センチほど。誰も歩いておらず、車も全く走っていず
シュナが気になる猫もいません。

84DDFB1D-9B96-43AD-97CE-F90308B7A4E1.jpeg

一面銀世界、アンシュナは雪に興奮して走りだします。



ひとしきり3人で公園を散策すると、ワンは大きな雪玉が出来てました。

876602B9-48B4-487F-885C-064E291095BC.jpeg
前脚

B1927875-4CC5-43E1-B070-3433C0FA72D3.jpeg
アンジ

1C4D88EF-D846-47E2-99E0-27897F83A5A0.jpeg
飼い主も寒かった

雪玉は、お湯のシャワーでも、ドライヤーをあてても取れるそうです。
楽しかった夜の雪遊び、雪の舞う音だけのする夢のような世界でした。

翌朝はワン達はもう興奮冷めてました。
そして数日経っても気温が低いためまだ雪が溶けません。
区が道路に塩化カルシウムを巻いていますので、お散歩の後は脚を入念に洗い流します。
素手で飼い主がワンの脚を洗っただけで、飼い主の手は荒れました。
海外では融雪剤のついたワンが足を舐めて健康被害も出ています。
ワンの脚も洗い流して、脚を舐めないようにみなさん気をつけてください。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!

2018年01月17日

愛犬の死

(この記事は誤って下書きを一旦開示してしまったので書き直しています。)

90DCF020-BF3F-44B5-9A0D-CAA0D3F11B44.jpeg

親の死は過去をなくし、配偶者の死は現在をなくし、子供の死は未来をなくすと言いますが
愛犬の死はそのすべてを失くすような気がします。それはペットロスというような簡単な言葉では言い表わせない喪失感です。

今一番勢いのあるウエスティ のブリーダーさんのファウンデーションドッグが虹の橋を渡り、
飼い主が追悼の言葉を載せていました。

僕の特別なこの仔への感情は表現出来ない。
全てがハンビーと始まった。
ウエスティとの暮らし方を教わり
ハンビーに連れられて初めてショーリングを歩き
僕のベットメイトだった。
ハンビーが最初のそして1人だけの特別な仔だった。
この家の家族も犬との関わりに関係なくハンビーを皆知っていた。
もう若くはなく病いもあったけれど僕は出来るだけ頑張った。
ハンビーの目に、痛みを見るまでは、、。
プリンセスに威厳を失うことはさせたくないから
今朝、僕は彼女を手放した。


時には最期を決めてやる責任も含めた辛さ
人はどれだけの時間をかけて悲しみの衣を脱いで
共に暮らした時を祝せるようになるのでしょうか。

CE1105D9-3BB6-48E2-A470-BF81C0D02CE8.jpeg


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!







posted by Angie Mom at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

戌年なので

A02FBC9F-93F4-46B5-92C6-71B4E514CF69.jpeg

静かに新年を迎えました。
お正月は家族が全員風邪でダウンしましたが
熱でうつらうつらするのも気持ちよくたまには悪くありません。
昨年末からずっと引きそうで嫌な感じだった風邪を引いて
逆に体調がリセットできたような気さえしています。

38E4A26A-A368-438E-A370-D1472D93771E.jpeg
今年もよろしくお願いします

今年の干支という事でメディアには犬の話題や仔犬の露出が多く
かわいさだけを強調する無責任な番組にならないかとちょっとハラハラしています。

一方イギリスから66年ぶりに仔犬の生体販売法が改正のニュースが飛び込んできました。
Lucy's Law (ルーシー法)は立案されてから2週間でスピード通過した法案で、Lucyはケージに閉じ込められたまま背中が曲がるまで繁殖をつづけさせられたキャバリアの名前です。

犬の先進国イギリスでもパピーファームと言われる乱繁殖者は多く、酷い状態で捕われている犬や健康被害の犬が多く売買されている現状を踏まえて、仔犬を買う/売るときは必ず母犬を一緒に見せなければいけないという法律により、親犬を持たぬ第三者が販売することも、そこから買う事も法律で禁止されることになります。

日本でもし同様の法改正が適用されたとすると(現在はそのような改正は予定されていません)、ペットショップでウエスティを買う事は出来なくになります。消費者にとっては犬を探しにくくなりますが、仔犬が親犬から離されて店頭ケージに並び、売れなかった時のその仔犬の行く末はというと全く犬のためにはなっていません。人間の都合で繁殖される犬を社会的なしくみづくりでどう守るかを、このような法改正で英断したイギリスはやはり動物愛護の先進国です。


ACDFE034-5065-406D-88A5-5BE4661AEDDA.jpeg
ケアンテリアのウル、コナちゃんと一緒

さて話は変わって、アンジ家は例年クラブ活動から始まる年初ですが、今年は遠足を兼ねて知人の訓練士さんに逢いに行きました。アンジの訓練所繋がりの訓練士さんは、日々進化するプロフェッショナルな方で時々お話をうかがいたい人です。

昨年友人に「アンジ家はコマンドだからね」と何気なく言われた一言がずっと心に残っています。だから今年はわたしと愛犬との関係性について新たなヒントを見つけたいと思っています。

2FCA9C91-F0CF-4864-ABEB-F0EFFE6D8806.jpeg

冬の時期は朝晩の散歩は真っ暗です。それでも工夫しながら毎日運動したり刺激を与えています。誰もいない公園でボールを持ってくるアンジは動きにキレがあります。シュナも新幹線のようにボールを追っかけます。

春が待ち遠しいですね。 今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!







posted by Angie Mom at 23:01| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

12月の心象風景

95FD8B4A-7B63-4FD1-802F-5D90FED65058.jpeg

今月から東京駅丸の内側の駅前の整備が終わり、皇居に向かう馬車も駅前に着くようになりました。

3A190829-80E7-496D-963A-F9471A9E368D.jpeg

1C890F53-F502-4C19-B397-76B0C79DCE9F.jpeg

KITTEビルのクリスマスツリーも点灯です。

0D383535-9AD5-4B0C-8D73-9F069DDE65A0.jpeg

皇居は乾通りを抜けられる一般公開があり、多種の楓を愛でました。



アンシュナは元気ですがこの寒さのせいかこの数日お腹が緩いです。
まだ病院には行っていません。

57DD8098-4FD2-41B0-9EB3-7C4689ECE555.jpeg

シュナは年内最後ののグルーミングに行きました。

D901C2BE-2C49-48A9-8E9B-614F242EC45E.jpeg

そして思い出の東京インター。

話は逸れますが、
同じこの週末、某国でドッグショーに遠征した友人。
遠くまで行ったのに結果は審査員の評も的外れ、特定の出陳者を好まれて
結果も期待ほどでなくがっかりとのメールがきてました。

E0E4B18A-892D-4966-A88C-9E560F6FC9AB.jpeg

72CD4A0B-1BF1-4C43-906E-72FE9B18E191.jpeg

本題に戻り、今年の東京インターのウエスティ は出陳数5頭でした。
ちょっと寂しいです。

午前中のブリード戦のみ観戦して速攻帰宅、
天気の良い週末は我が犬達とロング散歩の貴重な時間なのです。

寒いですがみなさん風邪引かないようにしてくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへポチ!



posted by Angie Mom at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

ひさびさトリミング他



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ アンシュナにポチと押してください〜。


飼い主ケガでトリミングにも連れていけずでボサボサだった2わん。
ようやく先週連れていきました。

40746208_Unknown.JPG

ピックアップするも家まで帰ると真っ暗なので取り急ぎ最寄りの公園で。


40746288_Unknown.JPG

翌日早朝、こうしているとギャラリーが増えていってアンシュナの注意も削がれるので
慌てて撮った様子がリードに出てます。 笑

40746400_Unknown.JPG

秋の花咲く公園にいきました。

40746368_Unknown.JPG

やはり広い緑になると表情が緩み


40746320_Unknown.JPG


リハビリも兼ねて、1時間ほど散歩しました。
帰宅してヤギミルク飲んで、鶏ガラスープとお肉で夕食。
今日も日常な1日でした。












posted by Angie Mom at 21:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers