2021年04月05日

願わくば、、、

8C47250E-AC74-4195-A97D-F357FF33B119.jpeg

またひとり知り合いのウエステイちゃんがお空に登っていきました。
とても残念ですしご家族にはお悔やみ申し上げます。

訃報に西行の和歌が思いだされました。

「願わくば 桜の下にて春死なん その如月の望月の頃」

看護でご家族は季節を感じるどころではなかった思いますが、
ウエスちゃんは奇しくもこの歌を体現した往生になられたのではと。

ご冥福をお祈りします。

AEB5E7A8-8B7B-4DCD-BD82-6485077DD4D2.png

先日の東京スマイルプロジェクト。
お空組のみんなも笑顔で見下ろしてくれているかしら。



posted by Angie Mom at 12:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

地味に春を過ごす

E9182258-8C52-4694-AE8B-4074F5CD4167.jpeg

桜が満開の時期を迎えています。
変わらず自粛で息を潜めている生活と、春のエネルギーの爆発のギャップが大きすぎて
少しばかりストレスに感じます。

なので花見に繰り出す事は止めて普段の散歩で出逢う桜を愛でています。

B80813F3-9CA2-4DE4-B515-C427A69549EE.jpeg

D6E1C23A-5EED-4E98-BE32-07748221C0D6.jpeg

5B2DFA9D-97EB-4B06-B2D6-47B350F96EF0.jpeg

496509C7-3FC6-4C2A-9552-F9053AE3A9E1.jpeg

今日は月一回のオンラインお料理教室でした。
写真は春キャベツと新玉ねぎのポタージュ。上にはクミンシード。
旬の野菜を使ったお料理は甘さをじっくり引き出して美味でした。





posted by Angie Mom at 20:49 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

3月20日はナショナルウエステイデー

38E830D0-B1F3-47F3-AB2B-FCFD51D954C9.jpeg

誰が言いはじめたのかは始りませんが、3月20日はウエステイを作出したマルコム大佐の命日だそうです。
1930年に没しています。

71A42D56-56F7-41A3-834F-547C3E9527D6.jpeg
ウエステイの輪

世界中のウエステイが犬種を祝う日です。

31819C8F-C164-4E62-8205-6AC631A579A6.jpeg

この日はお天気だったのでひさびさにロング散歩しました。 
アンジも良く歩いてくれました。

17A1FA01-87D7-40E2-9524-8D395220B63F.jpeg


この公園は2019年秋の台風で河川が決壊、水没して多大な被害が出ましたが、
2年目の春にしてようやく回復してきました。


78E6D401-30EF-443A-BEDA-5464965C90F6.jpeg

アンシュナも懐かしそうに? スンスン散策しました。
公園の芝も戻ってきたので今年はこれから訪れたいと思います。






posted by Angie Mom at 08:43 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

アンジの誕生日ケーキ

440EBCB0-3F1C-4FA5-B817-4049EFD88A54.jpeg

例年、この時期は長期出張でアンジの誕生日はいつも不在でした。
今年は出張もなく、ゆっくり祝うことが出来ました。

0A354491-D395-479E-A6EA-CF60E2B4F683.jpeg

アンジの似顔絵を施したケーキは、ヨーグルトとフルーツベースです。
ご覧ください、この完成度。
写真を送ると似顔絵を描いてくれるパティシエさんに頼むのは2回目です。


67CE59C9-FBC7-4B68-8F1E-61E698A1F017.jpeg

この日は、アンジの幼少期から仲良しのリーベ君、15歳ハーフバースデーを一緒に祝うことに。
スタンバイオーケー

みんなで堪能しました。
様子はこちら。








posted by Angie Mom at 21:20 | Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

珠玉の夜散歩

寒い日が続くアンジ地方、なるべく陽のあるうちに散歩に行きたいものの
テレワークでそうもいきません。誘いにきてくれたお友達に申し訳ないこともあります。

この時期、陽が落ちると急に寒さが増し、家でヌクヌクとまどろんだり
ご飯を食べたりお風呂に入ったりすると
もう散歩も行かなくても、、と飼い主は心が弱くなります。

ところがアンシュナは、ウイルス禍以前の習慣からか、
早朝や夜の散歩の方が昼間より調子良い。

飼い主は寒さで心を鬼にして散歩に出るのにアンシュナの足取りは軽いのです。
夜で誰にも邪魔されず重い存分ニオイトリが出来るからなのか、
寒くても嫌がる素振りもありません。

夜散歩は誰もいない公園でニオイトリの後、
広場でボール遊びは2匹ともキレ良く動き、
その後階段を上り、下り
昨夜などアンジはスロープで脚を滑らせズルズルとこけ飼い主緊張走るも
何もなかったように尻尾を立てて歩く。

後にも先にもわたしが選ぶアンシュナとの珠玉の時間は
絶対にこの夜散歩。
この素敵な時間を是非写真にと思うも
暗すぎて撮れたことがありません。

なので今日は写真なし。


posted by Angie Mom at 17:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
PVアクセスランキング にほんブログ村