2016年11月12日

幻のウエスティ単犬種クラブ

IMG_1633.JPG


ウエスティの飼い主の皆さん、またはこれから飼いたいと思っている皆さん、
ウエスティという犬種のことを知っていますか、または関心がありますか。

これまでウエスティの飼い主をやってきて
客観的に犬種の話をしてくれる専門家にはなかなか会えません。
ブリーダーさんを知っていればまだよい方で
わたしを含めてほとんどの人は犬種の知識がないままウエスティを迎え、育てています。

かのシーザーミランは、飼い主は愛犬を、名前(個体)、犬種、動物の順番で捉えますが、
犬は相手を、動物、犬、犬種、名前の順番で
捉えていると説明しています。

その時我々に一番抜け落ちている感覚が犬種、
巷に溢れるテリアデザインとロゴに本来のウエスティの特徴は重なりません。

今でこそインターネットやSNSである程度の情報は得られますが、
犬種、性質、特徴、遺伝病、ブリーダー情報、レスキューにいたるまで
ネット以外にウエスティ情報を得る機会がないのです。

ドッグショーは一部の人とプロしかいないし、業界の人たちはお商売で忙しいし
犬種を学べる機会はないまま、オーナーは、
どうせ家の子だし健康であればいいや、とそのうちに関心は薄れ
唯一オフ会が飼い主間の能動的な情報共有の場となっています。

海外のウエスティ先進国では、純血種、単犬種のクラブが組成され
犬種発展を目的として地道に
初めての飼い主さんに情報を提供したり、専門家によるセミナーを開催して
オーナーに学ぶ機会を作っています。

日本においても昔はウエスティクラブがあったそうですが
いつの間にか消滅したとか。


IMG_1631.JPG

もちろん、名ばかりで機能していない単犬種クラブもありますが
少なくともウエスティの専門家と愛好家達がコミュニティとして、
知識を伝播したり、健康、お手入れなど
愛犬との共棲に役立つ情報を共有出来たらどんなにいいでしょう。

そう言えば、以前にウエスティパーティで
どこやらの研究調査に協力するアンケートが有りましたが、
結果は還元されたんでしょうか。(純粋な疑問)
ウエスティを知る機会が失われるのはとても残念に思います。

誰かウエスティ単犬種クラブを立ち上げてくれないかなあと願いつつも
クラブ設立はその道の専門家の参画が必須で、同時に
オーナー、ブリーダー、グルーマー、トレーナー、ドクター、レスキュアーにも
セクショナリズムを超えて幅広く参加してもらうのが理想です。

そして敷居は高くなく、ちょっとだけ真面目な会がいい。
オフ会はこれまで通りオフで続けていけばいい。

クラブでなくても、愛好会でもいいから、ウエスティファーストの
ウエスティ関連の正しい知識や知見を共有できて
例えばウエスティを迎えたい時に、ペットショップでなく
中立的にアドバイスをくれる窓口のようなところはないもんでしょうか。

ドッグショーだけでなく、アースドッグのアクティビティ、
例えばトレーシングや、ルアーコーシング、バーンハント
犬種の本来のお仕事を、一生に一度ぐらい体験させ
DNAに刻まれた遠い記憶を覚醒する機会をイベントとして
アレンジしていただけないもんでしょうか。

各ブリーダーさん達にもご協力いただいて
うちはこういう方針でブリーディングをしていますとか
子育ての極意についてプロのお話をおうかがい出来ないものでしょうか、、など

幻のウエスティ単犬種クラブを夢見る飼い主でございます。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

















posted by Angie Mom at 08:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

WPウイークエンド

IMG_1573.JPG
ウエスティパーティ 2016

今年も期待を裏切らなかった白犬祭り。
8回目ともなると舞い上がる事はないんですが、それでもあっと言う間に時間が過ぎます。
いろんなワンと会いたいな〜と思いつつ、探しに行く余裕はなくて、し忘れた事も山とあり。


IMG_1568.JPG

昨年にも増して今年はペンが増えました。
店みたいだという人もいたらしく、誰かが「非売品です」。

陳列している訳ではありません。
実はこれが犬にとって一番負担のない当日の過ごし方なのです。
飼い主は忙しくやりとりもあるし、その間犬を安全にキープする必需品でもあります。

さて、アンジ家はアンジっこファーガスが上京して、ダブルに楽しい週末となりました。

IMG_1543.JPG
再会の瞬間

内心ドキドキの再会、喜んでくれてホッとしました。
孫じゃないけど嫌われたくないもんです。


IMG_1578.JPG

立派な青年になったファーガスは、アンジっこの中で一番、アンジ似です。
気は優しくて力持ち。イケメン。そして飼い主さんによるとマザコン!
牡犬の迫力っていいですね。


IMG_1565.JPG
左からシュナ、アンジ、ファーガス

この日は誕生から28ヶ月めを迎えます。
パピーの時からここで写真撮ってます。
なんでみんな真顔なの? 笑


IMG_1535.JPG
四世代 夢の競演

そして前回も載せましたが、四世代夢の共演。
ただただ命を下さった神様に感謝。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。

























続きを読む
posted by Angie Mom at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

WP 2016 のヒーロー達

IMG_1547.JPG
右よりユラ母、アンジ、アンジっ子のファーガスとシュナ、そしてひまわりの仔のケイトとパール
photo by 秀さん


この黒い目と黒い鼻、白い毛に被われて直立尻尾のついた生きものを愛し
共に暮らす人達が集まる白犬祭り。
我々も8回目の参加となりました。
実行委員の皆様のおかげで楽しい1日となりました。ありがとうございました。

たくさんの白犬と会ったけど
まだまだ知らない白犬さんもたくさんいるんだな。

アンジ家パドックにおいでに頂いた方、お声がけいただいた方ありがとうございました。

今年は居ないあの仔を想い、あの仔を探し、
再会を喜び、新しい出会いに感謝した一日でした。

アンジ家的には、アンジの母ユラにお出ましいただいて
今年は4世代の写真を撮ることが出来て
我が家の家宝になりました。

今年は写真がボケボケで、お友達の使えるお写真も少なくごめんなさい。
ちょっと残念な記録ですが取り急ぎ、今年の様子をまとめました。
お会いしたあの子も出てるかな?
自分で作っておいてムービー見ると何故か涙ぐむ飼い主、
ウエスを祝福し礼賛する気持ちです。

白犬祭りのヒーロー 2016 ご覧ください。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 07:36| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

WP パピー情報とアンジ家の見つけ方

ひたひたと近づいてきた今年の白犬まつり。
アンジ家は、アンジとシュナ、そして兄弟のファーガスと一緒に参加します。

image.jpeg
ファーガスとシュナ

当日は来れないのですが、アンジの孫が先月生まれています。

image.jpeg

IMG_1365.JPG

バーバであるアンジ家は、パピーちゃん達が良いご縁に恵まれればと願っております。
牡牝共にご興味のある方は、しろ犬祭りでお声がけくださいね。
勿論、パピーについてでなくても声をかけてください。

アンジ家の目印は、


IMG_1522.JPG
スコットランドの旗

ではみなさんとお目にかかれるのを楽しみにしています。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。
posted by Angie Mom at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WP パピー情報とアンジ家の見つけ方

ひたひたと近づいてきた今年の白犬まつり。
アンジ家は、アンジとシュナ、そして兄弟のファーガスと一緒に参加します。

image.jpeg
ファーガスとシュナ

当日は来れないのですが、アンジの孫が先月生まれています。

image.jpeg

IMG_1365.JPG

バーバであるアンジ家は、パピーちゃん達が良いご縁に恵まれればと願っております。
牡牝共にご興味のある方は、しろ犬祭りでお声がけくださいね。
勿論、パピーについてでなくても声をかけてください。

アンジ家の目印は、


IMG_1522.JPG
スコットランドの旗

ではみなさんとお目にかかれるのを楽しみにしています。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。










posted by Angie Mom at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers