2016年03月11日

ドッグバスを買う

image.jpeg

シュナは元気でおだてると木に登ります。(ウソ)

image.jpeg

アンジはこれが精一杯。
登れといわれてまじめに応えているの図。


今月は飼い主の誕生日で、昨年から欲しかったこんなものを買いました。

image.jpeg

足つきのドッグバスタブ、飼い主の腰痛対策です。
長期に買うか買わないか迷った理由は、なんといってもこれが場所を取ることです。

バスタブには3−4センチ水を溜めたり、
排水の穴からホースで風呂場の排水溝に水を流すこともできます。
これで毎日朝晩の足洗いで飼い主も濡れないし、
犬のお風呂も楽になり、良かったと思っています。

風呂の洗い場に堂々と鎮座ましましていますが、
脚を取り外してタブの中に収納も可能です。


image.jpeg


春は魔の季節。
芽吹きの前の自然界のアンバランスに不調のワン達、がんばって
元気になってください。




にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <-- お読みいただき左ボタンをクリック、有り難う! 
コメントは承認制です。 非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。











続きを読む
posted by Angie Mom at 22:22| Comment(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

お宝紹介 ウエスティのフィギュア

IMG_2441.jpg

ウエスティのフィギュアをこの春にイギリスで買いました。

IMG_2451.jpg

高さ20センチほどで存在感があります。ずっしり重いです。

IMG_2447.jpg

決めてはこの格好。 ウエスティの体軀の特徴をよく表現しています。

IMG_2443.jpg

我が家の窓辺でアンシュナに変わって外を警備してくれてます。

IMG_0266.jpg

これはうちのぬいぐるみ、動かないアンジ。

IMG_0259.jpg

お母さんに比べるとまだ幼顔のシュナ

IMG_2440.jpg
シュナ

でもこの写真のお尻はでっぷりの予感

IMG_0325.jpg
足拭きを待つ

ふたりは今日も元気にしています。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- お読みいただいて有り難うございます。足跡クリックを! コメントは承認制で反映には時間がかかります。メッセージを非表示にされたい方はその旨お書き添えくださいね。



posted by Angie Mom at 22:08| Comment(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

イエローバードがやってきた

IMG_0448.jpg
2014年 春

毎年、桜が開花すると雨が必ず降りハラハラさせられます。
今日、明日と雨。 今週末まで持ってくれるといいですね。

さてアンジのシャンプードライには、いわゆるブロワーを使っています。
このブロワーは、ハイパワーの風量、風圧で水分を飛ばして乾かすもので
ボディも掃除機みたいに大きく、床にセットしてホースを当てて使います。

このブロワー、風は温かくないので、冬のブローでは
これまでアンジが震えているることもありました。

そこでこの冬は冬用のドライヤーをリサーチしてみたところ
ウエスティのアメリカのグルーマーさん達が異口同音に
イエローバードという製品名を挙げていました。

イエローバード?
セサミストリートのあの大きな黄色い鳥と同じ名前ですが、
見て、納得。


IMG_0378.jpg

消費電力1875ワット。
アメリカの電圧は120ボルトで日本が100ボルトですから
若干性能が落ちる筈なのですが、使ってみての違和感はありません。

エコではありませんが、
早く乾かして犬の負担を減らしたいというのが正直なところ。
散歩の後に足を洗った時などにちょこっと使うことも出来ます。

スイッチで温風、冷風と、パワーを選択可能です。
コートは熱風を当てると、毛が折れてしまうので
温度を調整しながら熱くも寒くもない温度に調整して使っています。


IMG_0379.jpg

消費電力が大きいのでコンセント用のアースもついているし、
ケーブルもとてもしっかりしていて雰囲気は工業製品のようです。 音も賑やか。
日本のナノテクノロジー技術などとは無縁ですが、日本製品に比べて値段も手頃でした。

イエローバードはそもそも人間用のドライヤーをグルーマーさんが犬用に使っているらしいので
わたしもヘアドライヤーとして使い始め、
今では以前使っていた1200ワットのドライヤーでは物足りなくなりました。

以前にご紹介した家庭用のマイクロバブルのシャワーヘッド
ブロワー
そしてイエローバードのヘアドライヤー

とアンジバスの三種の神器が揃いました。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ  <-- 足跡クリックをどうぞ!

posted by Angie Mom at 19:49| Comment(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

ウエステイオークション

ご訪問有り難うございます。

この秋、フェイスブックのウエステイレスキュー団体のオークションに
初めて参加してみました。

ウエステイレスキュー活動は、英米、カナダ、オーストラリアで盛んで
日頃は保護犬情報を知らせたり
自らデザインしたウエステイグッズの売り上げをレスキュー団体に寄付したりしています。
この秋はそんないくつかの活動グループがフェースブック上でオークションを開催しました。

オークションではウエスのオーナーが自らのウエステイグッズを持ち寄ったり
事業主が自慢のウエスグッズを広告も兼ねて提供したりと珍しいグッズが寄せられます。
最初の何週間は、エントリーされたウエステイグッズの紹介期間で
参加者は気に入ったものがあるといいねボタンを押して、チェックしておきます。

オークションは北米の週末時間(金〜日)の間に開催され
スタートプライスは安く、送料負担のルールなどがグッズごとに記載されています。

そして入札が始まり、人気グッズは入札競争を経て
オークション終了時間までに一番高値で入札した人が勝者となります。

決済は個人間送金システムのペイパル。
クレジットカードを登録してメールアドレス同士での小口送金が可能になっています。

わたしはこの秋、次のウエスグッズを落札しました。

IMG_9974.jpg

ウエステイプリント

IMG_9975.jpg

木製ボードの絵

IMG_9979.jpg

エナメルとシルバーのウエステイペンダント


ずーっとビッドを置いて置いて、間際に持って行かれたり
入札したものの、その後誰も入札がなく不安になったりもしますが
すべての寄付金はウエステイのレスキュー活動に使われるのですから
購買活動より罪悪感がありません。

落札すると、オーガナイザーが決済情報と送付先の住所などを確認し
最後にグッズが届くまできちんと面倒を見てくれます。
つい最近のオークションでは200万円の寄付が集まったとか。
グッズの数も多く事務局は相当な量の事務作業ですが、
英米のこういったファンドレイジングのうまさには脱帽です。

英語でのやりとりと、送料は米国以外からの参加は若干高く付くのが負担ですが
落札グッズが外国から送られてくるのもわくわく感があり
たいてい一緒に送付者の人はおまけのシールやカードまで入れてくれます。
国を越えてウエステイという犬種を楽しみながら寄付できるという素敵な経験でした。

日本でも同じような企画が出来たらよいなと思います。



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ よろしければ足跡クリックをどうぞ
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)


posted by Angie Mom at 19:20| Comment(4) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

アンジのお手入れグッズ3点

IMG_0400.jpg

ご訪問及び足跡を残してくださる皆様、有り難うございます。

のっけから美しい写真でなく恐縮ですが
いつも使っているアンジのお手入れグッズをご紹介します。

その一はキッチン用品の軽量カップ。
とても重宝しています。

シャンプー前にこの計量カップで
御湯を数分に渡り何回も何回もコートへかけるのです。

すると埃や汚れが流れ落ち、シャンプー液も馴染むので
結果的に犬への負担を減らすことができます。


IMG_0390.jpg

さてふたつめはコレ。

コレがないときにはテイッシュボックスなどを使っていました。
どう使うかというと、

IMG_0399.jpg

顔のナイロンハンドラーに加えて
ブローの時に座り込んでしまうアンジを支える腰用のハンドラーベルトです。
これでおしり周りや後ろ足のブローが格段にし易くなりました。

そしてみっつめは

IMG_0389.jpg

先日プロのトリマーさんが使っておられた動物用の手動バリカン、ドイツ製です。
手動ってとこがいい。
欲しくなって買ってはみたものの、どのように使えばいいかまだ練習中。

はさみよりは安全そうなので
とりあえず恐る恐る耳の中の毛を刈っています。^^



にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)


posted by Angie Mom at 21:32| Comment(0) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers