2013年03月06日

ウエステイーステッカー

DSC_1554a.jpg
アンジは元気になりました。

ご訪問有り難うございます。

先日お伝えしたウエステイのステッカーに関して 
きちんと情報をお伝えしていませんでした。
このステッカーは、以前ご紹介した車椅子のウエステイヘイリーと他一つの
チャリテイが売上金から、ウエステイレスキュー活動に
寄付するとのことです。

これまでご連絡いただいた方の分は私のほうで取りまとめて
発注をかけました。

IMG_7768.jpg
 
ご自分でペイパルアカウントをお持ちの方は
1枚6.5米ドル(送料込み)ですので支払いの際に
枚数、例えば Regular x 1 Angel x 1と記載し
住所氏名(英語)を記載して
Westieheaven@optusnet.com.au
へ送金すると
ほどなくして郵便でステッカーが送られてきます。

IMG_7759.jpg
わたしも最初に送金するときは不安でしたが 
すぐに返信がありましたので 
安心しました。
同封されていた説明書は英語に加え、翻訳ツールを使った 
日本語の意味不明な説明書(笑)も入っていましたが
その心遣いになんとなく安心しました。
とはいえくれぐれもご発注はご自分の責任で行ってください。

英語のハードルが高くてちょっという方は
拙ブログ下記のコメント欄で、上記の情報を記していただければ
いただいた情報をブログ開示することなく
とりまとめて発注することも出来ます。

わたくしは本団体と関係はありません。
ウエステイのレスキューに少しでも貢献できればと
支援するものです。 
以上ご案内まで。

IMG_7856.jpg 
先週末は雪の栃尾又温泉に湯治に行きました。(二本足のみ)
友の優しさに感謝。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ーーよろしければ足跡クリックを。
(現在の設定でコメント反映に時間がかかるようになっています)

posted by Angie Mom at 21:24 | Comment(2) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

必見! ウエステイケーキ

わたしは常々、日本人の器用さ、創造性、美的センスは外国に負けない
と誇りに思っていますが、
このサイトの素晴らしい世界を見て、心底、感動しました。

どんな人がこのサイトを作っているのだろう...と読み進めてみると
ペニーさんというアーテイストのようです。

このペニーさん、ご主人とご家族とで
Westies Hamer Hills Farmというウエスファームを持っているのですが
ブリーダーではなく、パピーミルからウエステイをレスキューしているそうです。
自らウエステイレスキュー団体をもサポートし、
上記のようなサイトを作ってウエステイという犬種にコミットしています。

特にこのサイトはデザインボードとして作られていて
見た人が好きなケーキの写真をプリントアウトして、
近くのケーキ屋さんで注文して作ってもらえるように
と公開しているそうです。

サイト自体もめまいがするほどかわいいし、
ビジネスでなく
なんて素敵なことをする方かと感動し
みなさんにご紹介できるだけでも光栄です。

みなさん、どのウエステイケーキがいいですか?

自分でケーキ作りにチャレンジするも良し、作ってもらうも良し。

ペニーさんとウエステイーファームに乾杯!

Angiebw.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー ご来訪有り難うございます! よろしければポチッとしてください。




posted by Angie Mom at 23:51 | Comment(4) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

紺色が好き

P3245364.jpg

先日の雨の日に久々にレインコートを着ました。
これは昨年イギリスのドッグショーを見に行った時に買った物で
背中にポケットがついていて気に入っています。

アンジはレインコートをいくつか持っていますが
雨が降る = 散歩に行かない
散歩に行かない = 着ない
着ない = 日の目を見ない
という運命。

飼い主はアンジに、赤、緑、紺色が似合うと思っています。
そういえば、お気に入りのTシャツも紺色。
背中のアザミはスコットランドの国花です。

P1030067a.jpg

ID Tagも紺色、あっ、これはスコットランドの国旗。
そういえば最初の首輪は緑色でした。

P1030280a.jpg

白いウエスには何色でも似合うはずですが、
飼い主さんがそれぞれうちの仔に選ぶ色は違って面白い。
そういえば、お友達のあの子は水色が似合うし、別のあの仔はピンク色が似合うなあ。

P4085567.jpg

先日の、ウエス先祖返りの会で、
お友達の凛ちゃんが着ていたなでしこTシャツは
一目で気に入りました。
これも紺色だからかも知れません。

凛ちゃんにわざわざ脱いでもらって試着までさせてもらいました。
凛ちゃん、凛ママさん有り難う。
まだ購入してませんが、今度お揃いにさせてください。


Angiebw.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー ご来訪有り難うございます! よろしければポチッとしてください。

posted by Angie Mom at 22:54 | Comment(4) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ペットカート日米事情

petstroller.jpg

イギリスのドッグショーで今一つ見かけなかったのが
ペットカートでした。  日本のドッグショーの風景とは大きな違いです。


アンジはペットカートを持っていません。
子供には遅いし孫には早いし、乳母車らしきものを押すのは見た目気恥かしいと
飼い主は当初思いました・・・ 笑

しかしお友達の使い方を知るうちにカートのメリットもわかってきました。

都心ではペットカートで入場できるショッピングモールやレストランもあるし
入店してもお店を汚したり、他人の迷惑になららないよう犬もコントロールできるし
何よりも犬も守れるし
車が無い時に交通機関に乗れるのは便利です。


先日、ペットカート考という記事がアメリカで出たところ
9割以上のコメントが、カートはよくないという回答だったのには驚きました。


意見を紹介すると:

1.3匹の犬を自分の子供と思っているが、乳母車に乗せるようなことは絶対にしない
2.犬は、乳母車、トートバッグに入れてパリスヒルトンがやっているように連れまわすものではない。老犬になっても偽幼児のように乳母車の中に入れるべきではない。
3.ほとんどの場合はカートを使うべきでないと思うけれど、ロング散歩で疲れた時の休憩場所として、または夜に温度が下がらない時の散歩で肉球を守ってやるためにはよいかと思います。
4.タータン(犬の名前)はカートにははいりません。 りすをおっかけるのに邪魔だもの。
5.ペットカートには同意できません。一緒に歩いて新鮮な空気を吸い、運動するために一緒に歩くのです。!  カートはにおにおできないし、マーキングもできない。
6.カートは間違っている。
7.ペットカートは異様に感じてましたが飼い犬がけがをして手術した時のリハビリには必要でした。
8. わたしもよくないと思うけど、カートはショッピングなどの飼い主がレジャーを楽しむ間、車や家に置き去りになるよりはいいと思う。 散歩やにおにおとは別の問題。



アメリカではほとんどの意見が、カートを使う=犬のためにならないという視点で
飼い主の勝手、もしくはファッションイメージのためにカートを使っているように思われ拒否反応を示すようです。
製品名もペットストローラーといい、ストロールはぶらぶら散歩するという意味なので、
散歩代わりだったら不適当という意見が先行するのかも知れません。

日本でも犬を犬として扱う人たち(訓練士さん達など)はペットカートに首をかしげる人もいます。 

アンジのお友達のカートの使い方を見ると、
最後の意見のように場面でカートを使うことで公共の場所で犬と一緒にいられることが大きいようです。
都市部の飼い主の社会のルールに付き合わせるということにはなりますが
7キロ以上の犬を移動させる時の手段としては良い選択肢のひとつです。
ペットカートは、車を使わない都会的生活をしている日本のわんにより適当・必要なグッズなのかもしれません。



P7171528a.jpg

アンジは合宿中。
本人より先にアルバムが届きました。 スゴイ。 

緑の中で、バーベキュー、アジリテイー、プールと満喫しているようです。
明日は東京に戻りますが、アンジ家は旅行なので、そのまま訓練所泊りです。
出発前に顔を見に行きたいと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <ー ブログ村にエントリー中です

posted by Angie Mom at 08:57 | Comment(6) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

英経由スペイン産のウエス2匹連れてきました

P3132208.jpg
英クラフツで頂点を極めたウエステイ



クラフツに出店していたお店で見つけたウエスは
made in spainでした。


P4022447.jpg

なんということのないTシャツに、
フエルトでアップリケを粗いステッチしているだけ。
顔のデザインもシンプルでかわいい。
最後の一枚でした。

P4022448.jpg


これくらいなら自分でも作れそうで
参考にするためと購入しました。

あっ、裏にももう一匹いました。

P4032502.jpg

この感覚は、かわいいものが好きな南欧のセンス
イギリスでは見かけない気がします。

ブースに長居をするともっと買ってしまいそうだったので
泣く泣くそそくさと去りました。


 
P3272418.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ <−− Thank you in advance for a click. クリックお願いします~。
posted by Angie Mom at 18:48 | Comment(2) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg