2011年02月25日

アンジの名刺

P2141683.jpg

夕食が終わり、飼い主がソファーに座っていると
アンジがやってきます。
飼い主は慌ててラップトップをずらして、膝のスペースを空けます。

1日お留守番で寝て過ごした日は、もう眠たくもないだろうに
クール・アンジもくっつき虫。 いや、むしろお留守番だったからかな。

今日は私の手の上に自分の前足を置いています。


P2241751.jpg
アンジの名刺を作りました・・・。

2年前のオフ会で、初めてもらったお友達わんの名刺。 
犬の名刺・・・と聞いて驚いたのを覚えています。
犬の名刺っていっても、結局は飼い主の名刺なんですが、
犬が名刺を持っているのは日本の犬だけではないでしょうか。

この1年超、いただくばかりになってお友達にも失礼したので
遅ればせながらようやく作るに至りました。

ウエステイの犬種に敬意を表して
スコテイッシュタータンをテンプレートから選び
お顔の写真を張り付けました。

記念すべき最初の一枚はパパにあげましょう!




よろしければ下記バナーをクリックお願いします。  
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ 
posted by Angie Mom at 21:38 | Comment(8) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

日本ウエスの特権

PB280166a.jpg

旅館のお部屋での一服や

PB280176a.jpg

長旅を癒す温泉・・・


PB280202a.jpg

やっぱり浴衣じゃなくちゃ・・・

PB280196ab.jpg

Don't leave here without it...  お忘れなく〜。
 
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

posted by Angie Mom at 20:38 | Comment(12) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

久々の購買活動

アンジを迎えて1年目は、やれレインコートだ、やれリードだと
犬グッズをネットサーフィンしまくっていましたが
2年目になるとすっかり購買意欲がなくなりました。

そんな中、久々にイギリスのサイトから購入したのは

PA260508a.jpg
(アンジ足だけ見えてます)

左から、コーヒーマグ、 来年のカレンダー

PA260511a.jpg
マグは2匹のウエスが描かれています。 
スコットランドのハイランド高原を駆け回るウエスでしょうか。
見えにくいのですが、ウエスの横にはヒースの花らしきものが咲いています。

P1010087a.jpg

これは2年前の夏に行った、’アイルランドの庭’と言われるウィックロー地方の高原の写真です。
曇天の中、ヒースに赤い花が無数についています。

ウエスの故郷スコットランドは、アイルランドと植生が似ているはずですので
このマグに書かれている風景は
冬でも芝が青いイングランドとの田園風景というより
ヒースやハーブの咲いているスコットランドのように見えます。


そしてその右側のものは何でしょう・・・?



これはクロスステイッチの刺繍セットなのです。
イギリスにいた時は、刺繍でタペストリークッションを作ったことがありますが、
日本に帰ってからはもう長い間刺繍をしていません。

かわいいお顔に魅せられて、この年末年始は久しぶりにこれを作ってみようと思います。
このお顔、口元、アンジのお友達リンクの誰かに似てると思いませんか?

しかし、考えてみると、ウエスの刺繍って、
黒と、白と、グレーぐらいしか糸の色のバリエーションがないんです。
色遣いはちょっとさみしいけれど、できたら素敵な額に入れましょう。

あと、もうひとつアメリカのサイトから購入したものがあるのですが
まだ届きません。 届いたらまたご案内します。


お読みいただき有難うございます。 よろしければ下のクリックをどうぞ。 
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
posted by Angie Mom at 21:50 | Comment(4) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ウエスグッズ到着

お話をうかがっていると、ウエスの飼い主さんはウエスグッズのコレクターが多いようです。

わたしはもともと購買欲があまりないのに加えて
年とともに益々物欲がなくなったと思っていたのですが、
アンジが来た昨年は、
それまで経験したことがないほど、犬グッズをネットサーフィンしていました。 

その結果昨年、アンジに買った(という言い訳の)物は

緑の首輪とリード (こればかり使います)
IDタグ (首輪につけています)
防寒キルテイングコート (一冬よく使いました)
正装用タータンコート (お正月のみ)
おしゃれようのリード (使ってない)
トナカイの皮の首輪 (ぜんぜん使わない)
Tシャツ、セーター数枚 (防寒のときのみ)
サンタクロースの衣装 (初めてのコスプレ)
光に反射する黄色いコート (工事現場の犬みたいに見えて使わない)
チャーム (トナカイの首輪につけたまま使わない)
ベッド (本人がよく使ってます)
おもちゃ各種 (本人が使わない)

結局、アンジはいつも同じリードでほとんど裸族してます。

今年になってからは、すっかり購買欲が一巡しまして、
先日ブリーダーさんから首輪が太いと犬に負担だとのご指摘を受けたので
一サイズ小さい首輪を購入したくらいです。

先日、通勤の地下鉄でわたしの前に立った中年の男性。
ちょっとくたびれた感じだったんですが、その人のネクタイがなんとウエスティ!
きっとおうちで飼っていて、娘さんからのプレゼントっていうかんじでしょうか。
知らない人なのになんとなく親しみを感じてしまいました。

そして今度は突然わたくしが自分用にウエスグッズを買いました。

P1050211a.JPG
ウエスのイヤリング

シルバーで、つけるとこんな感じになります。

P1050209c.JPG


それからラゲージタグも

P1050212a.JPG
ラゲージタグ。 なかなかよい質感です。
出張や旅行に使うスーツケースにつけようと思います。

そして今、胸に秘めている欲しいウエスグッズが2つほど・・・。
日本で買えるのかわかりませんが、どのサイトを見ても日本へは発送されていません・・・。
高い送料を払うのも馬鹿馬鹿しいので、入手にも工夫がいります。
いつかゲットできたら、ご紹介させていただきます!


にほんブログ村のランキングに参加しています。 下のバナーをクリックいただけますと幸いです。  
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
 

posted by Angie Mom at 20:45 | Comment(10) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ロンドン再訪

P1040474a.jpg
英ロイヤルアカデミーオブアーツ

ロンドンは東京と同じく寒いです。 最高気温は8度ぐらいでオーバーが要ります。 

ロンドンに着いて最初に向かったのは、ロンドンはピカデリーにある、ロイヤルアカデミーオブアーツ。
今、大好評のバン・ゴッホ展。 2年前にも見る機会があったゴッホ展とは別のテーマのものを
見る機会に恵まれ、寒風も厭わず40分ほど並んで入場しました。

今回は、バン・ゴッホの絵だけでなく、創作した絵について兄弟やゴーギャンに書いた手紙が共に公開されているところが見所です。 画家としての苦悩、不安、情熱がうかがわれる手紙とともに見る絵は、変人画家というイメージを払しょくするバン・ゴッホという一人の人間を生々しく伝えていました。



P1040476a.jpg
ナイツブリッジにあるハロッズへ

久しぶりにハロッズデパートへ行きました。

まずは腹ごしらえ。

P1040477a.jpg

広いフードホールで、恒例のクラブサラダをいただきました。
こちらのカニは日本海のカニと違って身の食感も違います。
オイスターも食べたかったのですが、翌日のクラフツに備えて念のために遠慮することにしました。

ハロッズは長年馴染みがある店で売り場の構成などはほぼ頭に入っていますが、
一度も行ったことのない売り場が、ペット用品売り場でした。

P1040479a.jpg

ペット用品売り場は現在は4階にありました。
ペット王国、と記載があります。

なんでもハロッズはペット用品売り場スペースを最近4倍に拡張し、
猫、犬、ハムスターだけでなく、デザイナーグッズなど幅広いペット用品を扱っていました。
リードやカラーも輸入物を含めてたくさんあり、素敵なグッズもありましたが
首輪が一本、40ポンド(6000円弱)もしていたので、手が出ませんでした。
さすがハロッズです。

P1040484a.jpg

自分用に買ったビニール製のポーチ、とバンゴッホ展の入場チケット

レジで店員に、「素敵なカラーがたくさんあるけれど明日、クラフツに行くから又にします」
というと、店員が
「羨ましい、わたしも行きたいです。 仕事のためにもなるし…」

わたしの英人の友人に、今回ロンドン滞在中にクラフツへ行くというと
「・・・・・?」 と意外な顔をされました。 なんでわざわさ日本から?
「仕事辞めたらホームブリーダーになろうと思うのよ」 と冗談を返しながら
アンジが来てからの10ヶ月間の自分の生活の変化に改めて気づきました。

ということでいよいよクラフツへチャレンジです!



にほんブログ村のランキングに参加しています。 下記文字をクリックいただけますと幸いです。  
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
posted by Angie Mom at 15:27 | Comment(2) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg