2010年03月07日

雨の週末

昨日はトリミングの待ち時間にペットショップ、DOG1(ドッグワン)さんへ。

http://www.dogone.jp/shop.html

こちらのお店は、ドッグフードの中でも、
人が食べられる原料から作られているフードのみを販売していて
店長さんの食に関するブログも参考になり
アンジはこのお店からでフードをいただいています。

お店は明るくて素敵ですし、オンラインショップもあります。

昨日も食の安全についてお話をうかがっていると、
コーギーのロックちゃんが遊びにきました。

P1040391a.JPG


DOG1さんには、はなちゃんというコーギーの看板犬もいるのですが、
昨日はおうちだったそうです。


東京は、昨日に続き今日も雨が続きました。
おうちから公園をみると、ご近所ウエスのふーちゃんやほかのお友達が雨の中散歩しています。
アンジも昨日から散歩らしい散歩をしていないので
レインスーツを着せて公園に行きましたが
スーツがガサガサしすぎか、雨がいやだったのか
立ち止まり、わたしの顔を見ます。

散歩を途中で諦めて、抱いて帰ろうと体に腕を回すと、
その瞬間、自らちょこっとジャンプしていました。
よっぽど歩きたくなかったようです。


今日は母が遊びに来ました。

P1040410a.JPG 『きゃ〜、犬、苦手〜』

母はもともと潔癖症だけでなく、犬が苦手で犬に触れられないのですが
アンジには癒されるらしく、今ではアンジに会いたいと見に来るようになりました。

そこで今日は無理やり母にアンジを抱かせてみると
『きゃ〜』 と言いながらも嬉しそうです。

P1040414a.JPG長き人生で初めて犬を抱く母

どうやらアンジは母の長年の苦手意識も変えられるパワーをもっているようです。


明日の天気が待ち遠しい!


にほんブログ村のランキングに参加しています。 下記文字をクリックいただけますと幸いです。  
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ 

posted by Angie Mom at 21:20 | Comment(4) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

アンジのクリスマスプレゼント

P1030675a.JPG

まさか間に合うとは思わなかったんですが、今夕、帰宅してみると宅配不在票が・・・。
アンジのクリスマスプレゼントが届きました。 アンジ、はじめてアメリカからなんかきたよ〜。

P1030679a.JPG
『あめりかのにおい、でも食べられなさそう。』



P1030680a.JPG
しぇるぱ のトレードマーク


P1030682a.JPG

アメリカでシェルパバッグといえば、ペットキャリーの代名詞。
アメリカンケンネルクラブ公認で、米エアラインの機内持ち込みができ、軽量(1.5kg)。
サイドと両端はメッシュになっていて、その上にカーテンのように目隠しもあります。
上部もジッパーで開閉可能、ショルダーにもなります。

何よりもラゲージとしてデザインされているので、機能的だけでなくスマートに出来ています。
価格も安いお店で6000円ぐらい。

アンジはおでかけカートを持っていません。
公共交通機関用に、頭も隠れるキャリーをデパートなどやペットショップで探しましたが、
どれも帯に短したすきに長し・・・値段が高いか、バッグの形が異型・・・。

小型犬よりは大きいウエスティに使えて
デザイン性、機能性、そして低廉な価格とそろったバッグはペット先進国アメリカにありました。

ところがこのシェルパバッグ、世界各国で買えるのに、何故か日本にはデイストリビューターがいません。
単発で扱ったお店もあるようですが、常時入手は不可能のようで
ネットで直接買うことを余儀なくされました。 しかし送料も本体ぐらいかかるので、失敗すると痛いです。

そこでアメリカのウエスティのオーナーさんグループに、
『おたくのウエスティ、シェルパバッグ使ってますか?』と聞いてみたところ、
使ってるよ〜と、お薦めのサイズや、犬のキャリーへの馴らし方まで
複数の方が親切に教えてくれました。
おかげで安心してネット発注でき、
実際、今日届いた商品は使い勝手がよさそうです。

P1030681a.JPG
そろり・・そろ〜り

クレートと違って軽いバッグですから、持ち運びも便利。
車の助手席において犬を入れておくこともできます。

アンジが慣れたら早速使ってみたいと思います。
あれっ、これはアンジでなくもしかして自分へのクリスマスプレゼント?
・・・持つのは私ですものね。

Happy Christmas!



ランキング参加中で〜す。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
posted by Angie Mom at 23:20 | Comment(2) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

怒られた・・・

新しいテーブルクロスを買おうと、お店で見ていたら
横にこんなグッズがありました。 さて何に使うのでしょう?

P1030281a.JPG


P1030282a.JPG

テーブルクロスの四端に重石としてぶら下げる飾りのようです。

はじめてのテリアグッズとして先日購入して
家で早速しつらえてみますと、

P1030382a.JPG

こんな感じになります。

この飾り、アンジにとってはちょっと迷惑な話です。
アンジがテーブルの下にもぐろうとすると、
コツンと頭にこの飾りが当たってしまうからです。

ところで今日はお天気が悪く寒かったので
お休みですが朝晩の散歩以外には特別なことはしませんでした。

夕方のお散歩に行こうと準備をしていると
『あ〜っ!』 と玄関先から夫の声。

玄関に行ってみると、
廊下の先から顔を出しているアンジ、この表情。

P1030394a.JPG
暗いのでピンボケですが、耳ピン

P1030397a.JPG
なんだか間が悪そう

玄関先でちょっと間一人になった時、何を間違えたのか、玄関マットに地図書いちゃいました・・・・。
アンちゃん、トイレの場所は知っているのにどうしちゃったの?

慌てて洗浄スプレーをかけるパパの様子に、何か怒られてる〜、という表情をしています。

『散歩にいくよ』 のパパの声にも部屋から出にくそうで
散歩中も、無言で(これはいつもです)とぼとぼと足取りが重かったですが、
その後はごはんでリセット!
 
アンちゃん、明日はお見舞いの後どこかに行こうね!


ランキング参加中で〜す。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
posted by Angie Mom at 22:23 | Comment(8) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

I am Scottish (by origin)!

ご承知の通り、ウエステイはスコットランドで繁殖された犬種。 
そしてスコットランドの国花はアザミ。  

P1030059a.jpg

このアザミの花元の部分にはトゲがあります。 

言い伝えによると13世紀にアレクサンダー三世がスコットランドを支配していたころ、
ノルウエーのハーコン王の軍隊がスコットランドを征服しようとラーグへ夜襲をかけました。

闇の中音を立てないように靴を脱いで攻めようとした時、
このトゲのあるアザミを踏んでしまい思わず上げた悲鳴で、
スコットランド勢は夜襲に気がつき、ノルウエー軍を退けることができたそうです。 

この時から、アザミはスコットランド王室のシンボルとなり、
後にジェームス三世がアザミをデザインした銀貨も発行しました。


P1030067a.jpg
アザミのデザインされたTシャツ

このTシャツは、ウエスの心のふるさとであるスコットランドのアザミが刺繍されている

I AM SCOTTISH!

と宣言している愛国心的なデザインです。

表題のBy Originとあるのは、'元々、出身、先祖は・・'という意味です。
つまり、アンジもウエスと言えども、日本生まれなので
’わたしは元々スコテイッシュです’という意味になります。


P1030280a.jpg
アンジのIDタグ

これもスコットランドの国旗で、骨の型にデザインされています。


遠い遠い極東の国で、自分の先祖のことなどまったく知らないアンジ。(当たり前ですが・・)

飼い主の勝手な夢は、アンジに故郷のウエスとハイランドの丘陵地帯に連れて行ったら
アンジは自分で説明できない、犬種の本能のどこかで、懐かしい感じを覚えるでしょうか・・・

もしそんなことができたらなあ・・・と勝手に思いを馳せつつ

明日、立川のウエスオフ会で
このいでたちの
2か月トリミングしていないボサボサウエステイを見かけたら

お声掛けください〜!


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

posted by Angie Mom at 12:54 | Comment(8) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

つのる思い

P1020962a.JPG

Absence makes two hearts grow fonder

ということわざがありました。
『会えないと余計にいとおしくなる』という意味です。


日本を離れて早5日・・・。 
昨日までお泊り保育に行っていたアンジは帰宅して夫と再会し 
嬉しくてお漏らししてしまったようです。

写真は首輪につけるチャーム。

デザインはフードボールに入った骨です。
そういえば、先日、ラムチョップの骨をボールに入れたら
あまりのおいしさに狂喜して、

ボールから取り出し、邪魔が入らないようにテーブルの下に移動して食べていました。
アンジが大好きなものを食べるときの姿です。

このチャームは飼い主の勝手な思いでつけていて
犬にとっては邪魔かもしれません。


果たしてアンジはわたしの留守をさびしいと思っているでしょうか・・・・


加えてもらっています。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

posted by Angie Mom at 01:30 | Comment(2) | 犬グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PitaPata Dog tickers
FEC6F0A2-75DF-4269-A476-BCAE8FCBFF1E.jpeg